2018年06月03日 UPDATE

エクストレイルの内装の評価は?おすすめカスタムパーツを紹介!

国内外問わず高い人気を誇る日産のミドルサイズSUV「エクストレイル」。3代目となる現行エクストレイルの内装・インテリアの評価はどうなのか?【エクストレイルの内装・インテリアの評価は?エクストレイルのおすすめカスタムパーツ】などまとめてみました。

目次

  1. 【エクストレイルの内装・インテリアの評価は?パーツカスタムも!】人気ミドルサイズSUV日産「エクストレイル」
  2. 【エクストレイルの内装・インテリアの評価は?パーツカスタムも!】現行モデル3代目エクストレイルは内装・インテリアも豪華にブラッシュアップ
  3. 【エクストレイルの内装・インテリアの評価は?パーツカスタムも!】3列目シートもラインナップ
  4. 【エクストレイルの内装・インテリアの評価は?パーツカスタムも!】3列目シートの乗り心地は?
  5. 【エクストレイルの内装・インテリアの評価は?パーツカスタムも!】内装・インテリアにこだわったグレードは「モード・プレミア」「モード・プレミア ハイコントラストインテリア」
  6. 【エクストレイルの内装・インテリアの評価は?パーツカスタムも!】エクストレイルの内装・インテリアの評価は?
  7. 【内装・インテリア】エクストレイルおすすめのカスタムパーツ①:「デュアルカーペット」
  8. 【内装・インテリア】エクストレイルおすすめのカスタムパーツ②:「ラゲッジキッキングプレート」
  9. 【内装・インテリア】エクストレイルおすすめのカスタムパーツ③:「インテリアイルミネーション(白色LED)」
  10. 【内装・インテリア】エクストレイルおすすめのカスタムパーツ④:「ラゲッジルームスポットランプ」
  11. 【エクストレイルの内装の評価は?おすすめカスタムパーツを紹介!】まとめ

【エクストレイルの内装・インテリアの評価は?パーツカスタムも!】人気ミドルサイズSUV日産「エクストレイル」

2000年に誕生した初代エクストレイルは、オフロードなどアウトドアの使用に強さを発揮するモデルとして人気を博しました。そんなエクストレイルは代を重ねるごとに街乗りなどオンロードでも馴染むコンセプトの元作り込まれていきました。特に内装・インテリアはワンランク上の上質なものに仕上がっています。

Exterior 01.jpg.ximg.l 12 m.smart
引用: https://www.nissan-cdn.net/content/dam/Nissan/jp/vehicles/x-trail/1805/exterior_interior/exterior_01.jpg.ximg.l_12_m.smart.jpg

【エクストレイルの内装・インテリアの評価は?パーツカスタムも!】現行モデル3代目エクストレイルは内装・インテリアも豪華にブラッシュアップ

2018年現在、現行モデルとして発売されている3代目エクストレイルはSUVとしての実用性と上質感にもこだわった内装・インテリアになっています。防水仕様のラゲッジボード、フロア、シートなどアウトドアな使い方にも対応しながら、大容量のラゲッジスペースを確保するなど、実用性が高められています。それでいて質感を高めているのは日産のなせる魅力と言えます。

Waterproof 01
引用: https://www.nissan-cdn.net/content/dam/Nissan/jp/vehicles/X-TRAIL_DEV/function/201706_a/waterproof_01.jpg

【エクストレイルの内装・インテリアの評価は?パーツカスタムも!】3列目シートもラインナップ

エクストレイルはミドルサイズSUVでありながら3列目シートモデルをエントリーしています。3列目シートの存在でSUVであるエクストレイルがファミリーカーとしての活躍も可能になります。普段は家族を乗せてファミリーカーとして使用し、休日は大容量のラゲッジスペースに荷物を載せて趣味に講じることもできます。

Seatarrange 3seat 01.jpg.ximg.l 12 m.smart
引用: https://www.nissan-cdn.net/content/dam/Nissan/jp/vehicles/x-trail/1805/function/seatArrange_3seat_01.jpg.ximg.l_12_m.smart.jpg

【エクストレイルの内装・インテリアの評価は?パーツカスタムも!】3列目シートの乗り心地は?

