2018年06月03日 UPDATE

太ったやばい…ダイエットでお腹もパンパンな顔も腰痛も全部解決!

気付いたらパンパンに太った顔やお腹を見ると、やばいと感じてしまいますよね。ダイエットしようと思っても、明日からという言葉でなかなかダイエットできずということもあると思います。しかし、腰痛の原因にもなっているかも?今回は太ったやばい、瘦せたいと感じる人のためのダイエット方法をご紹介します。

目次

  1. パンパンに太ったやばい顔やお腹のダイエット方法:太ってしまったらダイエットをしよう
  2. パンパンに太ったやばい顔やお腹のダイエット方法:太っていることのデメリット
  3. パンパンに太ったやばい顔やお腹のダイエット方法:太ってしまう習慣を打破しないと頑張っても痩せない
  4. パンパンに太ったやばい顔やお腹のダイエット方法:太ってしまう習慣①朝ごはんを抜く
  5. パンパンに太ったやばい顔やお腹のダイエット方法:太ってしまう習慣②昼に間食をする、甘いものを食べる
  6. パンパンに太ったやばい顔やお腹のダイエット方法:太ってしまう習慣③休日は外出せずに家にずっといる
  7. パンパンに太ったやばい顔やお腹のダイエット方法:ぽっこりお腹は腰痛の原因にもなる
  8. パンパンに太ったやばい顔やお腹のダイエット方法:まずは食事改善!
  9. パンパンに太ったやばい顔やお腹のダイエット方法:運動は絶対に必要
  10. パンパンに太ったやばい顔やお腹のダイエット方法:まとめ

パンパンに太ったやばい顔やお腹のダイエット方法:太ってしまったらダイエットをしよう

09c83df9deb323af
引用: http://physical-art.com/wp-content/uploads/09c83df9deb323af.jpg
太ってしまったら、皆さん嫌ですよね。まずはその太った自分が嫌だと感じることが大切です。心のどこかで太ってても問題ないと思っていると、必ずダイエットは成功しません。まずは強い意思を持つことです。必ず痩せるという心を持っておくことがダイエットの秘訣です。

太ってしまう習慣を脱却させる

Mv diet labo waist article 16
引用: https://www.shopjapan.co.jp/content/dam/shopjapan/pc/diet_labo/mv_diet_labo_waist_article_16.jpg
太ってしまうのは必ず理由が存在します。なんとなく太ったということはまずありません。自分の体調管理と一緒です。運動していなかったり、食べ過ぎていたり、理由は様々ですが、まずは自分が太ってしまう理由を考えてみてください。必ず太ってしまう理由があるはずです。

パンパンに太ったやばい顔やお腹のダイエット方法:太っていることのデメリット

%e3%82%b5%e3%83%a0%e3%83%8d%e3%82%a4%e3%83%ab 1
引用: https://mintbeauty.co/wp-content/uploads/2017/03/%E3%82%B5%E3%83%A0%E3%83%8D%E3%82%A4%E3%83%AB-1.jpg
太っていることのデメリットを理解していないと、痩せようという意思は働きません。ここでは太っていることのデメリットをご紹介します。

デメリット①バカにされることが多い

4e35aca54f9bd6c77a3e8dfe038a1425 s
引用: http://lsp.tokyo/wp-content/uploads/4e35aca54f9bd6c77a3e8dfe038a1425_s.jpg
太っている人のデメリットとしてまず挙げられるのが、この馬鹿にされることが多いことです。太っているということは「だらしがない人」「健康管理ができない人」と思われることが多いです。体質的に脂肪がつきやすい人もいますが、それを理由にしている時点で、痩せることができません。たとえ体質的に太りやすくても、努力をしなければなりませんし、太りやすい人でもしっかり体調を管理して痩せている人もいますよ。

デメリット②病気のリスクが高まる

Fatboy001
引用: https://sociorocketnews.files.wordpress.com/2016/05/fatboy001.jpg?w=640
太っている人は病気のリスクが高くなる可能性があります。基本的に食生活がだらしない人が多いので、生活習慣病になりやすくなっています。また、お腹が太っていると腰痛の原因にもなるといわれています。こういった病気や腰痛などを避けるためにも、痩せたからだを手に入れましょう。

デメリット③ファッションがしにくい

Diet nenmatsunenshi
引用: https://white-cake.net/wp-content/uploads/2017/12/diet_nenmatsunenshi.jpg
太っている人のファッションは限られてきます。もっとオシャレをしたいのに、キレイ目の服が着たいのにと思っても着ることができません。間違いなく痩せた体の方が似合うファッションが多いです。このように太った体であると人生を損している場合があります。今日からダイエットをして皆さんも痩せた体を手に入れましょう。

