Olsjqfsaemrbk5ylypvf

CATEGORY | カテゴリー

エスティマのフルモデルチェンジ最新スクープ!次期モデルは2019年に発売?

2018.10.30

エスティマのフルモデルチェンジが2019年にされると噂があります。気になるデザインはどうなのでしょうか。スクープ写真を確認していきましょう。エスティマのフルモデルチェンジの時期やデザインの予想を画像とともに紹介していきます。

目次

  1. 2019年エスティマがフルモデルチェンジと予想されスクープ写真
  2. 2019年エスティマがフルモデルチェンジと予想されスクープ写真【初代エスティマ】
  3. 2019年エスティマがフルモデルチェンジと予想されスクープ写真【2代目】
  4. 2019年エスティマがフルモデルチェンジと予想されスクープ写真【3代目エスティマ】
  5. 2019年エスティマがフルモデルチェンジと予想されスクープ写真【外装デザイン】
  6. 2019年エスティマがフルモデルチェンジと予想されスクープ写真【内装は】
  7. 2019年エスティマがフルモデルチェンジと予想されスクープ写真【新型エスティマは人気がでるか?】
  8. 2019年エスティマがフルモデルチェンジと予想されスクープ写真【今後注目】
  9. 2019年エスティマがフルモデルチェンジと予想されスクープ写真【注意】
  10. 2019年エスティマがフルモデルチェンジと予想されスクープ写真【まとめ】
Thml 00000103399
引用: https://img.goo-net.com/goo/magazine/contents/103399/thml-00000103399.jpg

エスティマが2019年にフルモデルチェンジを行うと予想されています。予想されているだけに気になりますよね。特に現状モデルのたまご型デザインは残るのでしょうか?エスティマといえばたまご型のデザインが特徴でもあり、カッコイイと人気でもありました。そのたまご型のデザインは次期モデルのフルモデルチェンジでどのように変わるのか楽しみですね。

Images?q=tbn:and9gctjrbkmybobkkb5rmbcuq7  fsl8jaujbvn9pnwjhpenauobvit
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTJrbKMyBobKKb5rmbcuQ7__fsL8JauJbvN9PNwjhPenauoBVit

エスティマといえばたまご型のデザインが定着していまでは普通のデザインと感じますが発売当初は変わったデザインと話題になり一気に人気が出ました。フルモデルチェンジとなると外装も変わることと思いますがどのようなデザインになるか話題の1年になりそうですね。

Toyota estima 1990 2
引用: http://b-cles.jp/car/wp-content/uploads/2016/07/toyota_estima_1990_2.jpg

エスティマといえば初代が1990年から1999年で初のたまご型の自動車が販売されました。デザインが特徴ある車でたまご型でもあり人気があるようです。初代エスティマはたまご型ですごく有名でしたよね。しかし話題性はありましたが思ったより売れることはなくトヨタとしては不発で終わったようでした。

10102011 199508
引用: https://www.goo-net.com/carphoto/10102011_199508.jpg

近未来的なデザインでもあり当時は人気もありダントツの1位をキープしておりました。初代のエスティマは1グレードのみ発売され近未来的なデザインに人気を集めていました。エンジン排気量は2400CCでした。しかし問題点も色々ありました。高速道路や高速走行で車内の声が聞こえなくなるという現象です。これは品質が悪いと色々と試行錯誤されて2代目へと移りました。

Images?q=tbn:and9gcrgqadc81tyoaz6hvxhjryp5vklcq5u3rp0j3ytbsiqin7ew8hpdw
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRGqadc81Tyoaz6hVxHJryP5VkLcq5U3rP0j3YtBSiQIn7Ew8HPdw

次にご紹介するのが2代目エスティマ2000年から2005年となり駆動輪がFFとなりました。また初代モデルと大きく分かれますね。このFFにできたことでエンジンの大型化が可能となると2種類ありますね。排気量が2400CCと3000CCの2種類3000CCと2400CCのエンジンのラインアップもFF化になったことで可能となりました。

Images?q=tbn:and9gcrxlvtch1ws78ny07iq0tonlej4d6vhdu9ig5o64qyfum5tr7sk
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRxlVTch1ws78Ny07iQ0TONleJ4d6vHdU9Ig5o64QyFum5tr7sk

初代エスティマよりは良くなりましたがまだまだですね。まだまだ問題点は沢山あります。2代目エスティマはどう見ても初代よりは良くなったといわれております。色々な点が改善されて機能性も便利になり人気が出てくることまちがいないでしょう。初代エスティマは話題となり人気もそこそこありましたが車の購入意欲には欠けてましたね。今度の新しいモデルには期待大ですね。

Toyota estima 2015 06
引用: http://b-cles.jp/car/wp-content/uploads/2015/08/toyota_estima_2015_06.jpg

つぎは3代目のエスティマをご覧いただきましょう。3代目のエスティマも排気量がアップしていくようです。3500CC、2400CC、2400CC+モーターとグレードごとにも変わってきていますね。3代目のエスティマ期間はこの3代目もですが全モデルより排気量が大きくなっていることが特徴ですね。大きな水素右辺お興味もあるのでしょう。

1 1 e1459252843582 680x358
引用: https://udn.webcartop.jp/wp-content/uploads/2016/03/1_1-e1459252843582-680x358.jpg

まだ未発表とされていない点でもとことん追求していきましょう。3代目になってからもたまご型の車で健在でした。車の排気量も段階ごとにはやっております。3代目は2006年から現在酔いますね。3代目エスティマはたまごがたがなくなったようなイメージですね。

2/5