現行エクストレイルは過去モデルからボディサイズを拡大させ、3列目シートにも対応しました。その3列目シートの乗り心地はと言うと、簡易的な作りであることは否めません。3列目シートにもドリンクホルダー、小物ポケットが備えついてはいるが、足元の狭さから考えると子供なら不自由しないだろうなという印象を受けます。ボディサイズを拡大したとはいえミドルサイズSUVのエクストレイルでは簡易的な使用になるのは仕方ないかもしれます。子供のいる家庭などではエクストレイルの3列目シートの恩恵が受けられるかと思います。

Seatarrange 3seat 02.jpg.ximg.l 6 m.smart
引用: https://www.nissan-cdn.net/content/dam/Nissan/jp/vehicles/x-trail/1805/function/seatArrange_3seat_02.jpg.ximg.l_6_m.smart.jpg

【エクストレイルの内装・インテリアの評価は?パーツカスタムも!】内装・インテリアにこだわったグレードは「モード・プレミア」「モード・プレミア ハイコントラストインテリア」

エクストレイルで最も内装・インテリアに力が入れられているグレードは「モード・プレミア」です。モード・プレミアはモダンに演出された専用エクステリアなども相まって、黒を基調としたブラックレザーなどワンランク上の車格を思わせるモダンでクールな内装・インテリアに仕上げられています。

Exterior 06.jpg.ximg.l 12 m.smart
引用: https://www.nissan-cdn.net/content/dam/Nissan/jp/vehicles/x-trail/1805/exterior_interior/exterior_06.jpg.ximg.l_12_m.smart.jpg

「モード・プレミア ハイコントラストインテリア」はその名前からも分かるようにハイコントラストなインテリアをしています。つまりは黒と白を基調としたインテリアが特徴で、より高級感を演出できます。高級外車などで使われることがある白を基調としたインテリアはインパクト十分で、明るく開放感のある印象を与えます。エクストレイルに高級感を求める場合は白を基調とした「モード・プレミア ハイコントラストインテリア」がおすすめです。

Mode premier 004 02
引用: https://www.nissan-cdn.net/content/dam/Nissan/jp/vehicles/x-trail/1708/autech/mode_premier_004_02.jpg

黒を基調にした「モード・プレミア」内装・インテリアの専用装備

・ブラックレザーシート

・カーペットインテリア

・ピアノブラック調フィニッシャー

・レザー調インストパネル

Mode premier 005 02
引用: https://www.nissan-cdn.net/content/dam/Nissan/jp/vehicles/x-trail/1708/autech/mode_premier_005_02.jpg

黒を基調にした「モード・プレミア」のグレード別価格

・【新車価格】グレード:モード・プレミア・・・・・・・・・3,093,120円

・【新車価格】グレード:モード・プレミアi・・・・・・・・・3,272,400円

・【新車価格】グレード:モード・プレミア[3列]・・・・・・・3,187,080円

・【新車価格】グレード:モード・プレミア HYBRID・・・・・3,437,640円

・【新車価格】グレード:モード・プレミアi HYBRID・・・・・3,616,920円

Mode premier 0002.jpg.ximg.l 4 m.smart
引用: https://www.nissan-cdn.net/content/dam/Nissan/jp/vehicles/x-trail/1805/autech/mode_premier_0002.jpg.ximg.l_4_m.smart.jpg

白を基調にした「モード・プレミア ハイコントラストインテリア」内装・インテリアの専用装備

・ストーンホワイトレザーシート

・カーペットインテリア

・ピアノブラック調フィニッシャー

・レザー調インストパネル

本革巻きステアリング(白)

Mode premier 006 02
引用: https://www.nissan-cdn.net/content/dam/Nissan/jp/vehicles/x-trail/1708/autech/mode_premier_006_02.jpg

白を基調にした「モード・プレミア ハイコントラストインテリア」のグレード別価格

・【新車価格】グレード:モード・プレミア ハイコントラストインテリア・・・・・・・3,179,520円

・【新車価格】グレード:モード・プレミアiハイコントラストインテリア・・・・・・・3,358,800円

・【新車価格】グレード:モード・プレミア ハイコントラストインテリア[3列]・・・・・3,273,480円

・【新車価格】グレード:モード・プレミア HYBRID ハイコントラストインテリア・・・3,459,240円

・【新車価格】グレード:モード・プレミアi HYBRID ハイコントラストインテリア・・・3,638,520円

Wcg 0000136916 3 2
引用: https://gazoo.com/pages/contents/import/impression/2017/08/image/WCG_0000136916_3_2.jpg

【エクストレイルの内装・インテリアの評価は?パーツカスタムも!】エクストレイルの内装・インテリアの評価は?

