2018年06月10日 UPDATE

ハイエース シートカバー特集|人気の防水やデニム、赤など続々!

人気のハイエースのアレンジで使いたいのが、防水性のシートカバーです。人気の防水シートカバーで運転席をカバーすれば、アウトドアでもハイエースを使いやすくなります。ハイエースバンDXやハイエースワゴンGLといった人気車種だけでなく、マイナーグレードでも使えます。

目次

  1. ハイエースのシートを防水にしたい!
  2. ハイエース 人気シートカバーで防水にする! ① アルティナ・スタンダードシートカバー
  3. ハイエース 人気シートカバーで防水にする! ② アルティナ・ロイヤルカスタムシートカバー
  4. ハイエース 人気シートカバーで防水にする! ③ クラフトプラス・ユーロプレミアム
  5. ハイエース 人気シートカバーで防水にする! ④ クラフトプラス・デニムシートカバー
  6. ハイエース 人気シートカバーで防水にする! ⑤ ユーアイビークル・コンフォートシートカバー
  7. ハイエース 人気シートカバーで防水にする! ⑥ クラッツィオ ジャッカ・シートカバー
  8. ハイエース 人気シートカバーで防水にする! ⑦ ボンフォーム・ソフトレザーDXシートカバー
  9. ハイエース 人気シートカバーで防水にする! ⑧ アウトバーン・オリジナルシートカバー
  10. ハイエース 人気シートカバーで防水にする! ⑨ TPD・シートカバー
  11. ハイエース 人気シートカバーで防水にする! ⑩ カーメイト・フロントデニムシートカバー
  12. シートカバーでハイエースを使いやすく!

ハイエースのシートを防水にしたい!

Carlineup hiacevan grade special 3 01 pc
引用: https://toyota.jp/pages/contents/hiacevan/005_b_017/image/grade/special/carlineup_hiacevan_grade_special_3_01_pc.png
ハイエースは、乗用としてはもちろん、荷物が多い人にも愛されていクルマです。アウトドアで利用する人からは、防水性能のあるシートのリクエストも多いとか。そこで役立つのがシートカバーです。
27103449444 o
引用: http://fsv2.autoc-one.jp/images/article/201711/27103449444_o.jpg
防水性バッチリのカバーを取り付ければ、少々乱暴に荷物を載せても、何のダメージもなくハイエースを乗りこなせます。DXグレードのバンをはじめ、豊富な対応車種を誇るアルティナから、デザイン性で群を抜くクラフトプラスのような人気ブランドをはじめ、目立つ赤のような個性的なデザインを持つブランドまで、幅広く紹介していきましょう。

関連記事

ハイエース 人気シートカバーで防水にする! ① アルティナ・スタンダードシートカバー

Image 317 1 big
引用: http://kspec.jp/artina_jp/gallery/seatcover/standard/img/image_317_1_big.jpg
フィッティング感バツグンのシートカバーブランドが「アルティナ」です。アルティナのカバーは、車種別のラインナップも豊富で、もちろんハイエースにも対応しています。また、標準ボディだけでなく、“DXグレードのワイドボディ”といった車種指定にも対応しています。
Image 206 1 big
引用: http://kspec.jp/artina_jp/gallery/seatcover/standard/img/image_206_1_big.jpg
こちらのアルティナ・スタンダードタイプは、クッション性の高いウレタンスポンジを採用し、強度を持たせてデザイン性も高いダブルステッチ仕様。使っている素材は「PVCレザー」という合成皮革。本革と見違えるような質感に、防水性もバッチリです。
Image 729 2 big
引用: http://kspec.jp/artina_jp/gallery/seatcover/standard/img/image_729_2_big.jpg
取り付けやすいマジックテープタイプで、簡単に取り付け可能です。運転席、助手席、リアシートと、全部のシートをカバーしていますよ。

