2018年06月13日 UPDATE

マツダmpvがモデルチェンジ?現行の評判(燃費/新車-中古価格)ご紹介!

ファミリーカーとして人気の高いマツダのmpvの燃費やモデルチェンジの情報についてご紹介します。マツダのmpvは、2016年にモデルチェンジを行わずCX-9として生まれ変わりました。新車、中古車の値段や評判、気になる燃費や内装、リコールなどについて紹介します。

目次

  1. マツダmpvってどんなクルマなの?
  2. マツダmpvの燃費・内装などの評判を徹底まとめ!モデルチェンジはある?新車や中古車のリコールまで紹介!①mpvはCX-9に変更?
  3. マツダmpvの燃費・内装などの評判を徹底まとめ!モデルチェンジはある?新車や中古車のリコールまで紹介!②mpvの新車はもう買えない?
  4. マツダmpvの燃費・内装などの評判を徹底まとめ!モデルチェンジはある?新車や中古車のリコールまで紹介!③mpvの中古車の評判は?
  5. マツダmpvの燃費・内装などの評判を徹底まとめ!モデルチェンジはある?新車や中古車のリコールまで紹介!④mpvの燃費は?
  6. マツダmpvの燃費・内装などの評判を徹底まとめ!モデルチェンジはある?新車や中古車のリコールまで紹介!⑤mpvにリコール問題はあった?
  7. マツダmpvの燃費・内装などの評判を徹底まとめ!モデルチェンジはある?新車や中古車のリコールまで紹介!⑥mpvの内装はどんな感じ?
  8. マツダmpvの燃費・内装などの評判を徹底まとめ!モデルチェンジはある?新車や中古車のリコールまで紹介!⑦後継モデルのCX-9の評価は?
  9. マツダmpvの燃費・内装などの評判を徹底まとめ!モデルチェンジはある?新車や中古車のリコールまで紹介!⑧mpv好きならこんなクルマもオススメ!
  10. 状態の良い中古のmpvを探そう!

マツダmpvってどんなクルマなの?

mpvは1988年にマツダから発売されたファミリーカーです。海外では「マツダ8(Mazda8)」という名前で販売されています。もともと北米向けのクロスオーバーSUVとして開発されましたが、日本国内ではミニバンといった印象が強いクルマとなっております。クロスオーバーSUVということもあり、FR(フロントエンジン・後輪駆動)のモデルと4wd(四輪駆動)のモデルの二種類がラインナップされていました。高い走破性能を持ちながらも室内の居住空間の広さを誇っていたため、アクティブに活動を行うファミリーカーとしての人気が高いクルマです。

mpvは、ファミリーカーとしての人気だけでなく、仕事用のクルマとしても人気がありました。これは、先程も紹介したように、室内の広さが多くの荷物を運ぶのに適していたことや、全体的に丈夫なつくりになっていたため、ある程度乱雑に扱っても壊れにくいことが要因でした。日本国内では、ファミリーカーとしての運用が多かったですが、海外では社用車としての利用やタクシーとしての利用が多かったようです。初代のmpvは、本格SUVに寄せたデザインになっていましたが、2代目以降は国内のファミリーカーとしての需要に合わせてミニバンに近いデザインが採用されました。

関連記事

マツダmpvの燃費・内装などの評判を徹底まとめ!モデルチェンジはある?新車や中古車のリコールまで紹介!①mpvはCX-9に変更?

mpvは、2016年3月に生産が終了しました。その後、は後継モデルとして「CX-9」が販売されています。それほど人気の無いモデルではありませんでしたが、市場としてミニバンの需要が少なくなっていて、SUVの市場が増加傾向にあるためです。mpvは、もともとSUVとして発売されましたが、日本市場に合わせてミニバンの要素を強めました。そして、今度はSUVの方が売れそうだということで、SUV路線へ舵を切ったわけです。これを右往左往と捉え非難する人もいれば、市場への柔軟な対応として高評価を与える人もいます。個人的には、クルマは時代に合わせてドンドン進化していって欲しいので、たとえ誰に何を言われようと、Mazdaが思うクルマづくりをして欲しいと思います。

マツダmpvの燃費・内装などの評判を徹底まとめ!モデルチェンジはある?新車や中古車のリコールまで紹介!②mpvの新車はもう買えない?

mpvは、2016年に生産が終了しているので、基本的には新車で購入することができません。例外としては、ディーラーに保存されていた試乗車などの「ほぼ新車」程度だと思われます。ただし、mpvは人気のあった車種で、球数も非常に多いので、状態の良い中古車を探すのはそれほど難しく無いでしょう。出来る限り走行距離が短く、エンジンなどの駆動部分の状態が良いものを探すのがおすすめです。また、SUVっぽさが欲しい人は旧型のmpvを、ミニバンの使い勝手の良さが欲しい人は二代目以降のmpvを選ぶようにしましょう。