パンパンに太ったやばい顔やお腹のダイエット方法:太ってしまう習慣を打破しないと頑張っても痩せない

Cfa005a556ae26132022e9019e6125ab 1515585874 480x320
引用: https://d3reun7bhr7fny.cloudfront.net/uploads/2018/01/10120439/cfa005a556ae26132022e9019e6125ab_1515585874-480x320.jpg
痩せるためにはまず、太ってしまう習慣を打破しなければなりません。この習慣をなくさない限り痩せることはありません。しかも太ってしまう習慣を理解していない人が多いのです。知らず知らずのうちにやってしまう太ってしまう習慣は一体何なのかご紹介していきたいと思います。

関連記事

パンパンに太ったやばい顔やお腹のダイエット方法:太ってしまう習慣①朝ごはんを抜く

15 1 718x478
引用: https://www.surusuru.jp/beauty-health/wp-content/uploads/2017/09/15-1-718x478.jpg
朝、仕事や学校などに行く前、ギリギリまで寝てしまって朝ごはんを抜くことが多い人は注意です。朝ごはんを抜くと太りやすくなってしまいます。これは血糖値の問題もあります。人間は最初に食べるものが一番吸収しやすいのです。朝ごはんを抜くと血糖値が高くなりすぎて、昼に食べるものをダイレクトに吸収してしまいます。そのため、太りやすくなってしまうといわれています。

朝ごはんを抜くと頭も働かない

Picture pc 567d184e98acde41211a94824b227525
引用: https://d2l930y2yx77uc.cloudfront.net/production/uploads/images/4378900/picture_pc_567d184e98acde41211a94824b227525.jpg
朝ごはんを抜くと頭も働きづらくなってしまいますので、悪影響がたくさんあります。

パンパンに太ったやばい顔やお腹のダイエット方法:太ってしまう習慣②昼に間食をする、甘いものを食べる

1 7
引用: http://www.fahren-nagano.com/wp-content/uploads/2018/02/1-7.jpg
朝ごはんを抜いて血糖値が高くなっている状態で昼に間食をしたり、食事の回数を多くしてしまうと、太りやすくなってしまいます。これはガムなども含まれます。甘いガムなどはカロリーも多く太りやすいのです。そして甘いものは厳禁です。ほとんどの脂肪は油からではなく糖が原因です。炭水化物だったり白い砂糖を使っているスイーツは摂取しすぎに注意しましょう。

食事の回数が多いと太りやすい

%e3%82%b3%e3%82%b3%e3%82%a2%e3%83%88%e3%83%93%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88
引用: https://microdiet.net/images/%E3%82%B3%E3%82%B3%E3%82%A2%E3%83%88%E3%83%93%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88.jpg
食事の回数が多いと太りやすいといわれていますので注意が必要です。間食は控えましょうね。

パンパンに太ったやばい顔やお腹のダイエット方法:太ってしまう習慣③休日は外出せずに家にずっといる

Daradara woman syufu
引用: http://wowomolife.com/wp-content/uploads/2015/03/daradara_woman_syufu.png
休日に外出しないと、太るといわれています。ほとんど体を動かすことがないのでカロリーの消費がほとんどされません。休日に外出して街中を歩くだけでもカロリーの消費に繋がります。休日は家にずっといないで、外に出ることも大切ですよ。

筋力の低下にもつながる

%e4%bc%91%e6%97%a5%e5%a4%96%e5%87%ba%e3%81%97%e3%81%aa%e3%81%84 300x200
引用: http://sjsj7892.com/wp-content/uploads/2015/07/%E4%BC%91%E6%97%A5%E5%A4%96%E5%87%BA%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%84-300x200.jpg
外出しないということは筋肉をほとんど使いません。つまりは筋力が低下していくということです。筋力が低下すると基礎代謝は落ちていきます。逆に筋力がある方が代謝が良くなり痩せやすいからだを手にすることができます。休日に家で過ごすということは太りやすい体を作っているのと一緒なのです。

関連記事

パンパンに太ったやばい顔やお腹のダイエット方法:ぽっこりお腹は腰痛の原因にもなる

20170209160851
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/y/yochapocha/20170209/20170209160851.jpg
パンパンに膨れ上がったお腹を持っていると腰痛の原因にもなったりします。腰痛の原因のほとんどは姿勢から来るものです。パンパンに膨れ上がったお腹を持っていると体のバランスが悪くなり、腰に負担のかかる姿勢をとってしまいがちです。そのため腰痛に繋がってくるといわれています。

腰痛が悪化してしまうと

F8b6b073b6f6d50843f6e11deb10a5aa
引用: http://otsuki8.com/wp-content/uploads/2018/02/f8b6b073b6f6d50843f6e11deb10a5aa.jpg
腰痛が悪化してしまうと、一日中ずっとそれに悩まされることになります。また、運動もしなくなるでしょう。するとドンドン痩せた体からは遠ざかってしまいます。ダイエットもしなくなってしまいますよね。

パンパンに太ったやばい顔やお腹のダイエット方法:まずは食事改善!

