2018年06月10日 UPDATE

ハイエースをキャンプ仕様にカスタム!キャンプ用品積載/車中泊用に!

商用車としても用いられることの多いハイエース。それをキャンプ仕様にカスタムするという試みが今人気を呼んでいます。アウトドア用品積載用にしたり、自作で改造して車中泊用にしたりと色々あります。今回はハイエースをキャンプ仕様のカスタムについて書きます。

目次

  1. ハイエースをキャンプ仕様にカスタムできる?
  2. キャンプ用品積載や自作で改造して車中泊に!ハイエースカスタム仕様例:リラクベース
  3. キャンプ用品積載や自作で改造して車中泊に!ハイエースカスタム仕様例:スーパーロングバン
  4. キャンプ用品積載や自作で改造して車中泊に!ハイエースカスタム仕様例:キャンパー特装
  5. キャンプ用品積載や自作で改造して車中泊に!ハイエースカスタム仕様例:ハイエース用ベッド
  6. キャンプ用品積載や自作で改造して車中泊に!ハイエースカスタム仕様例:ラゲッジスペース
  7. キャンプ用品積載や自作で改造して車中泊に!ハイエースカスタム仕様例:家庭用
  8. キャンプ用品積載や自作で改造して車中泊に!ハイエースカスタム仕様例:まるで自宅
  9. キャンプ用品積載や自作で改造して車中泊に!ハイエースカスタム仕様例:居心地
  10. ハイエースのキャンプ仕様カスタムで車中泊を快適に

ハイエースをキャンプ仕様にカスタムできる?

ハイエースといえば、工務店や大工などが機材や荷物などを積載するためのものや、配送業者でも配送車としても使用していることで知られていますが、中には自家用車として乗っているという人もいます。ミニバンと比べても少し地味ではありますが、ラゲッジスペースの広さや居住性についてはかなり有利です。また、中には本格的なカスタムをしている人や、さらにはレースゲームでも隠し車種としても使用されています。そんなハイエースですが、キャンプしようにカスタムすることで、他の車と比べてもかなり快適に車中泊などのキャンプを楽しむことが出来ます。今回はそんなハイエースのキャンプ仕様について書いていきます。

Carlineup hiacevan top 3 26 lb
引用: https://toyota.jp/pages/contents/hiacevan/005_b_017/image/top/carlineup_hiacevan_top_3_26_lb.png
Carlineup hiacevan top 3 24 pc
引用: https://toyota.jp/pages/contents/hiacevan/005_b_017/image/top/carlineup_hiacevan_top_3_24_pc.png

関連記事

キャンプ用品積載や自作で改造して車中泊に!ハイエースカスタム仕様例:リラクベース

ではまずは、ハイエースをキャンプ仕様にカスタムする際に重要な、ベースモデルの選び方について書いていきます。ハイエースといっても実は細かいグレードだけで見るとかなりあります、その中には、メーカー内のブランドによるカスタムモデルも存在します。トヨタのカスタムブランドのひとつであるモデリスタから出ているカスタムモデルであるリラクベースは、ハイエースのキャンプ仕様におすすめのひとつであります。見た目はレトロな印象でありますが、居住性や車中泊をするための工夫をしやすいようになっています。シートは簡単にフラットにすることが可能となり、アイデア次第ではかなり快適になります。

Top
引用: https://images.funcars.jp/hiace/uploads/article/thumbnail/106/top.jpg
Img 5938
引用: http://img01.dosugoi.net/usr/e/v/t/evtoyohashi/IMG_5938.JPG

キャンプ用品積載や自作で改造して車中泊に!ハイエースカスタム仕様例:スーパーロングバン

エクステリアにもこだわる場合はリラクベースがおすすめですが、中にはとにかく室内の居住性などを重視したいという人や、自分好みにカスタムしたいという人も中に入るはずです。そういうときにおすすめのものが、ハイエースのスーパーロングバンです。見た目は地味ですが、地味な分自分好みにカスタムをすることが可能となっています。このスーパーロングバンは、商用車としても使用されているほか、地方ではコミュニティバスとして採用されているほど室内は広いです。これだけ広いと、車中泊などのちょっとしたキャンプから、本格的にノマド生活をしたい人までさまざまな人におすすめです。

Carlineup hiacevan grade grade5 3 01 pc
引用: https://toyota.jp/pages/contents/hiacevan/005_b_017/image/grade/grade5/carlineup_hiacevan_grade_grade5_3_01_pc.png
Hi1
引用: http://basecampboss.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_23a/basecampboss/hi1.jpg

