R0h7zpbijoghe9tksuwb

CATEGORY | 車

ステップワゴンの全長|全幅(長さ/高さ/大きさ)は?様々な車種を比較

2018.06.06

ステップワゴンは大きいイメージですが、全長・全幅はどのくらいなのでしょう。比較対象車種として有名なフリードやセレナと比較してステップワゴンの全長・全幅にはどんな特徴があるのでしょうか。ステップワゴンの長さ・高さなどの大きさについて解説します。

目次

  1. ステップワゴン 全長✕全幅 比較してみました! 【はじめに】
  2. ステップワゴン 全長✕全幅 比較してみました! #1 ステップワゴンという車の特徴
  3. ステップワゴン 全長✕全幅 比較してみました! #2 大きさは?
  4. ステップワゴン 全長✕全幅 比較してみました! #3 3ナンバーと5ナンバー
  5. ステップワゴン 全長✕全幅 比較してみました! #4 燃費は?
  6. ステップワゴン 全長✕全幅 比較してみました! #5 自動車税その他維持費は?
  7. ステップワゴン 全長✕全幅 比較してみました! #6 フリード・セレナと比較(大きさ)
  8. ステップワゴン 全長✕全幅 比較してみました! #7 フリード・セレナと比較(室内空間)
  9. ステップワゴン 全長✕全幅 比較してみました! #8 フリード・セレナと比較(燃費は?)
  10. ステップワゴン 全長✕全幅 比較してみました! 【まとめ】

ステップワゴンはホンダのミニバンですが、みなさんはどんなイメージをお持ちでしょうか。コンパクトミニバンというカテゴリーの車種もある今、ミニバンはどういう層がターゲットなのでしょう。

Pic main visual
引用: http://www.honda.co.jp/STEPWGN/image/pic_main_visual.png

大きさや燃費などを比較しながら、ステップワゴンの特徴を生かした乗り方を探っていきます。

Pic car pc 04
引用: http://www.honda.co.jp/STEPWGN/image/pic_car_pc_04.jpg

関連記事

1996年に初代モデルが登場、その高い居住性と安定の走りが評価されホンダのミニバンとして確固たる地位を築きました。その後、何度かのモデルチェンジを経て現在5代目となっています。

下の画像は初代ステップワゴンです。デザイン的にはシンプルゆえに業務用のような硬さが残ります。1996年当時のホンダではRV車の生産はありませんでした。そこで本格的なRV車を自社開発することになり、その中で初代ステップワゴンが生み出されたのです。広い室内空間、後部スライドドア、フラットなフロアと3列目までウォークスルーを可能にしてファミリー向けを意識した設計となりました。

E4c0a48135c09eace1ec706e63df4317
引用: https://img.goo-net.com/goo/magazine/contents/12257/e4c0a48135c09eace1ec706e63df4317.jpg?20180603191607

2001年モデルチェンジされた2代目移行にもファミリー指向は継承され、と同時に2003年には黒を基調とするスタイリッシュな内装、エアロパーツを標準装備したスポーツ仕様のスパーダS、スパーダ24Tが発表されました。

2005年に発表された3代目には新型プラットフォームが採用され、ボディサイズはコンパクトに丸っこく親しみやすいデザインにチェンジされました。また、低床・低重心のデザインはここから採用されました。乗り降りしやすいと好評で2008年までの累計売上は100万台を突破しました。

F9938b6135c584a19a61c85bc422cfdb
引用: https://img.goo-net.com/goo/magazine/contents/12257/f9938b6135c584a19a61c85bc422cfdb.jpg?20180603191607

その後4代目を経て2015年に第5代目にモデルチェンジしましたが、低床・低重心は継承されさらに「ビューティリビング」をコンセプトに温かみのある色合いと柔らかいデザインが取り入れられました。

5代目ステップワゴンは2017年秋にマイナーチェンジ。主にスパーダのデザインを変更、ハイブリッドモデルが追加され、さらに全モデルに運転支援技術のホンダセンシングを標準装備しました。

1 / 4