Ctpfx6abdxdnskg17ci9

CATEGORY | 車

アテンザのフルモデルチェンジはいつか予想!2020?2019?2018?

2018.06.10

かっこいい見た目で人気で情報が錯綜するアテンザのフルモデルチェンジ情報。次世代技術が搭載されると予想されるアテンザの発売はいつになるのか、アテンザの変更内容予想や2018年・2019年・2020年のフルモデルチェンジは無い?アテンザの発売はいつ?など大胆予想!

目次

  1. アテンザのフルモデルチェンジはいつ?
  2. 【アテンザのフルモデルチェンジはいつ?】次期アテンザの変更内容予想①:「デザイン」
  3. 【アテンザのフルモデルチェンジはいつ?】次期アテンザの変更内容予想②:「次世代車両構造技術」
  4. 【アテンザのフルモデルチェンジはいつ?】次期アテンザの変更内容予想③:「次世代ガソリンエンジン」
  5. 【アテンザのフルモデルチェンジはいつ?】次期アテンザの変更内容予想④:「国産モデル初ディーゼルハイブリッド」
  6. 【アテンザのフルモデルチェンジはいつ?】次期アテンザの変更内容予想⑤:「新時代の先進技術」
  7. かっこいいだけではない次期アテンザは新時代を開くマツダ渾身の1台になる可能性大
  8. 2018年6月に「アテンザの大型マイナーチェンジ」を実施
  9. 【フルモデルチェンジはいつ?】2019年にアテンザのフルモデルチェンジは無い?その理由を考察
  10. 【フルモデルチェンジはいつ?】2020年までアテンザのフルモデルチェンジは無い?その理由を考察
  11. 【アテンザのフルモデルチェンジはいつか予想!2020?2019?2018?】まとめ

マツダのフラッグシップセダン・ワゴン「アテンザ」はその上質でかっこいい見た目とマツダらしい力強い走行性能で人気があります。フルモデルチェンジが噂されるアテンザはフラッグシップ車に相応しい、マツダ渾身の進化がなされると予想されています。

Gallery 11
引用: http://www2.mazda.com/ja/next-generation/design/images/gallery/gallery_11.jpg

フルモデルチェンジの噂は情報が錯綜しています。その中で挙がっているフルモデルチェンジの時期は「2018年の可能性」「2019年が濃厚」「2020年頃が濃厚」という予想です。2018年という予想もされていましたが、2018年は現行アテンザの大型マイナーチェンジを行うため「2018年にフルモデルチェンジ」という予想は外れました。「2019年のフルモデルチェンジ」と「2020年頃のフルモデルチェンジ」ではどちらが信憑性があるのか、検証していきます。まずは次期アテンザの変更内容予想をしてみました。

Gallery 09
引用: http://www2.mazda.com/ja/next-generation/design/images/gallery/gallery_09.jpg

関連記事

次期アテンザのデザインのヒントは2017年の東京モーターショーで公開されたコンセプトカー「VISION COUPE」にあります。フルモデルチェンジを行った次期アテンザのデザインは「VISION COUPE」をベースにアテンザ流のセダン・ワゴンのデザインに変更されると予想されています。「VISION COUPE」はワンランクもツーランクも格上の高級外車を彷彿とさせるようなかっこいいデザインになっています。

Gallery 04
引用: http://www2.mazda.com/ja/next-generation/design/images/gallery/gallery_04.jpg

大きなフロントグリルが特徴的で、ラグジュアリーかつスポーティーな顔つきになっています。

Gallery 06
引用: http://www2.mazda.com/ja/next-generation/design/images/gallery/gallery_06.jpg

クーペのような流線型なデザインがスポーティーな印象を与えかっこいい。

Gallery 05
引用: http://www2.mazda.com/ja/next-generation/design/images/gallery/gallery_05.jpg

マツダのコンセプトカラーでもある「ソウルレッド・プレミアム・メタリック」が映える上質なデザイン。

Gallery 12
引用: http://www2.mazda.com/ja/next-generation/design/images/gallery/gallery_12.jpg

次期アテンザのインテリアはワンランク上の高級車にも引けをとらない、大人かっこいいデザインになることが考えられます。

Gallery 07
引用: http://www2.mazda.com/ja/next-generation/design/images/gallery/gallery_07.jpg

次期アテンザに使われるプラットフォームは次世代車両構造技術「SKYACTIV-Vehicle Architecture(スカイアクティブ・ビークル・アーキテクチャー)である可能性が高いです。「SKYACTIV-Vehicle Architecture」はマツダの人間中心の設計思想の元、人馬一体な走りを生み出す次世代の車両構造技術です。

1 / 4