Mrn8jyuq4uz4borrc0ne

CATEGORY | カテゴリー

ハイエース シートカバー特集|人気の防水やデニム、赤など続々!

2018.06.10

人気のハイエースのアレンジで使いたいのが、防水性のシートカバーです。人気の防水シートカバーで運転席をカバーすれば、アウトドアでもハイエースを使いやすくなります。ハイエースバンDXやハイエースワゴンGLといった人気車種だけでなく、マイナーグレードでも使えます。

目次

  1. ハイエースのシートを防水にしたい!
  2. ハイエース 人気シートカバーで防水にする! ① アルティナ・スタンダードシートカバー
  3. ハイエース 人気シートカバーで防水にする! ② アルティナ・ロイヤルカスタムシートカバー
  4. ハイエース 人気シートカバーで防水にする! ③ クラフトプラス・ユーロプレミアム
  5. ハイエース 人気シートカバーで防水にする! ④ クラフトプラス・デニムシートカバー
  6. ハイエース 人気シートカバーで防水にする! ⑤ ユーアイビークル・コンフォートシートカバー
  7. ハイエース 人気シートカバーで防水にする! ⑥ クラッツィオ ジャッカ・シートカバー
  8. ハイエース 人気シートカバーで防水にする! ⑦ ボンフォーム・ソフトレザーDXシートカバー
  9. ハイエース 人気シートカバーで防水にする! ⑧ アウトバーン・オリジナルシートカバー
  10. ハイエース 人気シートカバーで防水にする! ⑨ TPD・シートカバー
  11. ハイエース 人気シートカバーで防水にする! ⑩ カーメイト・フロントデニムシートカバー
  12. シートカバーでハイエースを使いやすく!
Carlineup hiacevan grade special 3 01 pc
引用: https://toyota.jp/pages/contents/hiacevan/005_b_017/image/grade/special/carlineup_hiacevan_grade_special_3_01_pc.png

ハイエースは、乗用としてはもちろん、荷物が多い人にも愛されていクルマです。アウトドアで利用する人からは、防水性能のあるシートのリクエストも多いとか。そこで役立つのがシートカバーです。

27103449444 o
引用: http://fsv2.autoc-one.jp/images/article/201711/27103449444_o.jpg

防水性バッチリのカバーを取り付ければ、少々乱暴に荷物を載せても、何のダメージもなくハイエースを乗りこなせます。DXグレードのバンをはじめ、豊富な対応車種を誇るアルティナから、デザイン性で群を抜くクラフトプラスのような人気ブランドをはじめ、目立つ赤のような個性的なデザインを持つブランドまで、幅広く紹介していきましょう。

関連記事

Image 317 1 big
引用: http://kspec.jp/artina_jp/gallery/seatcover/standard/img/image_317_1_big.jpg

フィッティング感バツグンのシートカバーブランドが「アルティナ」です。アルティナのカバーは、車種別のラインナップも豊富で、もちろんハイエースにも対応しています。また、標準ボディだけでなく、“DXグレードのワイドボディ”といった車種指定にも対応しています。

Image 206 1 big
引用: http://kspec.jp/artina_jp/gallery/seatcover/standard/img/image_206_1_big.jpg

こちらのアルティナ・スタンダードタイプは、クッション性の高いウレタンスポンジを採用し、強度を持たせてデザイン性も高いダブルステッチ仕様。使っている素材は「PVCレザー」という合成皮革。本革と見違えるような質感に、防水性もバッチリです。

Image 729 2 big
引用: http://kspec.jp/artina_jp/gallery/seatcover/standard/img/image_729_2_big.jpg

取り付けやすいマジックテープタイプで、簡単に取り付け可能です。運転席、助手席、リアシートと、全部のシートをカバーしていますよ。

1 / 4