2018年06月06日 UPDATE

毎日ストレッチをする効果とは?毎日できる簡単メニューを紹介!

ストレッチを毎日すると身体の筋肉や関節が伸び、健康的で痩せやすい身体をつくることができます。さらに毎日のストレッチは気持ちもリラックスします。今回は毎日できる簡単で効果的なストレッチメニューを紹介します。ダイエットで結果を出すためにも取り入れてみてください。

目次

  1. 毎日ストレッチする効果は?
  2. ストレッチをするとき心掛けたいこと
  3. 毎日ストレッチする結果ダイエットで痩せる効果があるメニュー:首のストレッチ
  4. 毎日ストレッチする結果ダイエットで痩せる効果があるメニュー:肩のストレッチ
  5. 毎日ストレッチする結果ダイエットで痩せる効果があるメニュー:腕のストレッチ
  6. 毎日ストレッチする結果ダイエットで痩せる効果があるメニュー:背中のストレッチ
  7. 毎日ストレッチする結果ダイエットで痩せる効果があるメニュー:股関節のストレッチ
  8. 毎日ストレッチする結果ダイエットで痩せる効果があるメニュー:腰のストレッチ
  9. 毎日ストレッチする結果ダイエットで痩せる効果があるメニュー:お尻のストレッチ
  10. 毎日ストレッチする結果ダイエットで痩せる効果があるメニュー:足のストレッチ
  11. まとめ

毎日ストレッチする効果は?

ストレッチの効果は、まず第一に身体自体を健康に保つことにつながるところです。ストレッチは身体の筋肉を伸ばして、関節を回したり伸ばしたり、身体に直接健康的な影響を与えます。もう一つの効果は、心をりらっくっさせる点。ストレッチをする、ゆったりとした時間を持つことで、気持ちがリラックスして、ゆとりをもった気持ちをつくることができます。

ストレッチは身体自体を健康に保つ

ストレッチは身体自体を健康に保ちます。まず、ストレッチによって、身体がほぐれて柔らかくなります。筋肉をほぐすことで、多くの人の悩みである、腰痛や肩こりの改善や予防にも役立ちます。ストレッチで筋肉を柔らかくしたり、関節を回すことで、腰痛や肩こりの原因であるコリを緩解していくことができるのです。

けがの予防

スポーツ前には、必ずストレッチしますね。これは、本格的に身体を動かす前に、筋肉をほぐして、関節を動かす準備をしておくことで、けがになる可能性を引きくしているんです。日常生活でも同様です。ストレッチすることで、けがの予防にもなるのです。

ストレッチはこころをリラックスさせる

ストレッチすると気持ちがいいですよね。ストレッチは、こころをリラックスさせる効果もあります。ストレッチは適度な運動にもなりますので、ちょうど気持ちがいい状態になります。さらに、ストレッチするゆったりとした時間を一日の生活のなかに持つことで、余裕を持ったゆったりとした時間を過ごすことができます。

ストレッチすると心地よく眠れる!?

人によって違いますが、一般的には、ストレッチをして、適度に身体を動かして、リラックスした後は、睡眠もよく取れるといわれています。また、ストレッチは、身体の血行も良くしますので、疲労回復にも効果があるといわれています。

関連記事

ストレッチをするとき心掛けたいこと

正しいやり方でストレッチすることで、ストレッチの効果を高めることができます。ストレッチは筋肉を伸ばして、関節を回すことですので、せっかちに動かすのではなく、呼吸をしながら、ゆったり、ゆっくりと行いましょう。普段の動きよりもあえて時間をかけることを意識しながらストレッチを行います。
ストレッチは、筋トレとは違いますので、筋肉が心地いいところまで負荷をかけていきます。身体の筋を伸ばしすぎて、痛いところまで伸ばしてしまっては逆効果です。ゆったりとした気持ちで、自分が伸ばしている部位を意識しながら、心地いいところまで伸ばしていきます。

関連記事

毎日ストレッチする結果ダイエットで痩せる効果があるメニュー:首のストレッチ

肩こりがひどくなったり、腕が上がらなくなったとき、肩や腕を重点的にストレッチすることが多いと思います。そんな時には、首のストレッチも加えるとより効果が期待できます。首が肩こりや、腕が上がらない原因のケースもあるんです。
首のストレッチは、ゆっくりと円を描くように回したり、片手を頭の反対方向のこめかみあたりに回して、ゆっくりと肩の方へ押していく動作もストレッチに効果的です。頭が前に落ちないようにしっかりと横に向かって倒していきます。強く押さないで、心地よい程度で行います。

