Mnc7gwitykkmajigxr35

CATEGORY | 車

カローラフィールダー新型の発売日は2019年?評価|価格や現行との違いは?

2018.07.31

カローラフィールダーの新型が2019年に出ると言われています。すでにフォルムがダサい、発売日はいつか、価格はいくらかなど評価が話題となっています。そんなダサいとの評判もあるカローラフィールダーの新型の気になる価格や評価、現行車との違いについて解説します。

目次

  1. 新型カローラフィールダーの価格や評価は?
  2. 新型カローラフィールダーはダサい評価?発売日は2019年?評判と価格と違い:歴史
  3. 新型カローラフィールダーはダサい評価?発売日は2019年?評判と価格と違い:プラットフォーム
  4. 新型カローラフィールダーはダサい評価?発売日は2019年?評判と価格と違い:ボディサイズ
  5. 新型カローラフィールダーはダサい評価?発売日は2019年?評判と価格と違い:北米仕様
  6. 新型カローラフィールダーはダサい評価?発売日は2019年?評判と価格と違い:クリーンディーゼル
  7. 新型カローラフィールダーはダサい評価?発売日は2019年?評判と価格と違い:燃費
  8. 新型カローラフィールダーはダサい評価?発売日は2019年?評判と価格と違い:価格
  9. 新型カローラフィールダーはダサい評価?発売日は2019年?評判と価格と違い:発売日
  10. 新型カローラフィールダーは価格や評価が気になるところ

日本人なら誰もが一度は耳にした事のある日本人にとって最も庶民的な大衆車であるカローラ。そのカローラの中でもステーションワゴンとして出ているモデルが、このカローラフィールダーです。カローラと聞くとどうしても庶民的で親しみやすいものですが、悪く言ってしまうと味気の無い車という印象を持つ人も多いはずです。カローラフィールダーというのは主に若者向けに売り出されているモデルであり、カローラらしいシンプルな見た目でありながらも、ところどころにかっこよさを持ち合わせています。そんなカローラフィールダーが今回モデルチェンジとして新型を発表しました。

Carlineup corollafielder top pic 06 01 pc
引用: https://toyota.jp/pages/contents/corollafielder/003_p_008/image/top/carlineup_corollafielder_top_pic_06_01_pc.jpg
214841
引用: https://cvimg01cv.c.yimg.jp/cvmaterials/modelimages/gallery/1/214841.jpg

そもそもカローラフィールダーという車はいつから出ているのか知らないという方もいるはずです。カローラフィールダーとしてデビューしたのは2000年です。しかしその元となる車はそれよりも前から存在していました。元々カローラフィールダーはカローラワゴンとして販売されており、一般向けにも発売されていましたが、大衆車というよりは商用車としての色が強く、現在でも多くの企業でもカローラワゴンを商用車として使用している会社もあります。そんなカローラワゴンを、若者向けにデザインを変えるなどして誕生したものが、カローラフィールダーです。そのため現在でも、若者にも結構人気のある車とされています。

To s045 f001 m008 1 l
引用: https://ccsrpcma.carsensor.net/CSphoto/cat/TO/S045/TO_S045_F001_M008_1_L.jpg
Carlineup corollafielder exterior top pic 01 01 pc
引用: https://toyota.jp/pages/contents/corollafielder/003_p_008/image/exterior/top/carlineup_corollafielder_exterior_top_pic_01_01_pc.jpg

ではここからは、今回の新型カローラフィールダーで注目すべき点などを紹介していきます。現時点で新車として発表している車の多くは、トヨタの次世代プラットフォームであるTNGA-Cプラットフォームが採用されています。そして今回発表された新型カローラフィールダーも、おそらくこのTNGA-Cプラットフォームが採用されるのではないかといわれています。これは、現行モデルが世界中で販売されており、それぞれの地域で独自のデザインとなっているエクステリアを、世界の基準を元に統一させるためなのではないかとも言われています。仮にそうだとするならば、エクステリアはかなり大幅に変化することになります。

Ec9d4b64f638f76644f1320f2c2546c3
引用: http://car-moby.jp/wp-content/uploads/2016/03/ec9d4b64f638f76644f1320f2c2546c3.jpg
520 20160602134704 i001
引用: http://www.trlosaka.co.jp/upimage/rentalcarimages/520-20160602134704-i001.jpg

トヨタの次世代プラットフォームが採用されることによって変わることは、デザインだけではありません。もしかしたらボディサイズが大きくなるかもしれません。現行モデルは、5ナンバーサイズのボディサイズであり、ステーションワゴンでありながらも比較的小さめのボディサイズが特徴のひとつでもあります。しかしこれについては、北米向けである3ナンバーサイズと現行モデルである5ナンバーサイズをそのまま残して両方出すのではないかという超えもあります。また一方で、北米向けモデルに合わせて国内向けのモデルも3ナンバーのボディサイズに統一させるのではないかという声もあります。

1 / 4