Yuds11ptd34imiw4z9ji

趣味

CATEGORY | 趣味

飲み会で説教をする上司の心理とは?マナーを守った対処方法を紹介。

2018.06.08

飲み会で上司に説教をされると、せっかくの飲み会なのにという気分になりますし、早く帰りたくなりますよね。そんな飲み会で説教をする上司の心理とはどのようなものなのでしょうか?今回は、説教する上司の心理とマナーに則った対処法などをご紹介していきます。

目次

  1. 飲み会で説教する上司の心理と対処法やマナー:会社員として飲み会は不可避
  2. 飲み会で説教する上司の心理と対処法やマナー:上司をよく見ることは大事
  3. 飲み会で説教する上司の心理と対処法やマナー:店員に対して自分の行動も良くしておく
  4. 飲み会で説教する上司の心理と対処法やマナー:説教を始める上司は嫌われる
  5. 飲み会で説教する上司の心理と対処法やマナー:説教をする上司の心理①
  6. 飲み会で説教する上司の心理と対処法やマナー:説教をする上司の心理②ストレス発散
  7. 飲み会で説教する上司の心理と対処法やマナー:説教をする上司の心理③育成心が強い
  8. 飲み会で説教する上司の心理と対処法やマナー:自慢話をする上司も嫌われる
  9. 飲み会で説教する上司の心理と対処法やマナー:説教を垂れてくる上司への対処法
  10. 飲み会で説教する上司の心理と対処法やマナー:まとめ
Af9920042675w 1
引用: https://cdn0.mynvwm.com/wp-content/uploads/2017/12/af9920042675w-1.jpg

会社の飲み会というのは会社員であれば不可避です。定期的に飲み会は来てしまいます。目的は社内の交流を深めることで仕事のコミュニケーションを円滑にするということがメインになってくると思います。または日頃のストレス等の発散、社員同士の親睦を深めるといった意味もあるでしょう。

飲み会は積極的に参加しよう

Img 2980
引用: http://shokumonogatari.jp/information/IMG_2980.jpg

会社の飲み会は仕事の延長線上というイメージもあるので、「これも仕事」と思う人と、就業時間が終わっているので「仕事じゃない」というイメージを持つという人もいるとおもいますが、中間の考えを持っておくと良いでしょう。飲み会という場所で会社内の関係が深まれば、明日からの仕事は必ずいい方向に変わるはずです。そのため、積極的に参加すると良いでしょう。

飲み会に行きたくない理由は大抵上司にある

A5d01870 5f03 465a a360 b62955f3e1f5
引用: https://you-know-m.com/wp-content/uploads/2016/11/a5d01870-5f03-465a-a360-b62955f3e1f5.jpg

飲み会に参加したくない理由は大抵上司にあるといっても過言ではありません。上司のご機嫌をとったり、上司の嫌な自慢話や説教を聞かなければならないという状況が、かえってストレスが溜まってしまいます。この記事を読んでいる上司という立場の人は気を付けたほうがいいです。飲み会の説教や自慢話は部下を遠ざけるだけなのでやめましょう。

関連記事

Pixta 14296103 m
引用: https://supenavi.com/blog/wp-content/uploads/2017/04/pixta_14296103_M.jpg

飲み会という場所では人間性がよく現れます。上司の人間性を良く見極めておきましょう。一番わかりやすいのは店員への態度です。店員への態度が横暴だったり、命令口調だったりする上司はあまり人間性が良いとは言えません。「自分の方が上」ということを誇示したい心理の現れですので、そういった上司は注意が必要です。

上司の良いところも見ておく

E1386045284106 1
引用: https://s.eximg.jp/expub/feed/Woman_woman/2013/E1386045284106/E1386045284106_1.jpg

もちろん上司と呼ばれる人がすべて悪い人とは言いません。上司の中にも良い上司はたくさんいます。いい上司の条件というのは人の話を聞く事がうまい人ですし、人に任せることができる人だと思います。飲み会でも部下の趣味から仕事のことまでうまく聞き出す、引き出すことができる上司はいい上司です。そういう人の上に部下である立場の人があぐらをかいて調子づいてしまってはいけません。そういう上司の話は聞き、しっかりとしたマナーを守っていきましょう。

1 / 4