2018年06月08日 UPDATE

ローファーに合う靴下は?ビジネスやスーツに合うメンズおすすめは?

メンズ向けのローファーに合う靴下なんてあるのかと思う方も多いはずですが、実はビジネスシーンやスーツなどに使われるんです。ローファーの靴下は脱げるから敬遠しているメンズに朗報です。ビジネスやスーツにピッタリのローファーに合うメンズ向けの脱げない靴下を紹介します。

目次

  1. ローファーに合うメンズ向け靴下とは
  2. ビジネスやスーツに合い簡単に脱げる?ローファーに合うメンズ向け靴下:脱げる?
  3. ビジネスやスーツに合い簡単に脱げる?ローファーに合うメンズ向け靴下:短めの靴下
  4. ビジネスやスーツに合い簡単に脱げる?ローファーに合うメンズ向け靴下:ボディワイルド
  5. ビジネスやスーツに合い簡単に脱げる?ローファーに合うメンズ向け靴下:ビッドローファー
  6. ビジネスやスーツに合い簡単に脱げる?ローファーに合うメンズ向け靴下:ペニーローファー
  7. ビジネスやスーツに合い簡単に脱げる?ローファーに合うメンズ向け靴下:タッセルローファー
  8. ビジネスやスーツに合い簡単に脱げる?ローファーに合うメンズ向け靴下:オペラシューズ
  9. ビジネスやスーツに合い簡単に脱げる?ローファーに合うメンズ向け靴下:スエードローファー
  10. ローファーに合うメンズ向け靴下はスーツに合う

ローファーに合うメンズ向け靴下とは

ローファーと聞くと、中学生や高校生の女子の制服のひとつという印象が強いのですが、実はメンズのファッションアイテムのひとつとしても人気があるということをご存知でしょうか。一般的なビジネスシューズや革靴とは違い、カジュアルからビジネスシーンまで幅広く対応しています。また、ローファーといっても実はいくつか種類があるため、コーデにもあわせやすいものです。しかしローファーをはく場合、靴下の選び方には注意が必要となります。靴下の色もそうですが、ローファーの場合どうしても靴下が簡単に脱げるということが良く起こります。ローファーをはく際は常にそれらと格闘することになります。

4937515007049 main l
引用: https://img.omni7.jp/co/productimage/0004/product/25/4937515007025/image/4937515007049_main_l.jpg
Ha705bw00028 1 l
引用: https://sc3.locondo.jp/contents/commodity/shop/SHRT0329D/commodity/HA/HA705BW00028_1_l.jpg

関連記事

ビジネスやスーツに合い簡単に脱げる?ローファーに合うメンズ向け靴下:脱げる?

通常のランニングシューズやスニーカーの場合、インソールの素材などのおかげで靴下が中で脱げるということはほとんど起こりません。しかしローファーの場合、他のスニーカーなどのインソールとは違い素材が違うため、歩いたり走ったりなど運動をしていると徐々に靴下が脱げるということが頻繁に起こります。これではいくらおしゃれしたとしても移動などに支障が出てしまいます。対策としては中敷を新たにつけたりして靴下が脱げるということを防止しましょう。また、滑り止めの機能が付いた靴下というのも最近は多く出回っているため、そのような靴下を選ぶと良いでしょう。

Penny loafers
引用: https://smhttp-ssl-33667.nexcesscdn.net/manual/wp-content/uploads/2016/08/penny-loafers.jpg
13596633 16 d 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/633/13596633/13596633_16_D_500.jpg

ビジネスやスーツに合い簡単に脱げる?ローファーに合うメンズ向け靴下:短めの靴下

先にも少し触れましたが、ローファーを選ぶ際は靴下にも注意が必要だと書きました。それは靴下が簡単に脱げるということが頻繁に起こるということもありますが、おしゃれについても注意が必要です。冬場の場合は長めの靴下でも問題ありませんが、あまり厚手すぎるとローファーをはいた際窮屈になったり、シルエットが崩れてしまうということが起こります。そのため、ローファーをはく際はなるべく厚手の靴下ではなく薄めの生地のものを選びましょう。また、これからの暑い夏の時期は、短めの靴下を選ぶことで、素足感が出てより爽やかな印象になります。おしゃれは足元からという言葉もあるので、細かい部分から気をつけるとおしゃれに一歩近づきます。

17264
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/star-images/images/17264.jpg
71jdzjx7e2l. ul1500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71jdzjX7e2L._UL1500_.jpg

ビジネスやスーツに合い簡単に脱げる?ローファーに合うメンズ向け靴下:ボディワイルド

とはいってもおすすめの靴下といってもどのようなものがあるのかわからないという方も多いはずです。そこで例としておすすめの靴下をひとつ紹介しておきます。下着などのインナー用品を中心に製造し、最近では印刷機も作っているということで話題のグンゼから出ているボディワイルドシリーズの靴下は、ローファーを履く際の屈したとして非常におすすめです。滑り止め機能が付いており、非常に脱げにくいようになっています。また、通常の靴下のほかにも短めの靴下や、さらには、最近話題となっている5本指ソックスもあります。特に5本指ソックスはストレッチ素材を使用しているため、履き心地も非常に良いです。

Mote bdd001 1
引用: https://item-shopping.c.yimg.jp/i/l/mote_bdd001_1
40989
引用: http://www.otuka.co.jp/EC/Ph_2/40989.jpg

