2018年06月22日 UPDATE

舞台・観劇のおすすめは?服装などの常識から有名舞台を徹底紹介!

舞台・観劇のおすすめをご紹介します。服装やマナーなどの常識から有名舞台、人気俳優まで一挙にご紹介します。舞台初心者の方向けに解説しますので是非、ご覧ください!また、2018年に東京で開催されるおすすめの舞台も合わせてご紹介しますのでお楽しみに!

目次

  1. 舞台・観劇のおすすめ!服装やマナーなどの常識や人気俳優なども解説!
  2. 舞台・観劇とは?
  3. 舞台・演劇の常識マナー
  4. 舞台・観劇のおすすめの服装
  5. 初心者必見!おすすめの有名舞台・観劇
  6. 舞台・観劇のおすすめ劇団①:柿喰う客
  7. 舞台・観劇のおすすめ劇団②:劇団四季
  8. 舞台・観劇のおすすめ劇団③:演劇集団キャラメルボックス
  9. 舞台・観劇のおすすめ劇団④:TEAM NACS
  10. 舞台・観劇のおすすめの人気俳優
  11. 2018年に開催予定のおすすめの舞台・観劇
  12. まとめ

舞台・観劇のおすすめ!服装やマナーなどの常識や人気俳優なども解説!

9b91f06faedd3f85838664f50f31fd3d t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/9b/9b91f06faedd3f85838664f50f31fd3d_t.jpeg
舞台初心者の方向けにおすすめの舞台・観劇をご紹介します。また、気になる舞台のマナーや服装などの常識や有名舞台、人気俳優、そして2018年に開催される東京の舞台も合わせてご紹介します。初心者が知っておくべき最低限の内容が書かれているので是非、最後までご覧ください!

関連記事

舞台・観劇とは?

舞台とは、演劇・ダンス、伝統芸能など、舞台の表現者(俳優)たちが1つの作品を演じるジャンル、もしくは空間のことを言います。近年では、ミュージカルの他、バレエ、歌舞伎、オペラなど様々なものが展開されていますね。映画やドラマにはない臨場感を味わえるのもの舞台の魅力の1つです。

舞台・演劇の常識マナー

1.スマホの電源は切断すること

987ec5ade207ab3835519143f6a8603a t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/98/987ec5ade207ab3835519143f6a8603a_t.jpeg
舞台の上演中は、必ずスマホの電源をOFFにしてください。上演前に注意喚起があるかと思いますが、音や光、スマホの電波などを発するのはマナー違反です。周りの迷惑にもなりますし、スマホの発する電波が機材の故障に繋がる可能性もありますので注意しましょう。

2.基本的に上演中はおしゃべり禁止

E6e43063b96a79b847c33b6d18ad91b7 600
引用: http://d2dcan0armyq93.cloudfront.net/photo/odai/600/e6e43063b96a79b847c33b6d18ad91b7_600.jpg
基本的に上演中の会話は禁止です。上演中に話したくなる気持ちも分かりますが、小さな物音でも周りに響くので注意しましょう。ビニール袋などの物音や咳などもお客さんの迷惑になりますから、しっかりと対策を行ってくださいね。

3.舞台では飲食も禁止

61i83pngfgl. sy355
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61I83pngFgL._SY355_.jpg
映画とは違い、舞台での飲食は禁止されています。売店やコンビニなどで購入したものを客席に持ち込むのはやめましょう。例外的に飲食を許可している舞台もありますが、禁止されているところがほとんどです。もし、上演中にポッポコーンでも食べながら観劇したいのであれば、事前に飲食が許可されているところを下調べてから訪れることをおすすめします。

舞台・観劇のおすすめの服装

基本的に舞台の服装は、派手過ぎず、音が鳴らないものであればOKです。ただ、Tシャツ×ハーフパンツのようなカジュアルな服装の場合、主催者に入場を禁止されることもあるので注意してくださいね。また、空調の効き過ぎが原因で体が冷えてしまう可能性もあるので羽織れるものを用意しておくと便利です。また、エチケットとしてハンカチも用意しておくことをおすすめします。

初心者必見!おすすめの有名舞台・観劇

レ・ミゼラブル

ヴィクトル・ユーゴーによって執筆されたフランス文学の大河小説。1985年10月にロンドンにて初公演を期に世界中で上演されるようになった社会派ミュージカルです。1本のパンを盗んだことをきっかけに、19年間も監獄生活を送るようになったジャン・ヴァルジャンの生涯を描いた物語。

オペラ座の怪人

フランス作家・ガストン・ルルーによって執筆されたゴシック小説。歌手を目指し奮闘するクリスティーヌ・ダーエと恋人・ラウル・シャニュイ子爵を中心とした恋愛物語です。中でも1986年のアンドルー・ロイド・ウェバーによって手掛けられたミュージカルが有名ですね。

美女と野獣

1740年にヴィルヌーヴ夫人によって執筆された異類婚姻譚(※人間とは違う存在と人間が結婚する説話のこと)。魔法によって野獣にされてしまった城主と城に迷い込んでしまった娘・ベルの甘くも切ない恋愛ストーリーです。

ベルサイユのばら

作家・池田理恵子による漫画作品。フランス革命前から革命期のベルサイユを題材にし、麗人・オスカルと王妃・マリーアントワネットの人生を描いた人気作品です。宝塚歌劇団によって舞台化されたことで、拍車がかかり、社会現象まで引き起こしました。とても華やかですし、演者の方達がカッコイイですよね。