ハイエース 人気シートカバーで防水にする! ② アルティナ・ロイヤルカスタムシートカバー

Image 185 big
引用: http://www.kspec.jp/artina_jp/gallery/seatcover/royal/img/image_185_big.jpg
同じ「アルティナ」のロイヤルカスタムは、カスタムデザインが魅力のシートカバーです。デザインも豊富で、カラーリングもシックな黒やスポーティな赤といった単色のほか、“赤×黒”のようなツートンカラーも選択可能です。また、ステッチの色も黄色や赤、緑や青などから選択できるので、あなたのお好みのシートをデザインできますよ。さすがは人気のアルティナですね。
Kspecnow s67 09
引用: http://kspec-now.com/cp-bin/wordpress/wp-content/uploads/2017/12/kspecnow_s67_09.jpg
もちろん防水性の高い「PVCレザー」で、運転席、助手席、後部座席をトータルコーディネートできるシートカバー、かっこいいですよね。

ハイエース 人気シートカバーで防水にする! ③ クラフトプラス・ユーロプレミアム

Stcvr price hos 100
引用: https://images.funcars.jp/hiace/uploads/item_image/image/2401/STCVR_price_HOS-100.jpg
「クラフトプラス」ブランドのシートカバーは、欧州の高級車が持つ上質空間を再現できるデザイン性の高さが魅力です。ハイエースワゴンのGLグレードに対応していて、純正のシート並みにジャストフィットするのは専用設計ならでは。カラーリングも、目を引く赤や落ち付きのある黒を使って、おしゃれにデザインされています。
Stcvr ep photo01l
引用: https://www.craftplus.jp/imgs/products_hiace/STCVR_EP_photo01L.jpg
抗菌・防汚機能を備えたPVCビニールレザーで、防水性も問題なし。運転席と助手席だけこのカバーにすることもできますし、予算があれば後部座席もまとめて上質空間に仕上げることもできますよ。

ハイエース 人気シートカバーで防水にする! ④ クラフトプラス・デニムシートカバー

Desc cal seat 01
引用: https://www.craftplus.jp/denim/wp-content/uploads/2018/02/desc_cal_seat_01.png
同じく「クラフトプラス」のデニム生地を使ったシートカバーです。難燃素材のデニムとレザーを使って、フィッティング感もパッチリです。
Desc cal seat 03
引用: https://www.craftplus.jp/denim/wp-content/uploads/2018/02/desc_cal_seat_03.png
デニムパンツのポケットを彷彿とさせるデザインも取り入れて、遊びゴコロも満載。もちろん、収納ポケットも装備して、使いやすさも申し分なしのデニムカバーになっています。シートカバーだけでなく、コンソールやダッシュボードマットなど、車内をトータルでコーデできるのもうれしいですよね。

関連記事

ハイエース 人気シートカバーで防水にする! ⑤ ユーアイビークル・コンフォートシートカバー

Img59015320
引用: https://image.rakuten.co.jp/auc-ui-vehicle/cabinet/02335951/img59015320.jpg
「ユーアイビークル」のコンフォートシートカバーは、最大30ミリの厚さのウレタンで、ホールド感たっぷりのカバーです。
Img60364698
引用: https://image.rakuten.co.jp/auc-ui-vehicle/cabinet/02335951/img60364698.jpg
通気性を高めるパンチングレザーを取り入れているので、運転席に長時間座っているドライバーさんにはおすすめですよ。

ハイエース 人気シートカバーで防水にする! ⑥ クラッツィオ ジャッカ・シートカバー

Content hiace sheet 06 clazzio
引用: https://funcars-bucket.s3.amazonaws.com/uploads/ckeditor/pictures/203/content_hiace_sheet_06_clazzio.jpg
「クラッツィオ ジャッカ」のシートカバーは、新素材のPUレザーで上質な座り心地を実現しています。パンチング仕様で通気性もアップし、快適性も保証します。
Feature 2
引用: http://www.11i.co.jp/store/img/cars/detail/giacca/feature_2.png
ダブルステッチによる縫製では、デザイン性と強度を担保してくれます。高級感とやわらかな肌触りのシートを運転席に取り付ければ、ハイエースも高級車並みの乗り心地に大変身ですよ。