キャンプ用品積載や自作で改造して車中泊に!ハイエースカスタム仕様例:キャンパー特装

車のオプション装備というのは、それぞれのメーカーやそれぞれの車によってかなり異なりますが、多くの場合はシートの質の変更やカーナビの装備、ライトなどの見た目や快適装備が中心ですが、ハイエースには独特の装備が用意されています。その装備というのは、キャンパー特装です。その名の通りハイエースをキャンプ仕様にカスタムしたいという人や、ハイエースを本格的なキャンピングカーに仕上げたいという人におすすめの装備です。フックが何箇所に設置されていたり、さらには、洗面台や小さいキッチンなどを設置することが出来るため、車中は区でありながらも自宅のような装備をつけることが出来ます。

%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%bc%e3%82%b9200%e7%b3%bb %e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%94%e3%83%b3%e3%82%b0%e7%89%b9%e8%a3%85%e8%bb%8a %e3%83%aa%e3%82%a2%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%88%e7%84%a1%e3%81%97 %e3%83%aa%e3%82%a2%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%88%e7%84%a1%e3%81%97 %e5%89%8d%e3%81%8b%e3%82%89
引用: https://www.flexdream.jp/files/uploads/%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%B9200%E7%B3%BB_%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%B0%E7%89%B9%E8%A3%85%E8%BB%8A-%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88%E7%84%A1%E3%81%97-%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88%E7%84%A1%E3%81%97-%E5%89%8D%E3%81%8B%E3%82%89.jpg
%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%bc%e3%82%b9200%e7%b3%bb %e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%94%e3%83%b3%e3%82%b0%e7%89%b9%e8%a3%85%e8%bb%8a %e3%83%aa%e3%82%a2%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%88%e7%84%a1%e3%81%97 %e3%83%aa%e3%82%a2%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%88%e7%84%a1%e3%81%97 %e5%be%8c%e3%82%8d%e3%81%8b%e3%82%89
引用: https://www.flexdream.jp/files/uploads/%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%B9200%E7%B3%BB_%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%B0%E7%89%B9%E8%A3%85%E8%BB%8A-%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88%E7%84%A1%E3%81%97-%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88%E7%84%A1%E3%81%97-%E5%BE%8C%E3%82%8D%E3%81%8B%E3%82%89.jpg

キャンプ用品積載や自作で改造して車中泊に!ハイエースカスタム仕様例:ハイエース用ベッド

車中泊において、車中泊用マットが必需品でありますが、ハイエースの場合はマットよりも優れたものを使用することが出来ます。ハイエースの中には、ベッド機能付きのシートが付いているものもあります。ベッド昨日月であれば、倒すだけでベッドの完成となるため、寝心地については他の車と比べてもかなり良いです。また、そのほかにもハイエース専用ベッドというものもあるため、かなりおすすめです。こちらについては何人で車中泊をするか、本格的なキャンプやアウトドアを他にもする場合の有無などにより、選び方もかなり変わってきます。また、工夫次第ではラゲッジスペースも確保することが出来ます。

%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%bc%e3%82%b9200%e7%b3%bb%e3%83%af%e3%82%b4%e3%83%b3gl%e7%94%a8%e3%83%99%e3%83%83%e3%83%89%e3%82%ad%e3%83%83%e3%83%88 %e3%83%99%e3%83%83%e3%83%89%e5%b1%95%e9%96%8b%e6%99%82
引用: https://www.flexdream.jp/files/uploads/%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%B9200%E7%B3%BB%E3%83%AF%E3%82%B4%E3%83%B3GL%E7%94%A8%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%88_%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%89%E5%B1%95%E9%96%8B%E6%99%82.jpg
Cp100 photo02l
引用: https://www.craftplus.jp/imgs/products_hiace/CP100_photo02L.jpg

関連記事

キャンプ用品積載や自作で改造して車中泊に!ハイエースカスタム仕様例:ラゲッジスペース

ハイエースのラゲッジスペースは、他の車と比べてもかなり大きく、国内最大といっても過言でもありません。しかしベッドを設置するとなるとどうしてもラゲッジスペースが限られるのではないかと心配する人も多いはずです。しかし、工夫次第ではラゲッジスペースを確保しつつもベッドを設置することも可能となっています。一例として、ベッドの位置を底上げすることガあります。底上げをすることにより、ある程度屋根までの高さを確保しつつも、ベッド下の部分をラゲッジスペースとして確保することが可能となります。さらに、ハイエースがテント代わりとなるため、テントを持ち歩くこともありません。テントが不要になるだけでもかなりスペースが広くなるため、多くの荷物を積むことが可能となっています。