舞台・観劇のおすすめ劇団①:柿喰う客

中屋敷法仁氏が舞台の脚本・構成・演出を手掛ける人気劇団「柿喰う客」。現実とかけ離れたフィクション作品を中心に展開し、妄想エンターテイメントとも呼ばれる演劇劇団です。虚構性の高い演出で、人間の存在、そして社会の荒廃を皮肉たっぷりに表現し、見るものを圧倒させます。オリジナル作品に加え、シェイクスピアの改作なども展開し、今大注目の劇団です。

フランダースの負け犬

無差別

舞台・観劇のおすすめ劇団②:劇団四季

年間3,000ステージもの上演をこなす「劇団四季」。700名以上の俳優が所属し、約300万人の年間総動員数を誇る大人気劇団です。劇団四季の最大の特徴は、「ロングラン公演」にあります。多数のレパートリーから演目を選択し、東京・名古屋・大阪などの全国8か所の専門劇場にて長期公演を行います。また、それぞれの舞台ごとにベストな俳優が起用されるため、当日にならないと出演俳優が分からないというのも劇団四季の特徴ですね。

リトルマーメイド

アラジン

舞台・観劇のおすすめ劇団③:演劇集団キャラメルボックス

成井豊氏が脚本・演出を手掛ける演劇集団。SF作品から時代劇まで多種多様な演目をこなす、人気急上昇中の劇団です。毎年俳優のオーディションを行っており、常にフレッシュな面々が観客を迎えてくれるのも魅力ですね。また、誰でも楽しめる作風なので演劇初心者の方にもおすすめです。

ティアーズライン

スロウハイツの神様

舞台・観劇のおすすめ劇団④:TEAM NACS

北海道学園大学の演劇界で知り合った森崎博之、安田顕、大泉洋、音尾琢真、戸次重幸の5人で編成される人気劇団です。10年以上もの公園年数を重ねる演劇集団なので、演技力、そして高い完成度を誇ります。各々が俳優として名を馳せていることもあり、最もチケットの入手が困難な劇団とも言われています。笑いどころもあってとてもおすすめです。

PARAMUSHIR~信じ続けた士魂の旗を掲げて

悪童

舞台・観劇のおすすめの人気俳優

黒羽麻璃央(くろば まりお)

人気俳優の黒羽麻璃央さん。1993年生まれの若手舞台俳優さんで、ジュノンボーイコンテストにて準グランプリの受賞経験もある超絶イケメンです。代表作は、ミュージカル「テニスの王子様」「刀剣乱舞」。

小越勇輝(おごえ ゆうき)

1994年生まれの人気俳優・小越 勇輝さん。ミュージカル「テニスの王子様」にて主役を務め、一躍有名に。舞台俳優として活躍する前は、「仮面ライダー」「ショカツ 」「トップキャスター」などのドラマや映画にも多数出演されています。

鈴木拡樹(すずき ひろき)

1985年生まれの人気俳優・鈴木拡樹さん。2007年放送の「風魔の小次郎」にて俳優デビューを果たし、翌年、舞台「最遊記歌劇伝」にて初主演を務めました。現在までに多数の舞台に出演し、今大注目のイケメン俳優さんです。

和田雅成

1991年生まれの人気俳優・和田雅成さん。元々は、モデルとしての活動をしており、2013年に所属していたユニットの解散を期に俳優としての活動を開始した、今大注目の若手イケメン俳優です。代表作は、舞台「戦国無双」シリーズ。

2018年に開催予定のおすすめの舞台・観劇

新作歌舞伎「NARUTO-ナルト-」

201805280044 ex
引用: https://image.pia.jp/images/201805/201805280044_ex.png
木ノ葉隠れの里にて育った落ちこぼれ忍者・うずまきナルトの成長物語。歌舞伎の演出と最新鋭の映像美を融合した新感覚の舞台です。ナルト役を坂東巳之助さん、サスケ役を中村隼人さんが演じます。公演期間は、2018年8月4日(土)~2018年8月27日(月)。会場は、新橋演舞場 (東京都)です。

ミュージカル「シティ・オブ・エンジェルズ」

Main
引用: http://img.hmv.co.jp/hybridimage/eventpage/345052/main.jpg
トニー賞6部門、そしてオリヴィエ賞2部門受賞の傑作サスペンス・コメディミュージカル。1940年代のハリウッドを舞台に、個性派俳優・山田孝之、ミュージカル界のホープ・柿澤勇人の他、山田優、佐藤二朗、渡辺麻友など豪華キャスト陣が登場!公演期間は、2018年9月27日(木)~30日(日)。会場は、新国立劇場 (東京都)です。

ブロードウェイミュージカル「コーラスライン」

201804060038 ex
引用: https://image.pia.jp/images/201804/201804060038_ex.png
ブロードウェイで成功を夢見るダンサーの光と影を描く不屈の名作。ゴージャスなセットや衣装、そして名作曲家マーヴィン・ハムリッシュのメロディーが舞台を華やかに彩ります。公演期間は、2018年8月15日(水)~2018年8月29日(水)。会場は、東急シアターオーブ (東京都)、東京国際フォーラムホールC (東京都)の他。

まとめ

いかがでしたでしょうか。舞台の服装やマナーからおすすめの舞台、劇団、人気俳優まで一挙にご紹介しました。ミュージカル、歌舞伎、オペラなど様々なジャンルの舞台が展開されています。2018年の今年も魅力的な舞台が上演されていますので是非、足を運び、舞台の世界を心行くまで楽しみましょう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/9b/9b91f06faedd3f85838664f50f31fd3d_t.jpeg