ハイエース 人気シートカバーで防水にする! ⑦ ボンフォーム・ソフトレザーDXシートカバー

4967098502600
引用: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/jism/cabinet/0550/4967098502600.jpg
「ボンフォーム」のソフトレザーDXシートカバーは、スタイリッシュなフルカバータイプで、純正シートのような付け心地です。専用設計で細部にいたるまでぴったりとフィットしれくれます。運転席だけでなく、全席をカバーできるので、トータルコーデもバッチリですね。

ハイエース 人気シートカバーで防水にする! ⑧ アウトバーン・オリジナルシートカバー

Autobahn sc r 01
引用: https://images.funcars.jp/hiace/uploads/item_image/image/185/autobahn_sc_r_01.jpg
「アウトバーン」のオリジナルシートカバーは、スポーティ感のある赤のラインが目を引くデザインです。
Autobahn sc r 02
引用: https://images.funcars.jp/hiace/uploads/item_image/image/186/autobahn_sc_r_02.jpg

ハイエース 人気シートカバーで防水にする! ⑨ TPD・シートカバー

Ha200dx sc front01
引用: https://image.rakuten.co.jp/tscoltd/cabinet/00845865/ha200dx_sc_front01.jpg
ハイエースバンのDXグレード・DX“GLパッケージ”に対応した「TPD」のシートカバーです。運転席と助手席をシックに仕上げてくれます。基本性能も申し分なしで、あなたのDXバンをグレードアップしてくれます。

ハイエース 人気シートカバーで防水にする! ⑩ カーメイト・フロントデニムシートカバー

Imgrc0069848351
引用: https://image.rakuten.co.jp/creer/cabinet/carmate2/imgrc0069848351.jpg
「カーメイト」のデニムシートカバーは、運転席と助手席を覆うデニム生地のカバーです。岡山・児島産のデニムを使って、職人が一つずつ手作業でダメージ加工を施した、世界で一つのシートカバーです。
Imgrc0069848950
引用: https://image.rakuten.co.jp/creer/cabinet/carmate2/imgrc0069848950.jpg
デニムには色落ち防止コーティングも施されているので、安心して乗れますね。

シートカバーでハイエースを使いやすく!

%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%bc%e3%82%b9200%e7%b3%bb4%e5%9e%8b %e5%86%85%e8%a3%85%e3%82%ab%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%a0%e3%83%87%e3%83%a2%e3%82%ab%e3%83%bc %e9%81%8b%e8%bb%a2%e5%b8%ad%e3%83%bb%e5%8a%a9%e6%89%8b%e5%b8%ad%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%88%e5%bc%b5%e3%82%8a%e6%9b%bf%e3%81%88
引用: https://www.flexdream.jp/files/uploads/%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%B9200%E7%B3%BB4%E5%9E%8B_%E5%86%85%E8%A3%85%E3%82%AB%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%A0%E3%83%87%E3%83%A2%E3%82%AB%E3%83%BC_%E9%81%8B%E8%BB%A2%E5%B8%AD%E3%83%BB%E5%8A%A9%E6%89%8B%E5%B8%AD%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88%E5%BC%B5%E3%82%8A%E6%9B%BF%E3%81%88.jpg
防水性バツグンのシートカバーなら、飲み物をこぼしたりしても、お手入れらくらく。黒だけでなく、赤やデニムなど、カラーや素材にもバリエーションが豊富なので、あなたのカーライフも楽しくなること間違いなし!そんなシートカバーで、あなたのハイエースをもっと使いやすく、バージョンアップさせませんか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://kspec.jp/artina_jp/gallery/seatcover/standard/img/image_317_1_big.jpg