Uipi86i4t8booygu9oib

CATEGORY | 車

オデッセイの内装を改造して車中泊!外し方|シートアレンジを画像で解説

2018.06.02

オデッセイのrb1やrc1はホンダのおしゃれなミニバン。外見はさほど大きく感じませんが、内装や装備を改造したりすると、車中泊にも適した車です。今回はそんな人気のオデッセイの内装シートアレンジや外し方、車中泊に適した改造ツールなどを画像付きでまとめてみました。

目次

  1. オデッセイとは?
  2. オデッセイなどミニバンの内装を改造したり車中泊を楽しむアイデア:グレードごとのシートアレンジを楽しむ
  3. オデッセイなどミニバンの内装を改造したり車中泊を楽しむアイデア:6通りのシートアレンジや外し方
  4. オデッセイなどミニバンの内装を改造したり車中泊を楽しむアイデア:7人乗りのシートアレンジ(2人まで)
  5. オデッセイなどミニバンの内装を改造したり車中泊を楽しむアイデア:7人乗りのシートアレンジ(2人~4人)
  6. オデッセイなどミニバンの内装を改造したり車中泊を楽しむアイデア:8人乗りのシートアレンジ(2人まで)
  7. オデッセイなどミニバンの内装を改造したり車中泊を楽しむアイデア:荷物が多い時のシートアレンジ
  8. オデッセイなどミニバンの内装を改造したり車中泊を楽しむアイデア:オデッセイは荷物の出仕入れが楽ちん
  9. オデッセイなどミニバンの内装を改造したり車中泊を楽しむアイデア:オデッセイは乗り降りも楽
  10. まとめ

オデッセイとはホンダのちょっと高級感のあるミニバン。ミニバンというと箱型で高いルーフのモデルが多いですが、オデッセイは、低いルーフで、外見がスマートなところが特徴。都会的なセンスが受けて人気のモデルになっています。画像はrc。

オデッセイの魅力は、何といってもスタイリング。低いルーフで設計されているため、セダンのような安定性のある乗り心地と、広い室内空間を兼ね備えた、独特の世界をもった車です。

オデッセイは人気モデルで、1994年発売以来、現代で5代のモデルが発売されてきました。これからオデッセイを探すなら、4代目のrb1、2、3,4か、5代目のrc1、2,4がメインになるでしょう。rb1、2型は2003年から2008年、rb3、4型は2008年から2013年、rc1、2、4型は2013年から発売されています。画像はrb。

オデッセイ人気のrbモデル

rb1、2型は、ミニバンなのに低い低床プラットフォームを採用して、大きなインパクトを与えました。rb1、2型は、低床プラットフォームを採用したため、ミニバンなのに高性能でスポーティな走りを実現し、スマートなデザインは、都会的でハイセンスなイメージです。続くrb3、4型は、rb1、2型のデザインを継承しながらもフロントマスクがより今風に変更されました。画像はrb。

オデッセイ人気のrcモデル

rc1、2、4型は2013年から発売されて現在まで続いているデザイン。両側スライドドアで、8人乗りが設定されるなど、rc1、2、4型はより、ミニバンの機能性がプラスされたモデル。画像はrc。

rc1、2、4型は、先代のrb1、2型に比べるとルーフの高さは高くなりましたが、床がrb1、2型に比べて低くなっていて、高性能な走りを実現しています。rb1、2型に比べて、rc1、2、4型は、よりミニバン色の強いデザインになってきています。画像はrc。

rc1、2、4型が、他のミニバンに近いデザインになってきた理由は、ミニバンに居住性を求めるニーズが高まったことが上げられるのではないでしょうか。rc1、2、4型は、8人乗りの使用があり、シートアレンジも多くせっていされている今風なモデルです。画像はrc。

rc1、2、4型は、内装が豪華で評判。もともと、オデッセイは高級感のある内装が人気でしたが、内装がさらに豪華でシートアレンジや外し方も多彩で、高級車にミニバンのシートアレンジや外し方をプラスしたような豪華な内装です。画像はrc。

1 / 3