2018年06月10日 UPDATE

デニムの裾上げは家で簡単にできる!メンズに似合う長さや丈も解説!

あなたはデニムの裾上げをどうしていますか。お店まかせにしている方も、一度自分でチャレンジしてみませんか。家でやれば丈の長さも思うまま。どんな微妙な丈詰めでも思ったその場でできます。手縫いはちょっと…というメンズも必見の簡単なデニム裾上げテクを紹介します。

目次

  1. メンズこそ、自分でデニムの裾上げしよう!
  2. メンズこそ、デニムの裾上げを自分でやるメリット ① 洗ってからできる
  3. メンズこそ、デニムの裾上げを自分でやるメリット ② 好きな丈にできる
  4. メンズこそ、デニムの裾上げを自分で! ミシンなら簡単にできる
  5. メンズこそ、デニムの裾上げを自分で! ミシンでの手順① 丈を決める
  6. メンズこそ、デニムの裾上げを自分で! ミシンでの手順② 裁断する
  7. メンズこそ、デニムの裾上げを自分で! ミシンでの手順③ 厚地用ミシン糸で縫う
  8. メンズこそ、デニムの裾上げを自分で! ミシンでの手順④ ミシン針にも注意を
  9. メンズこそ、デニムの裾上げを自分で! ミシンでの手順⑤ 縫ってみよう
  10. メンズこそ、デニムの裾上げを自分で! おすすめミシン① アイシン精機「スーパージーンズ17」
  11. メンズこそ、デニムの裾上げを自分で! おすすめミシン② ジューキ「HZL-K10」
  12. メンズこそ、デニムの裾上げを自分で! アイロンテープでお手軽に
  13. メンズこそ、デニムの裾上げを自分で! 手縫いにチャレンジ!
  14. ところで、メンズに似合うデニム丈って?
  15. メンズこそ、自分でデニムの丈を決めよう!

メンズこそ、自分でデニムの裾上げしよう!

Men 02 bg
引用: http://img4.zozo.jp/pc/pb/img/af/denim/men-02-bg.jpg
デニムって、そのままの丈ではなかなか履きこなせないもの。だからこそ、多くの人は買ったお店で裾上げしてもらいますよね。でも、店によっては裾上げサービスをしていないところも。
7212718b 34 d 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/718/7212718/7212718B_34_D_500.jpg
かといって、お直し専門店で丈詰めをお願いすると、それなりの費用がかかるもの。だったら自分で“お直し”しませんか。裁縫が不安のメンズのみなさんでも、簡単にできる丈詰めテクニックを紹介します。

メンズこそ、デニムの裾上げを自分でやるメリット ① 洗ってからできる

21089339b 165 d 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/339/21089339/21089339B_165_D_500.jpg
自分で裾上げすることのメリット、それは「洗濯してから裾上げできる」こと。ノンウォッシュデニムや生デニムと呼ばれるタイプのデニムの場合、洗濯によってかなり縮んでしまうものも少なくありません。せっかくお店で裾上げしてもらっても、洗濯で縮んでしまっては、もったいないですよね。
Pixta 29710028 s thumb 480
引用: https://d17uhz2kob7es4.cloudfront.net/images/pictures/images/000/005/509/pixta_29710028_S-thumb_480.jpg
かといって、買ったお店で「洗濯してから丈詰めしてください」なんて頼むのもちょっと…。そんな時に、自分で裾上げできれば、自分が気に入った丈の長さで、いつまでも履きこなすことができますよ。

メンズこそ、デニムの裾上げを自分でやるメリット ② 好きな丈にできる

7961856b 232 d 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/856/7961856/7961856B_232_D_500.jpg
もうひとつのメリットは、自分好みの丈の長さにできること。もちろんお店で頼むこともできますが、微妙な長さやサイズ感にこだわる場合、お店に依頼するよりも、自分で丈詰めしたほうがバッチリ決まります。ミリ単位の長さの丈調整のために、お店に持って行ってお金を払って出来上がりを待つなら、自分でササッとできれば、費用も時間も節約できますよ。

関連記事

メンズこそ、デニムの裾上げを自分で! ミシンなら簡単にできる

22d089af
引用: http://livedoor.blogimg.jp/annedo/imgs/2/2/22d089af.JPG
手縫いが苦手なメンズでも簡単に裾上げできる方法、それに必要なのが、ミシンです。ミシンなら、手縫いのテクニックが乏しくでも、キレイにステッチも作れますし、丈の長さももちろん自由自在です。
Tl30dx 010
引用: https://www.mishin-shop.co.jp/img/juki/tl30dx_010.jpg
それでは、手縫いが面倒なメンズに向けた、簡単ミシン裾上げテクを見ていきましょう。

メンズこそ、デニムの裾上げを自分で! ミシンでの手順① 丈を決める

Img 2194
引用: http://2.bp.blogspot.com/-mN7W8l0ABxs/Tt2TTLk6vcI/AAAAAAAACsA/kE1Fjw1ZsL8/s1600/IMG_2194.JPG
まず、デニム丈を決めたら、その長さになるよう、デニムの裾を内側に折り込み、アイロンをかけます。しっかりとアイロンをかけることで、裾上げ位置が分かりやすくなりますよ。