毎日ストレッチする結果ダイエットで痩せる効果があるメニュー:肩のストレッチ

肩のストレッチは、上半身のストレッチの中で最もよく行われる部位のひとつです。片腕を折り曲げて顔のわきに持っていって、もう一方の手で、肘の部分を後ろに押すストレッチはとてもメジャーです。
両腕を伸ばして、手のひらを合わせて、グッと上に伸びをしてくストレッチも肩の筋肉と肩の関節が伸びて、とても心地のいいストレッチになります。
両手の指先を両肩ののせて、そのままゆっくりと腕を回すように肩を回すストレッチも、肩のストレッチに効果的です。

毎日ストレッチする結果ダイエットで痩せる効果があるメニュー:腕のストレッチ

腕のストレッチも、スポーツをやる前などに必ず取り入れられたストレッチのひとつです。脚を肩幅よりやや広めにとって、立ちます。片腕を前に出して、腕を伸ばしたまま、反対の肩に近づけていきます。腕の肘のところにもう一方の手のひらや手首を添えて、気持ちのいいところまで、腕を肩に向けて引き寄せます。座った姿勢で背中を伸ばして、同じストレッチをすることも可能です。

毎日ストレッチする結果ダイエットで痩せる効果があるメニュー:背中のストレッチ

背中のストレッチは、背中がグイっと伸びてとても気持ちがいいメニューになります。まずは正座の姿勢で座ります。手のひらを床に伸ばして腕を伸ばしたまま、お辞儀をするように、手のひらを床の上に伸ばしていきます。背中の線と腕がまっすぐ伸びているイメージで、身体を伸ばしていきます。
両腕を身体の前に伸ばして、手のひらをあわせます。おへそを見るようなイメージで、手のひらを合わせた腕を身体の前に押すように伸ばしていきます。

毎日ストレッチする結果ダイエットで痩せる効果があるメニュー:股関節のストレッチ

股関節には、リンパ節があり大切なところ。股の付け根のリンパ節の通しが悪いと、老廃物が貯まってしまいます。股関節は、ゆっくりとストレッチしたい部位のひとつです。片足を前に出して、太ももとふくらはぎが90度になるようにして、腰はまっすぐにします。
股関節が伸びるようにもう一方の脚の膝をついて、両腕を伸ばした姿勢を保ちます。数秒間で、股関節が伸びていることが実感できます。

毎日ストレッチする結果ダイエットで痩せる効果があるメニュー:腰のストレッチ

腰のストレッチは、勢いをつけずにゆっくりと行うことが大切。腰は傷めやすい部位なので、慎重にストレッチしていきます。ますは仰向けに横になります。一方の膝を立てて90度に膝を投げます。曲げた膝を腰をひねりながらもう一方に倒していきます。
腰が心地よく回ったら、数秒間その姿勢をキープした後、元の姿勢に戻します。

毎日ストレッチする結果ダイエットで痩せる効果があるメニュー:お尻のストレッチ

お尻のストレッチは、骨盤のゆがみに効果があって、腰痛にも聞くといわれています。さらに、冷え性の予防にも役立つといわれています。まずは、仰向けに横になります。両ひざを抱えて胸の方に寄せていきます。
膝を抱えながら、お尻を後ろに伸ばすようなイメージでストレッチします。

毎日ストレッチする結果ダイエットで痩せる効果があるメニュー:足のストレッチ

脚は、下半身の血液を心臓へと運ぶ機能を持っています。脚の動きで血液を循環させるので、ストレッチすることで、血液の循環を改善する効果が期待できます。床の上に肩幅の広さで立ったら、両手を床につけて、腕と肩のラインが、脚と直角なるような三角形を意識して、姿勢をつくっていきます。手のひらと足の裏をしっかりと床につけると、脚の筋がしっかりとストレッチされているのが分かるはずです。

まとめ

継続的なストレッチは、筋肉を柔らかくして、関節を回すことで、健康的な身体を保つとともに、リラックスした心の状態をつくることもできます。毎日ストレッチする余裕のある生活は心身ともに健全な日々をつくっていくことでしょう。毎日できる簡単メニューを紹介しましたが、ストレッチする部位はたくさんありますので、変化に富んだストレッチは飽きることなく継続のためにも役立ちます。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BjpCHsXnq0Q/?tagged=%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%81