2018年06月12日 UPDATE

サンダルの洗い方を素材別に紹介(布、ゴムetc)汗や臭いは洗剤で落ちる?

清涼感を感じたい夏のお出かけに必須のサンダル。今回は、布やゴムなどのサンダルを洗剤やクリーナーを用いた洗い方でまとめました。サンダルの洗い方がわからない方、清潔なサンダルを履きたい方は、汗などの臭い正しい対策・サンダルの洗い方をしっかり理解しましょう!

目次

  1. 汗による臭いや汚れの付いたサンダルは洗おう
  2. サンダルが臭う原因
  3. サンダルの洗い方の前に洗えるか確認しよう
  4. サンダルの洗い方➀革や布
  5. 革や布のサンダルの洗い方【外側】
  6. 革や布のサンダルの洗い方【内側】
  7. サンダルの洗い方➁スエード
  8. サンダルの洗い方➂ゴム系
  9. サンダルの洗い方➃麻
  10. サンダルのケアにおすすめのアイテム➀コロニル「ソフトガミ 消しゴムタイプのクリーナー」
  11. サンダルのケアにおすすめのアイテム➁エム・モゥブレィ「クリームエッセンシャル」
  12. サンダルのケアにおすすめのアイテム➂コロニル「防水スプレー ウォーターストップ 」
  13. サンダルを清潔に保つための対策
  14. 【まとめ】サンダルの洗い方

汗による臭いや汚れの付いたサンダルは洗おう

09ddbe53029992ce749dfcef8f870cca
引用: https://i.pinimg.com/564x/09/dd/be/09ddbe53029992ce749dfcef8f870cca.jpg
毎年、夏に入る頃から秋口までサンダルを履く機会が大半を占めると思います。蒸し暑いシーズンは、少しでも肌の露出が多い方が通気性も良く、涼し気な格好に見えます。一日が終われば、服やズボンは毎日のように汗をかいては汚れるので洗濯しますよね。
2c9088761a0b5cae70b5f22ff3de0de7
引用: https://i.pinimg.com/564x/2c/90/88/2c9088761a0b5cae70b5f22ff3de0de7.jpg
でも、サンダルを洗うことってありますか?なんか、臭いがするけど、気のせいか。と見過ごしていると、雑菌まみれのサンダルを履くことになります。洗える場合は汚れを落として清潔にする必要があります。

関連記事

サンダルが臭う原因

33a7fbb084b9ab3eb13d4f65dcaaeec5
引用: https://i.pinimg.com/564x/33/a7/fb/33a7fbb084b9ab3eb13d4f65dcaaeec5.jpg
靴でも同じことが言えますが、足は体温が上がることで汗をかきます。足は密閉した状態になるので、体温が上がりやすく汗をかき湿気の状態をつくります。これは雑菌が非常に好む環境で、汗と混ざることで臭いを放つのです。
A189278f230c65197c363e1ae5c77915
引用: https://i.pinimg.com/564x/a1/89/27/a189278f230c65197c363e1ae5c77915.jpg
サンダルに話しを戻すと、こちらは露出面積が大きいので、熱が溜まりにくいように思いますが、足の裏や指の間に汗とともに溜まっています。サンダルを洗うことなく、その状態を放置することでより雑菌が増殖し臭いの素となるのです。

サンダルの洗い方の前に洗えるか確認しよう

Ae878d54dc11de12ae51855d195b1698
引用: https://i.pinimg.com/564x/ae/87/8d/ae878d54dc11de12ae51855d195b1698.jpg
汚れが溜まったサンダルは、今すぐにでも洗いたいと思うかもしれませんが、ちょっと待ってください!全部のサンダルが洗えるとは限りません。靴でも運動靴のように洗えるものがあれば、革靴のように洗えないものもあります。サンダルも同じです。間違って洗うと、色落ちや品質の劣化、サイズダウンなどの変形を招く恐れがあるので、必ず確認してから洗いましょう。

サンダルの洗い方➀革や布

F649b8b4c93f095aee333a562d63909d
引用: https://i.pinimg.com/564x/f6/49/b8/f649b8b4c93f095aee333a562d63909d.jpg
汗を染み込んだ革や布製サンダルを見ると、そのまま水をかけて洗い流したくなるところ。しかし、それをすると品質劣化を招きますので、水分を含んだクロスで汚れを取り除くことが重要になります。ポイントは力強くこするのではなく、ソフトに拭くこと。洗い方は外側と内側に分けて手順をまとめています。