150424 0409002 480 360
引用: http://www.skincare-univ.com/images/articles/9920/150424_0409002_480_360.jpg
太った体のデメリットや、習慣などを詳しくご紹介してきました。痩せた体を手にするためには、どんなダイエットを行う前にも必ず理解して、改善しなければなりません。そしてここからは実際に痩せた体を手にするためにはどうしたらいいのか考えていきます。最初に考えられるのは食事です。食事の仕方を改善することがダイエットの第一歩です。

三食バランス良くとる

Bdy img 1030 01
引用: http://shinhakken-blog.up.seesaa.net/image/bdy_img_1030_01.jpg
ダイエットだからといって、極端に食事を制限するのはかえってリバウンドを招きますので良くありません。三食バランスよくとることをお勧めします。生活習慣として毎日決まった時間に食事をとるようにしましょう。

栄養は考える

24f19c10b0614a036366c33d870df77a e1465978236266
引用: http://sp-kodama.com/wp-content/uploads/2016/06/24f19c10b0614a036366c33d870df77a-e1465978236266.png
栄養バランスは考えましょう。穀類(米など)豆類(大豆・とうふなど)葉菜と果菜(ほうれん草など)動物性タンパク質(肉・サカナ)根菜(大根など)これらの食材を中心にメニューを考えていきましょう。偏ってはいけませんよ。しっかりと栄養を考えていくことがダイエットの基本です。

油も大切

20121008092849257274 %e6%a4%8d%e7%89%a9%e6%b2%b9
引用: https://kireinasekai.net/wp-content/uploads/2016/05/20121008092849257274_%E6%A4%8D%E7%89%A9%E6%B2%B9.jpg
キレイな肌を保つためには油も大切です。油を摂取してはいけないことはありません。脂肪になるのはほとんどが糖類です。糖類も栄養として必要なのですが、とり過ぎは良くありません。油は健康的にダイエットするためにも、適量で必要ですよ。

パンパンに太ったやばい顔やお腹のダイエット方法:運動は絶対に必要

%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%88%e9%81%8b%e5%8b%95
引用: https://vclink.net/wp-content/uploads/2017/05/%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88%E9%81%8B%E5%8B%95.jpg
続いてダイエットで大事なのは運動です。運動しないダイエットはあまり良くありません。リバウンドの原因になってしまいます。運動するというのは「痩せるため」ではなく、「痩せやすい体・太りにくい体」を手にすることなのです。それを覚えておきましょう。

有酸素運動をする

Running
引用: http://i0.wp.com/greensmoothie-2month.com/wp-content/uploads/2016/08/running.jpg
有酸素運動とはジョギングだったり、ランニングだったり酸素を必要とする運動の事です。比較的軽い運動で長時間行う運動です。ランニングも強度によっては無酸素運動になってしまうので適度な速度を保ちましょう。有酸素運動を行うことで脂肪は燃焼されます。また体温も挙がるので続ければ続けるほど脂肪燃焼効率は上がっていきますよ。一回のランニングに30分は時間をかけるようにしましょう。

筋トレもする

5504cb23 5557 4d9b ac26 1a6af78c40d4
引用: http://vivi-news.com/wp-content/uploads/2017/02/5504cb23-5557-4d9b-ac26-1a6af78c40d4.jpg
筋肉量を増やすことによって、基礎代謝を上げることができます。そのため筋肉を付けるということは、痩せやすい・太りにくい体を手にするということです。適度な筋肉も付けていきましょうね。

パンパンに太ったやばい顔やお腹のダイエット方法:まとめ

Dddsdasd
引用: https://cslbook.com/wp-content/uploads/2015/12/dddsdasd.jpg
いかがでしたでしょうか?太ってしまうのは必ず原因があります。自分の生活習慣を見直して、まずは太ってしまう習慣を変えましょう。痩せた体を手にするためには、生活習慣の改善と食事改善、そして運動です。皆さんのダイエットが成功して痩せたと実感できることを祈っています。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cslbook.com/wp-content/uploads/2015/12/dddsdasd.jpg