Bzyldzprnwa3hzjsjlog

趣味

CATEGORY | 趣味

室内ゲーム|子供とできる簡単な遊びや大人数で盛り上がるチーム対抗戦!

2019.02.04

雨の日のレクリエーションにピッタリの室内ゲーム。子供でも大人でも遊ぶ時には大人数用の遊びのレパートリーがあるといざというときに役立ちます。現代は様々な簡単なゲームがあるのでチーム対抗で盛り上がる室内ゲームをいくつか紹介していきたいと思います。

目次

  1. 室内ゲーム|子供から大人まで楽しめるものや大人数でも・チーム対抗でも簡単にできる遊び!8選
  2. 室内ゲーム|子供から大人まで楽しめるものや大人数でも・チーム対抗でも簡単にできる遊び!①:ハンカチ落とし
  3. 室内ゲーム|子供から大人まで楽しめるものや大人数でも・チーム対抗でも簡単にできる遊び!②:かくれんぼ
  4. 室内ゲーム|子供から大人まで楽しめるものや大人数でも・チーム対抗でも簡単にできる遊び!③:だるまさんがころんだ
  5. 室内ゲーム|子供から大人まで楽しめるものや大人数でも・チーム対抗でも簡単にできる遊び!④:卓球
  6. 室内ゲーム|子供から大人まで楽しめるものや大人数でも・チーム対抗でも簡単にできる遊び!⑤:UNO
  7. 室内ゲーム|子供から大人まで楽しめるものや大人数でも・チーム対抗でも簡単にできる遊び!⑥:かるた
  8. 室内ゲーム|子供から大人まで楽しめるものや大人数でも・チーム対抗でも簡単にできる遊び!⑦:トランプ
  9. 室内ゲーム|子供から大人まで楽しめるものや大人数でも・チーム対抗でも簡単にできる遊び!⑧:任天堂ゲーム類
  10. 室内ゲーム|子供から大人まで楽しめるものや大人数でも・チーム対抗でも簡単にできる遊び! まとめ
S007
引用: http://tenshien.com/main/s007.gif

今回は室内でできるゲームの紹介です。室内でできる「ゲーム」といっても部屋の大きさや人数、用意できる道具によって種類が変わってきます。今回は現代的な遊びや古くから親しまれている遊びまで全部で8種類紹介していきます。

Shutterstock 243200086 480x320
引用: https://d3reun7bhr7fny.cloudfront.net/uploads/2015/07/17165118/shutterstock_243200086-480x320.jpg

紹介するものは道具を使用するものが多いですが、道具を手作りする・代用品を用意するなどである程度は解決できると思います。「室内ゲーム」と聞くと身体はあまり動かさず、手だけ動かすといったものも多いですが今回はできるだけ身体を動かせるものを多くセレクトしてみました。梅雨で雨が多くなるこの時期のネタとして参考にしてみてください。

関連記事

Modal img64
引用: http://sumiseiafterschool.jp/wp/wp-content/uploads/2016/07/modal_img64.jpg

まず1つめに紹介するのは「ハンカチ落とし」です。「ハンカチ落とし」で用意する道具は「ハンカチ」もしくは「小さく折りたためる布」「どこかに転がっていかない小さめなアイテム」だけで大丈夫です。人数は4人以上いたほうがベストでしょう。それよりも少ないと盛り上がりにかけたり「ハンカチ落とし」の醍醐味を味わうことができません。

Dscf9781
引用: http://demachi-e.el.tym.ed.jp/wp-content/uploads/2015/07/DSCF9781.jpg

やり方は最初に鬼を決めます。鬼以外の人はその人たちで円を作るようにして座りその場でじっとしておいてください。鬼の人はハンカチを持ち円の外側をぐるぐると走りながら、ハンカチは円のなかの1人の後ろに落とします。ハンカチを落とされた人は鬼が円を1周するまえにハンカチをつかんで鬼を追いかけなければなりません。気づかずに鬼が1周してしまった場合には円の中心いわゆる「便所」行きになってしまいます。便所に行くと新たに「便所」行きになる人が出現するまでは動くことができません。また、鬼はハンカチを落とした人がいた場所に円を1周したあとに座らなければいけないのですが、その前にハンカチを落とした人にタッチされた場合は再び鬼となります。

1b4a2f40
引用: http://livedoor.blogimg.jp/laba_q/imgs/1/b/1b4a2f40.jpg
1 / 4