革や布のサンダルの洗い方【外側】

61ecpwanhfl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61EcpWanhFL.jpg
➀乾燥した状態で行うと汚れを落としやすいので、濡れている場合は新聞紙を詰めたり、風通しの良い日陰で乾燥させましょう。
➁乾燥しているのを確認したら、砂埃や泥などの汚れを「ブラシ」で落としていきます。
※ブラシは毛先の柔らかい「靴用」ブラシがおすすめ。一般的なブラシは毛先が硬く、サンダルを傷める可能性があります。
➂ある程度汚れが落ちているのを確認できれば、少し水分を含ませた布もしくはタオルでポンポンと軽く叩くように汚れを取ります。※中性洗剤を数滴含ませるとより汚れが落ちるでしょう。
61gbazxtikl. sl1001
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61gBAZXTIKL._SL1001_.jpg
➃もし汚れが落ちていないと感じれば、財布の汚れ落としにも使われる消しゴムタイプの「クリーナー」を使うといいでしょう。こちらはソールの汚れ取りにも一役買ってくれます。
※それでも表面の汚れが取れない場合は、「シューシャンプー」を使えば汚れが落ちやすくなりますよ。
⑤サンダル表面の汚れが落とせたら、後は風通しの良い日陰で水分を飛ばしてあげましょう。
➆その後、サンダルに撥水や埃の付着など汚れから守る機能を付けるために、乾いた表面に防水スプレーを振りましょう。
※スプレーが内側に付着すると、履いた時に足が滑る可能性があるので、新聞紙などを詰めてから行うと良いですよ。

革や布のサンダルの洗い方【内側】

51h%2brvemonl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51H%2BrveMoNL.jpg
こちらも水洗いはできないないので、以下の方法で行うと良いでしょう。
➀インソールについた砂埃などを少し水分を含んだタオルまたは除菌ティッシュで拭き取ります。
※中性洗剤を数滴含ませると汚れが落ちやすくなります。
➁黒ずみなどの汚れは消しゴムタイプのクリーナーで取りましょう。
※どうしても取れない場合は無理にすると革を傷めるので、その道の専門であるクリーニング店にお願いすると良いですよ。

サンダルの洗い方➁スエード

065f63ea299409af977e95b34ea16954
引用: https://i.pinimg.com/564x/06/5f/63/065f63ea299409af977e95b34ea16954.jpg
スエードと言えば、ブラッシングしてからスエード用のクリーナーや消しゴムタイプのクリーナーで汚れを落とすやり方が一般的だと思います。ここでは、ビルケンシュトックに多いスエードを用いたインソールの汚れについて見ていきます。
➀スエードの外側にも使える消しゴムタイプのクリーナーで汚れを落としてあげましょう。
➁汚れが強い場合はスエードに対応したクリーナーをブラシに付けて磨いても問題ありません。
ビルケンシュトックのインソールの洗い方に参考となる動画がありましたので、下記を参考に磨いてはいかがでしょうか。

サンダルの洗い方➂ゴム系

69357f5cd994c7a81b75a9923db3dbc1
引用: https://i.pinimg.com/564x/69/35/7f/69357f5cd994c7a81b75a9923db3dbc1.jpg
ゴム、ラバー系のサンダルを代表するのは「クロックス」ではないでしょうか。サンダルを履いていないかのような軽さに、チャーミングさが出た鮮やかな色味で人気ですよね。このタイプの洗い方については下記の注意点に気をつけさえすれば、簡単に洗えますよ。

ポイント➀間違っても熱湯にはつけない

熱湯に付けることで柔らかいゴムが変形して、ワンサイズもしくはツーサイズ縮む可能性があります。

ポイント➁干すときは陰干しで

布団がそうですが、太陽の光があたることでダニなどの殺菌効果が期待できますが、ゴム製のサンダルは➀同様に熱で縮むので陰干しにしましょう。

ポイント➂ブラシやたわしは使わない

ブラシやたわしだとゴムを傷つけやすい。外装や内装がぼろぼろになり、ダメージを受けた場所に雑菌が付着しやすくなる。
Dcd393f5c15b91cee243fa9d93b79617
引用: https://i.pinimg.com/564x/dc/d3/93/dcd393f5c15b91cee243fa9d93b79617.jpg

クロックスなどゴム製サンダルの洗い方

●水洗いできるので、洗剤をつけていないスポンジで磨くだけで汚れを簡単に浮かすことができます。石鹸を付けて磨くとより洗浄効果に期待できますよ。
●消しゴムタイプのクリーナーで汚れを取るのも良いでしょう。
●除菌仕様のウェットティッシュで拭く方法もあります。

クロックスの場合、仕上げにこれがおすすめ

クロックスに使うと効果的なクリーナーになります。仕上げに「クロックスバター」と呼ばれるクリーナーを付けることで、クロックスのツヤ感、水に強い撥水機能が実感できます。
【クロックス】crocsbutter クロックスバター
価格 ¥ 821

