N3baff3jogqpowvabbuy

革靴

CATEGORY | 革靴

フォーマルスタイルの鍵は靴にあり!足元からこだわってしっかりした印象を。

2018.02.13

冠婚葬祭をはじめフォーマルな恰好を要する場面はさまざま。 フォーマルな着こなしを押さえておくことは後から恥ずかしい思いをしないためにも大事ですね。 いわば絶対に押さえておきたい「靴のマナー・靴の使い分け」をご紹介します。

目次

  1. フォーマルな着こなしを知らないのはオトナの「マナー違反!」
  2. フォーマルな「靴の選び方」は教わったことがありますか?
  3. 冠婚葬祭別・靴の選び方のポイントⅠ:結婚式篇
  4. おすすめのフォーマルスタイルの靴①:黒のストレートチップ
  5. おすすめのフォーマルスタイルの靴②:プレーントゥ
  6. おすすめのフォーマルスタイルの靴③:ホールカットシューズ
  7. フォーマルな場での目立ちやすいデザインの靴はNG!
  8. 冠婚葬祭別・靴の選び方のポイントⅡ:お葬式篇
  9. 知ってました?金具の付いた靴はマナー違反です!
  10. どんなシーンであれキレイな革靴で行くのがマナー!

相手に失礼のない・不快な印象を与えない。これが鉄則です。

De3e3864e02ebec2c904e342a2223e64
引用: https://i.pinimg.com/564x/de/3e/38/de3e3864e02ebec2c904e342a2223e64.jpg

フォーマルな着こなしを求められる場の代表的な場といえば、冠婚葬祭。自分が主役となるイベントよりも参加する側の立場の方が圧倒的に多いですよね。
言い換えると、「誰かを祝う」「誰かを悲しむ」場ともいえます。つまり、
冠婚葬祭のようなフォーマルな場では「目立つ」ファッションは厳禁だということ。
場をわきまえないマナー違反な着こなしは、主催者やその関係者の皆様(招待いただいた方)が
心象を悪くするだけでなく、自分の親族も参加していれば親族が恥ずかしい思いをする、ということです。

52e1518eb057cbea9b12689b83be18b2
引用: https://i.pinimg.com/564x/52/e1/51/52e1518eb057cbea9b12689b83be18b2.jpg
10774bae84e3e5ff078bcd4431cdf514
引用: https://i.pinimg.com/564x/10/77/4b/10774bae84e3e5ff078bcd4431cdf514.jpg

お葬式に参加するのなら喪服・・・といったような、冠婚葬祭でどのようなスーツが適しているかは周りの人が教えてくれたりもするのですが、どのような「靴」が良いか、を分かりやすく教えてもらったことはありますか?とりあえず履いていって指摘されて、恥ずかしい思いをしながら学ぶ、なんてイヤですよね。だからこそ事前に押さえたい靴の選び方、でも実は多くの人が冠婚葬祭での靴の選び方を知らないと思うのです。実際、冠婚葬祭の場でも参加する方の靴の種類がかなりバラバラ・・という場もあったりするのです。その中には、明らかに不向きな靴を履いていたり…という方もいたりするのです。マナーを知らないだけで自分の意識していないところで、家族が恥ずかしい思いをしたり、自分のイメージが大きく下がってしまったりするのです。特に、年を重ねてからのマナー違反は気を付けておきたいところです。冠婚葬祭ごとの「靴の選び方」をしっかり押さえましょう。

今や幅広い着こなしの増えた結婚式。しかし「基本のマナー」を知っていますか?

C0fd40da3637bed0679bd0bf2ee52a84
引用: https://i.pinimg.com/564x/c0/fd/40/c0fd40da3637bed0679bd0bf2ee52a84.jpg

本当は昼と夜で着る服を変えるのがマナー!

B5d5d7f5406ef8679d27ed9e4bc5ec67
引用: https://i.pinimg.com/564x/b5/d5/d7/b5d5d7f5406ef8679d27ed9e4bc5ec67.jpg

本来、フォーマルな恰好には「正礼装」「準礼装」「略礼装」と種類があり、この中で「正礼装」「準礼装」と呼ばれる格好は、着用する時間によって着る服も変えなければいけないのです。(有名な「タキシード」は、準礼装の夜の装いです)唯一「略礼装」と呼ばれるウェアだけは時間問わず着ることができるので、便利さから多くの人が選んでいます。最近では明るい色のスーツの方も見受けますし、紳士服を売っているお店でもいろいろなスタイルのものが売っています。

1 / 4