メンズこそ、デニムの裾上げを自分で! ミシンでの手順② 裁断する

Ac0747219c571de144cb5b9f700d63ed
引用: https://i.pinimg.com/originals/ac/07/47/ac0747219c571de144cb5b9f700d63ed.jpg
丈が決まったら、アイロンで付けた折り目から4センチ程度を残して、いらない部分を裁断します。厚い生地なので、しっかり切れる裁ちばさみで切りましょう。
816d3fdab4e09caa7c8256f257e7ee63d6955a99 400
引用: https://yom.sc/up/img/tmp/816d3fdab4e09caa7c8256f257e7ee63d6955a99_400.jpg
力が弱い人には、電動カッターもおすすめ。力をいれなくても、あっという間にカットできますよ。カットができたら、2センチ幅で二つ折りにして、またアイロンをしっかりかけましょう。

メンズこそ、デニムの裾上げを自分で! ミシンでの手順③ 厚地用ミシン糸で縫う

Jeans stitch00
引用: http://sewingschool.hapimade.com/wp/wp-content/uploads/2017/05/jeans_stitch00.jpg
ミシンで使う糸の種類には気を付けましょう。デニムを重ねて縫うため、それに耐えられる厚地用のミシン糸を使いましょう。

メンズこそ、デニムの裾上げを自分で! ミシンでの手順④ ミシン針にも注意を

もうひとつ注意したいのが、ミシン針です。普通の針では折れてしまうこともあります。デニム用のミシン針が販売されているので、そちらを手に入れて、縫いましょう。

メンズこそ、デニムの裾上げを自分で! ミシンでの手順⑤ 縫ってみよう

Danshi15 1
引用: https://www.mymishin.com/img/special/school_danshi/danshi15_1.jpg
ミシン針と糸の準備ができたら、ミシンにセットして、縫ってみましょう。ポイントは、ミシンのスピードを落とすこと。いくらデニム用の針を使っていても、速いスピードで縫っていくと、針が折れることもあります。焦らず、ゆっくり縫いましょう。

関連記事

メンズこそ、デニムの裾上げを自分で! おすすめミシン① アイシン精機「スーパージーンズ17」

Egatama superj17br
引用: https://item-shopping.c.yimg.jp/i/l/egatama_superj17br
さて、ミシンで裾上げしたくなったあなた、せっかくならデニムの裾上げに最適なミシンも揃えませんか。まずおすすめしたいのが、アイシン精機の「スーパージーンズ17」。家庭用のミシンながら、業務用並みのデニムステッチが実現できます。ポイントは太いミシン針を使えること。普通の家庭用ミシンでは使えないタイプの太針でも使えるので、ガシガシ縫えますよ。

メンズこそ、デニムの裾上げを自分で! おすすめミシン② ジューキ「HZL-K10」

K10p1
引用: http://lib2.shopping.srv.yimg.jp/lib/mm1/k10p1.jpg
つづいてはジューキの「HZL-K10」。厚手の布を縫うときに安定感のある重量ボディで、がたつきなく縫うことが可能です。

メンズこそ、デニムの裾上げを自分で! アイロンテープでお手軽に

7566096.1.71e5e73984f84a343a4fab021dc36441
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/litaly/article/7566096.1.71e5e73984f84a343a4fab021dc36441.jpg
でも、ミシンを使うのは難しそうだな…とお思いの方も多いでしょう。そんな人は、アイロンテープを使って裾上げする手法を紹介します。
P7050404 630x473
引用: http://simple310.com/wp-content/uploads/2016/07/P7050404-630x473.jpg
とはいっても、余分な裾をカットして、丈に合わせてアイロンテープを乗せて、しっかりアイロンをかけるだけ。裾のステッチはなくなりますが、簡単に裾上げすることができますよ。

メンズこそ、デニムの裾上げを自分で! 手縫いにチャレンジ!

Et811r8a 04
引用: http://www.geocities.jp/ryuno162/collection/jeans/jeans-col-b/eternal/et811r8a-04.jpg
アイロンテープでは物足りないけど、ミシンを買うのもなあ…という人には、手縫いで裾上げしてみることをおすすめします。
B25a33095af1f13fd6022a655eaf9f27
引用: https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/1a/74/b25a33095af1f13fd6022a655eaf9f27.jpg
手縫いの場合、まつり縫いで十分。学校の授業でやった方も多いでしょうから、これなら手縫いでも簡単!と思えるのではないでしょうか?

ところで、メンズに似合うデニム丈って?

11321541b b 15 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/541/11321541/11321541B_b_15_500.jpg
自分で丈を詰めるテクニックは分かったけど、どのくらい丈詰めしたらいいかわからないメンズも案外多いのではないでしょうか。アンクル丈のパンツが人気の昨今ですが、デニムにおいては、アンクル丈はちょっと短いかも。やはり裾にワンクッション入るくらいの長さで、ソックスは隠れるくらいの長さが基本ですね。落ち着きも見られて、大人っぽく履きこなせますよ。

メンズこそ、自分でデニムの丈を決めよう!

112
引用: http://mensdrip.com/wp-content/uploads/2016/03/112.jpg
デニムの裾上げテクニック、おわかりいただけたでしょうか。思ったよりも簡単にできると感じた方も多いでしょう。手縫いに抵抗がある人は、ぜひミシンで裾上げしてみましょう。デニムにこだわるなら、丈詰めにもこだわってみませんか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.mymishin.com/img/special/school_danshi/danshi15_1.jpg