マツダmpvの燃費・内装などの評判を徹底まとめ!モデルチェンジはある?新車や中古車のリコールまで紹介!③mpvの中古車の評判は?

mpvの中古車の評判は、基本的に良いものが多いです。mpvはファミリーカーなので、スポーツカーのように無理な改造を施された車両は少なく、ほとんどが一切の改造を加えないノーマル仕様です。そのため、どこかに異常を抱えていても比較的簡単に修理が行えるため、メンテナンス性という意味でも中古車の評判が良いものになっています。ただし、ファミリーカーという特性上、奥様が運転していることも多い車種なので、擦った跡や傷や凹みなどが多いこともあります。ボディに修復跡などがどれだけあるのかも、しっかりと確認してからの購入を検討してください。中古車雑誌などでプロフィールを見るだけで決めるのではなく、しっかりと実物を自分の目で確認してから選ぶようにしましょう。

マツダmpvの燃費・内装などの評判を徹底まとめ!モデルチェンジはある?新車や中古車のリコールまで紹介!④mpvの燃費は?

mpvの燃費は、平均すると概ね「約7キロ~約9キロ」といった具合になっています。メーカー発表値では、10キロを超える数値が出ていますが、ほとんどの車種の実燃費は10キロを大幅に下回る結果になっています。ただし、どれも信号待ちや加減速の多い街乗りでの燃費になっていますので、高速道路をたくさん乗るような場合には10キロを超えてくることもあり得るでしょう。

マツダmpvの燃費・内装などの評判を徹底まとめ!モデルチェンジはある?新車や中古車のリコールまで紹介!⑤mpvにリコール問題はあった?

mpvは、基本的には大きなリコールなどはありませんでしたが、2017年にエアバッグに問題があったことが発覚しています。非常に多くの車種に採用されていた「タカタ製のエアバッグ」に問題が発生したため、覚えている人も多いでしょう。ただし、このリコール自体はマツダの問題ではなく、エアバッグを製造していたタカタ社の問題です。そのため、mpvには大きな問題がなく、安心して乗れる車種であると言えるでしょう。

マツダmpvの燃費・内装などの評判を徹底まとめ!モデルチェンジはある?新車や中古車のリコールまで紹介!⑥mpvの内装はどんな感じ?

mpvの内装は、良くも悪くも同価格帯のクルマに近い質感になっています。デザインは全体的にシンプルにまとめられていますが、人によっては「安っぽい」と感じる人もいるかもしれません。高級車のように、革製の部品をふんだんに使っているといったことはないので、良い意味で質素にまとまっています。

マツダmpvの燃費・内装などの評判を徹底まとめ!モデルチェンジはある?新車や中古車のリコールまで紹介!⑦後継モデルのCX-9の評価は?

CX-9は、ベンツのGクラスやランドローバーのレンジローバーに負けないほどの実力を持った、高級SUVとして海外では認知されています。CX-9は、市場にありふれているようなコンパクトなSUVとは違い、3列シートを採用した比較的大きめのSUVとなっています。そのため、これまでのmpvとは少し違った味付けになっているので、mpvのようなファミリーカーを求めている人にとっては、少し派手でゴツい印象を受けるかもしれません。

しかし、海外市場ではこのゴツさが受け入れられ、多くの自動車レビュアー達が高評価を付けています。日本国内での発売は決定していませんが、もし発売されることがあれば人気間違いなしでしょう。

マツダmpvの燃費・内装などの評判を徹底まとめ!モデルチェンジはある?新車や中古車のリコールまで紹介!⑧mpv好きならこんなクルマもオススメ!

国内での発売は、決定していませんがCX-9はmpvに比較的近いコンセプトで作られているのでおすすめです。どちらかと言えばSUVの意味合いが強くなっていますので、そこだけ注意してください。

日産のファミリーカーとして人気の高い、セレナもおすすめです。

トヨタのヴォクシーは、どちらかと言えば男性が好みそうなカッコいいデザインを採用しているので、旦那様がクルマの決定権を持っている場合にはおすすめです。

ホンダのステップワゴンは、非常に長い期間にわたって日本のファミリーカー市場で受け入れられています。常にモデルチェンジを続けている点も評価できますね。

関連記事

状態の良い中古のmpvを探そう!

mpvでは、中古車しか手に入れることはできませんが、状態の良い中古車もたくさんあるので、しっかりと調査してから購入してみましょう。