エクストレイルの内装・インテリアの評価ポイント①:「3列目シート」

エクストレイルはミドルサイズSUVという枠を超え、3列目シートを選択することもできるので、ファミリーカーとしてミニバンなどを探していた人にも嬉しい評価ポイントです。また、3列目シートを作るほどの大容量のラゲッジスペースを備えているという考え方もできる。

T32 20150706 03 hi
引用: http://www.autech.co.jp/pressroom/library/images/t32_20150706_03_hi.jpg

エクストレイルの内装・インテリアの評価ポイント②:「モード・プレミア」

特におすすなポイントとしては「モード・プレミア ハイコントラストインテリア」の白を基調としたインテリアデザインのラグジュアリー性です。正しくワンランク上の上質空間を演出してくれます。

Wcg 0000136916 3 1
引用: https://gazoo.com/pages/contents/import/impression/2017/08/image/WCG_0000136916_3_1.jpg

【内装・インテリア】エクストレイルおすすめのカスタムパーツ①:「デュアルカーペット」

242871 l dl0000641953
引用: http://www.nissan.co.jp/IMAGES/X-TRAIL/LIGHTBOX/242871_l_dl0000641953.jpg

おすすめなカスタムパーツとしては、消臭機能付きの純正フロアマットがおすすめです。フロアマットは車種によって形状が様々なので、基本的には純正という選択肢一択になってしまいます。カーペットとラバーを組み合わせた2重構造のフロアマットは足元から上質な空間を生み出します。

【内装・インテリア】エクストレイルおすすめのカスタムパーツ②:「ラゲッジキッキングプレート」

242875 l dl0000641957
引用: http://www.nissan.co.jp/IMAGES/X-TRAIL/LIGHTBOX/242875_l_dl0000641957.jpg

ラゲッジの開口部をガードしてくれるラゲッジキッキングプレートはエクストレイルらしいアウトドアな使用をする人におすすめのカスタムパーツ。大容量のラゲッジスペースを備えるエクストレイルは大きい荷物、または多くの荷物を積載することも考えられ、傷などを防ぎながら、シルバーのラゲッジキッキングプレートがビジュアル的にもインパクトを与えます。

【内装・インテリア】エクストレイルおすすめのカスタムパーツ③:「インテリアイルミネーション(白色LED)」

242929 l dl0000641995
引用: http://www.nissan.co.jp/IMAGES/X-TRAIL/LIGHTBOX/242929_l_dl0000641995.jpg

ドア開閉時に足元を照らしてくれるフットライトは、実用性はもちろんだが、ラグジュアリーな雰囲気を演出してくれるカスタムパーツでもあります。

【内装・インテリア】エクストレイルおすすめのカスタムパーツ④:「ラゲッジルームスポットランプ」

242928 l dl0000641994
引用: http://www.nissan.co.jp/IMAGES/X-TRAIL/LIGHTBOX/242928_l_dl0000641994.jpg

ラゲッジスペースの使用頻度が高いのがSUVの特徴でもあると思います。光の向きも変えることができる「ラゲッジルームスポットランプ」ならラゲッジスペースの明かりをピンポイントに補助できるので、実用性がアップします。

関連記事

【エクストレイルの内装の評価は?おすすめカスタムパーツを紹介!】まとめ

ミドルサイズSUVの中でもアウトドアな印象が強かったエクストレイルですが、現行モデルでは内装・インテリアなどの質感が高められています。また、グレード「モード・プレミア」の選択、カスタムパーツの使用などでエクストレイルの内装・インテリアはより上質なものに変えることも可能です。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.nissan-cdn.net/content/dam/Nissan/jp/vehicles/x-trail/1805/exterior_interior/x-trail_1707_top_photogallery_010.jpg.ximg.l_full_m.smart.jpg