関連記事

ビジネスやスーツに合い簡単に脱げる?ローファーに合うメンズ向け靴下:ビッドローファー

靴下のおすすめは合ったとしても、実際にローファーを選ぼうとしても色々種類があって迷うという方も中に入るはずです。そこでここからはローファーの種類について紹介していきます。ビッドローファーというのは、足の甲の部分にビッドと呼ばれる装飾が付いているタイプのローファーです。シンプルなデザインが多く、それでいて高級感が漂うデザインとなっているためローファーの中では非常に人気の種類です。ビッドの部分はゴールド系やシルバー系などさまざまなものがあり、さまざまなコーデにもあわせやすいため、ローファー初心者にもおすすめです。ビッドのデザインで選ぶのもありです。

1
引用: https://monde.jp/blog/image/corde/2015.11.12/1.jpg
17014907b 8 d 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/907/17014907/17014907B_8_D_500.jpg

ビジネスやスーツに合い簡単に脱げる?ローファーに合うメンズ向け靴下:ペニーローファー

次に紹介するローファーは、ペニーローファーです。ちなみにこちらは別名コインローファーとも呼ばれています。その由来は、アメリカの学生が1セントコインをこのローファーに差し込んだことがきっかけとされています。先ほどのビッドローファーとは違い装飾などがなく、足の甲の部分に切込みが入っているのみというシンプルなデザインが特徴です。こちらは高級感というよりは、革本来の素材感を生かした色合いとなっており、こちらもかなり人気があります。また、シンプルなデザインのため、フォーマルなシーンやビジネスシーンなどでも問題なく使用することが出来ます。

2
引用: https://monde.jp/blog/image/corde/2015.11.12/2.jpg
Presidio loafer
引用: https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/5/53/Presidio_Loafer.jpg

ビジネスやスーツに合い簡単に脱げる?ローファーに合うメンズ向け靴下:タッセルローファー

次に紹介するローファーは、タッセルローファーです。タッセルって何かということとなりますが、足の甲の部分に布で作られた房がタッセルです。そのタッセルが付いているローファーが、タッセルローファーです。他のローファーと比べてドレス要素が強く、スーツなどのフォーマルな服装において、どうしてもシンプルになりがちな見た目をおしゃれに仕上げてくれます。ローファーは基本的に白や黒などのモノトーン系の色が多いのですが、最近ではタッセルローファーをカジュアルに使用するという人が増えており、ネイビー系などのカジュアルな色も増えています。さらに、タッセル自体は他の靴にも取り付けることが出来ます。

3
引用: https://monde.jp/blog/image/corde/2015.11.12/3.jpg
Eton crm 6212 1095 38
引用: https://item-shopping.c.yimg.jp/i/l/eton_crm-6212-1095-38

ビジネスやスーツに合い簡単に脱げる?ローファーに合うメンズ向け靴下:オペラシューズ

ローファーなのに全然違う靴が出てきたと感じた方も多いはずですが、一応こちらもローファーのひとつでもあります。こちらはオペラシューズというもので、ローファーとは少し違う独特のデザインが特徴です。元々は19世紀のヨーロッパにおいて、礼装用のシューズとして開発されたことがきっかけです。当初はメンズ向けのシューズとして開発されましたが、その後女性にも人気が出て、後にオペラパンプスという女性向けのシューズも出たことをきっかけに、再び男性の人気に火がつきました。最近ではオペラシューズのような革靴も合ったりと、こちらもカジュアルからビジネスシーンまで、幅広く対応しています。

4
引用: https://monde.jp/blog/image/corde/2015.11.12/4.jpg
2016 01 28 22h20 39
引用: https://fashioneye2.com/wp-content/uploads/2016/01/2016-01-28_22h20_39.png

ビジネスやスーツに合い簡単に脱げる?ローファーに合うメンズ向け靴下:スエードローファー

学生の場合は冬場はムートンブーツやスノートレなどの冬靴を履いても問題ありませんでしたが、ビジネスシーンになるとスノートレなどはどうしてもスーツに似合いません。だからといって革靴だと足元の防寒などが十分でもありません。そんなときにおすすめのローファーが、スエードローファーです。ローファーの多くは革製ですが、革意外にもスエード生地を使用したローファーも存在し、そのスエードを使用したローファーのことをスエードローファーと呼んでいます。革製のローファーとは違い温かみのある印象が強く、秋冬のファッションにおすすめのアイテムです。

19078137 17 d 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/137/19078137/19078137_17_D_500.jpg
61nslezkecl. ul1500
引用: https://otokomaeken.com/wp-content/uploads/2017/05/61nsLEZKeCL._UL1500_.jpg

ローファーに合うメンズ向け靴下はスーツに合う

いかがでしたか、ローファーにはさまざまなものがあり、それに合う靴下もスーツに合うことがわかったと思います。ローファーの多くは足首の部分をあえて露出するようなつくりとなっているため、冬場は長めの靴下で防寒性を高め、夏場はあえて短めの靴下をチョイスし、素足感を出すと同時に爽やかな雰囲気を出すことがおしゃれのポイントです。また、ローファーを履く際は丈が少し短めで、足首が出てくるようなパンツなどをチョイスすると、さらにおしゃれに仕上がります。皆さんもこの機会にローファーでおしゃれを楽しんでみてはいかがでしょうか。

5584250b 17 d 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/250/5584250/5584250B_17_D_500.jpg
12
引用: https://monde.jp/blog/image/corde/2015.11.12/12.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://img1.kakaku.k-img.com/images/tasclapicv/300/000/000/1/1442/tasclapimage_1442.jpg?d=20180116155700