サンダルの洗い方➃麻

71bhdcj2nel. sl1001
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71bHdCJ2NEL._SL1001_.jpg
夏の暑いシーズンに活躍する麻、またの名をリネンと言いますが、清涼感を感じさせてくれるデザインに高い吸湿性が季節感を醸し出す素材。ただ、雨などで水分を多く浴びると吸収するので、雨の日は向かない面があります。では、麻を用いたサンダルの洗い方を見ていきたいと思います。
➀これまでの種類と同様にブラッシングで埃などをとってあげましょう。
➁麻はデリケートな素材なので、少し水分を含んだタオルなどで優しく拭く。
※中性洗剤を数滴含ませるとより汚れが落ちるでしょう。
➂中性洗剤を用いた場合は、何も付いていない濡れタオルで再度拭くことを忘れずに。

サンダルのケアにおすすめのアイテム➀コロニル「ソフトガミ 消しゴムタイプのクリーナー」

サンダルをケアするアイテムが上で紹介できなかったので、ここで3点まとめて紹介しますね。
ナッパ革やレザーなどの皮革製品に対応した消しゴムタイプのクリーナー。サンダルだけでなく、靴やカバンなどにも使える万能アイテム。デリケートな素材のケアをする際は、このクリーナーを忘れないように!
[コロニル] Collonil ソフトガミ(ドイツ製)消しゴムタイプのクリーナー
価格 ¥ 750

サンダルのケアにおすすめのアイテム➁エム・モゥブレィ「クリームエッセンシャル」

スムースレザーをはじめとしたレザー製品から合成皮革まで対応する皮革用ローション。伸びの良いローションは、一たび塗れば気になっていた汚れ落としから、革に柔らかさや光沢感を与えてくれる。
[エム・モゥブレィ] 皮革用汚れ落とし・栄養・ツヤ出し クリームエッセンシャル 2095
価格 ¥ 1,944

サンダルのケアにおすすめのアイテム➂コロニル「防水スプレー ウォーターストップ 」

革製品を大事に使いたいならコロニルの「ウォーターストップ」がおすすめ。フッ素系の防水スプレーになるので、革の質感や通気性が良くなり、しっかりとした撥水効果も 期待できますよ。
[コロニル] 防水スプレー ウォーターストップ 400ml CN044021
価格 ¥ 1,850

サンダルを清潔に保つための対策

31dfe3adf3daf06f85ece4f5bd01e11e
引用: https://i.pinimg.com/564x/31/df/e3/31dfe3adf3daf06f85ece4f5bd01e11e.jpg
これまで説明してきたことと重複する内容もありますが、下記の対策を講じることで、より長く清潔な状態のサンダルを履ける環境に導いてくれます。

対策➀サンダルの購入後はすぐに防水スプレーをかける!

未使用の状態で防水スプレーをかけておくことで、汚れが付着しにくいサンダルになります。これをしておくことで、ケアしやすい状態に整えられます。また、洗剤やクリーナーなどで洗った後も忘れずにかけましょう。

対策➁シーズンが終われば汚れをしっかり落として管理

服や靴にも言えることですが、汚れが付着したまま保管するとカビの繁殖を招き、異臭などの問題が発生します。目に見えない汚れでもクロスで拭きあげると、汚れが付いていることが少なくないので、長期保管する前は必ず清潔な状態にしてから収納すること。
010e4b25e9806e372967e40edcf3a842
引用: https://i.pinimg.com/564x/01/0e/4b/010e4b25e9806e372967e40edcf3a842.jpg

対策➂帰宅後はウェットティッシュで拭く

毎日の使用後にメンテナンスすることが望ましいですが、社会人になるとそうそう時間は確保できませんよね。そんなときは、帰宅後にウェットティッシュでインソールを拭くだけでも、効果は違います。除菌仕様のものを使うことで、菌の繁殖を防ぐことが可能になりますよ。

対策➃フットスプレーで足を清潔に

サンダルだけでなく、足のケアもしておくと効果もバッチリ!以下のような殺菌・防カビ効果を期待できるフットスプレーを用いることで、足の嫌な臭いを軽減してくれます。
【医薬部外品】ドクターショール フットスプレー 足用 制汗スプレー 150ml
価格 ¥ 750

関連記事

【まとめ】サンダルの洗い方

Cd3800f4be73c05837bf17a03c0e8ad7
引用: https://i.pinimg.com/564x/cd/38/00/cd3800f4be73c05837bf17a03c0e8ad7.jpg
クリーナーや洗剤などを用いて布やゴムなど素材別の洗い方について見てきましたが、いかがでしたでしょうか。サンダルの臭いは足の汗と雑菌が組み合わさることで、嫌な臭いが発生します。上で説明しましたが、適切な対策を施すことで、サンダルをクリーンな状態に整えられるので、是非、長く愛用できる一足にしてくださいね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.pinimg.com/564x/59/07/1c/59071c40346eebc7e4c8a0d438dec3e2.jpg