Hiace.bed.24
引用: http://www.geocities.jp/kisu1091/hiace.bed.24.jpg
66dac54c3f2d36c05d3a7330fd940425 480x360
引用: https://www.55truck.com/journal/wp-content/uploads/sites/2/2016/10/66dac54c3f2d36c05d3a7330fd940425-480x360.jpg

キャンプ用品積載や自作で改造して車中泊に!ハイエースカスタム仕様例:家庭用

ハイエースは他の車とは違い、車中泊がかなり快適に出来るようになっています。つまりそれだけ余裕があるということは、家庭用のものを使用しても問題ないということとなっています。アウトドア用のものの多くは、持ち運びのしやすさなどにおいてはかなり良いのですが、どうしても使い勝手については課程用のものよりは悪くなってしまいます。特に寝袋については、寝心地がかなり悪くなってしまいます。そのため、せっかく居住性がよいハイエースであれば、あえて家庭用の布団などを使用することにより、寝心地がかなり良くなります。あまりにも寝心地が良すぎてキャンプに来ているということを忘れてしまうという人も中にはいます。

G1a7996 m
引用: https://617mi5y4.user.webaccel.jp/wp-content/uploads/2017/11/G1A7996_m.jpg
Bed16070101
引用: https://www.flexnet.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/2016/07/bed16070101.jpg

キャンプ用品積載や自作で改造して車中泊に!ハイエースカスタム仕様例:まるで自宅

ハイエースのスーパーロングバンのキャンパー特装をつけている時点でも車中泊はかなり快適になりますが、さらに布団などの寝具を家庭用のものにするとかなり快適に過ごすことができます。しかしハイエースで快適に車中泊をするためにはこれではまだ本来の良さを生かしきれていません。例えば外部からの充電が可能な充電口や、車外に水周りのための装備を取り付けたりすると、どこでも歯磨きや課をお洗うことが可能となります。そのほかにも、網戸付きの窓を取り付けると、夏場でも快適に過ごすことが出来ます。さらにディスプレイやスピーカーを増設すると、車中泊でも映画などを楽しむことが可能となります。

G1a7945 m
引用: https://617mi5y4.user.webaccel.jp/wp-content/uploads/2017/11/G1A7945_m.jpg
Bed16070102
引用: https://www.flexnet.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/2016/07/bed16070102.jpg

キャンプ用品積載や自作で改造して車中泊に!ハイエースカスタム仕様例:居心地

ここまでハイエースの快適装備やおすすめのカスタム例などを簡単に紹介してきましたが、ここまで見る限り、居心地はかなり良いということがわかります。ハイエースで車中泊をすることの利点は、非常に快適な装備を設置することが可能となっていますが、それ以外にもよさというものがあります。テントを設置する必要が無いため、キャンプにおいて時間短縮にもなります。ひとりでキャンプをする場合では自由な時間が出来ますが、家族でキャンプをする場合は、家族で幸せを給有する時間が生まれます。ハイエースで車中泊することは、家族内の絆を深めるためにもおすすめの方法でもあります。

G1a8157 m
引用: https://617mi5y4.user.webaccel.jp/wp-content/uploads/2017/11/G1A8157_m.jpg
Convi16070102
引用: https://www.flexnet.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/2016/07/convi16070102.jpg

ハイエースのキャンプ仕様カスタムで車中泊を快適に

いかがでしたか。ハイエースのキャンプ仕様はかなり快適であることがわかったと思います。ハイエースというのは、地味な車ではあるものの、スーパーカーのエンジンを積んだりとさまざまなカスタムのベースとして丁度良いのですが、キャンプ仕様は非常に人気のあるカスタムです。本格的なキャンピングカーの場合は装備が自宅並みに装備が充実しているものの、値段は非常に高額ですが、ハイエースの場合はカスタムの費用などを含めても費用を安く済ませることが出来ます。皆さんもハイエースで快適な車中泊を楽しんでみてはいかがでしょうか。

Convi16070101
引用: https://www.flexnet.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/2016/07/convi16070101.jpg
Convi16070103
引用: https://www.flexnet.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/2016/07/convi16070103.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://toyota.jp/pages/contents/hiacevan/005_b_017/image/top/carlineup_hiacevan_top_3_28_lb.png