Fz4phto2rwjzrxfwiozq

CATEGORY | カテゴリー

セレナハイブリッドの燃費は悪いの?新型を比較しながら徹底解説!

2018.06.13

セレナのSハイブリッドは、ハイブリッドの割には燃費が悪いという評価が多くなっています。ここでは、他の新型車とも比較しながらセレナSハイブリッドの燃費がどれくらいなのか検証していきたいと思います。これからセレナの購入を検討している人は参考にしてみてください。

目次

  1. セレナってどんなクルマ?
  2. セレナハイブリッドの燃費は悪い?悪くなってしまう原因を他社の新型と比較検証!①セレナSハイブリッドに搭載される「Sハイブリッド」とは?
  3. セレナハイブリッドの燃費は悪い?悪くなってしまう原因を他社の新型と比較検証!②Sハイブリッドはハイブリッドに比べて燃費が悪い理由は?
  4. セレナハイブリッドの燃費は悪い?悪くなってしまう原因を他社の新型と比較検証!③セレナSハイブリッドの実燃費はどれくらい?
  5. セレナハイブリッドの燃費は悪い?悪くなってしまう原因を他社の新型と比較検証!④他社のライバル車と比較すると?
  6. セレナハイブリッドの燃費は悪い?悪くなってしまう原因を他社の新型と比較検証!⑤Sハイブリッドにあるメリットとは?
  7. セレナハイブリッドの燃費は悪い?悪くなってしまう原因を他社の新型と比較検証!⑥セレナSハイブリッドに不満を持っている人は多い?
  8. セレナハイブリッドの燃費は悪い?悪くなってしまう原因を他社の新型と比較検証!⑦セレナ以外のおすすめ車種は?
  9. セレナハイブリッドの燃費は悪い?悪くなってしまう原因を他社の新型と比較検証!⑧大きめのファミリーカーに燃費を求めるのは間違っている?
  10. セレナSハイブリッドでドライブを楽しもう!

セレナは、日産自動車が1991年から販売しているファミリーカーになります。バブルが弾けてから発売された自動車ということもあり、高級路線といいうよりも低価格帯のファミリー路線のクルマになっています。基本的な仕様は、商用車であった「カーゴ」に似ていますが、車体の大きさには大きな違いがあります。1999年にフルモデルチェンジを行ない二代目が登場し、2005年、2010年、2016年にもフルモデルチェンジが行われ、現在販売されているモデルは5代目となっています。

ファミリーカーとして非常に人気の高い車種になっていて、モデルチェンジを続けながら20年以上の長きにわたって愛されている車種と言えます。デザインやエンジンの変更はありましたが、基本的な「ファミリーカー」といった概念は変わらず継承されています。初代モデルや2代目モデルは、どちらかと言えば低価格帯よりのファミリーカーでしたが、最近のモデルでは高価なグレードも用意されているので、より幅広い客層にアプローチしている車種と言えるでしょう。

関連記事

セレナSハイブリッドに搭載されている「Sハイブリッド」とは、ものすごく簡単に言うと「簡易的なハイブリッドシステム」です。これは日産自動車が独自に開発した技術で、他の企業ではハイブリッドとは呼ばれません。

本来のハイブリッドシステムは、加速時を含め定速走行中もバッテリーからの電力供給を受けたモーターがエンジンをアシストします。これに対して、Sハイブリッドシステムは加速時のみモーターがエンジンをアシストします。そのため、最も長い定速走行中の燃費は良くならないので、トータルしてみるとハイブリッドシステムほど燃費が向上しないといった具合になっています。

1 / 4