2018年05月31日 UPDATE

妻の呼び方は何が正しい?ビジネスシーンで使うべきなのは?

自分の妻の名前を呼ぶとき、どんな呼び方をしていますか?ビジネスシーンや友達の前では、名前の呼び方や心理も変わってくきます。お前やさん付けはNGなんです。ではどんなシーンでどんな呼び方がベストなのか。シーン別に妻の呼び方について紹介します。

目次

  1. 妻の呼び方にはどんな呼び方がある?
  2. 【妻の呼び方】シーンごとに使い分けよう
  3. 【妻の呼び方】ビジネスシーン①上司の前
  4. 【妻の呼び方】ビジネスシーン➁同僚の前
  5. 【妻の呼び方】友達の前
  6. 【妻の呼び方】この呼び方はNG①お前
  7. 【妻の呼び方】この呼び方はNG➁さん付け
  8. 妻の呼び方で心理が変わる
  9. 相手の「妻」の呼び方も注意が必要
  10. 妻の呼び方は何が正しい?ビジネスシーンで使うべきなのは?のまとめ

妻の呼び方にはどんな呼び方がある?

Gahag 007142
引用: http://gahag.net/img/201604/01s/gahag-007142.jpg
Gahag 004542
引用: http://gahag.net/img/201601/13s/gahag-004542.jpg
一般的に「妻」という呼び方をするようになるのは、婚姻届けを提出してからだと思います。それを示すかのように、婚姻してから記入する「続柄欄」は全て「妻」となっています。では「妻」と呼ぶシーンは一体どんな場面で利用するのでしょうか?今回は、「妻」と呼ぶべきシーンをはじめ、「妻」以外の呼び方、心理についてご紹介します。ビジネスや友達の前で、「妻」を意味する言葉は違うようです。正しい呼び方で「妻」を紹介してあげてください。

関連記事

【妻の呼び方】シーンごとに使い分けよう

Gahag 006342
引用: http://gahag.net/img/201603/08s/gahag-006342.jpg
Gahag 000283
引用: http://gahag.net/img/201509/09s/gahag-000283.jpg
シーンごとに「妻」という呼び方は、「嫁」「奥さん」「家内」「女房」といった具合に使い分けることができます。では、そういった言葉は、いつどんな時に使うのが正しいのか。シーンごとに見てみましょう。

【妻の呼び方】ビジネスシーン①上司の前

Gahag 001449
引用: http://gahag.net/img/201510/14s/gahag-001449.jpg
Gahag 001427
引用: http://gahag.net/img/201510/14s/gahag-001427.jpg
まず初めにご紹介するのは、ビジネスシーンではよくある、上司に「妻」を紹介するときの呼び方です。年配の方はよく「家内」という言葉を使用しますが、昔は現在のように、女性は社会へは進出せず、専業主婦である人が多かった時代に、妻は家の中にいるものとして「家内」と呼ぶようになったことからだそうです。ですが、現代の若い人が「家内」と呼ぶということは少なくなってきました。近年では、「妻」と呼ぶそうです。「うちの妻です」ということにより、夫婦関係が対等な立場であることを表すとともに、上司にも好印象を与えることができます。

【妻の呼び方】ビジネスシーン➁同僚の前

Gahag 004883
引用: http://gahag.net/img/201601/23s/gahag-004883.jpg
Gahag 005074
引用: http://gahag.net/img/201601/28s/gahag-005074.jpg
それでは、同僚の前では、どのような呼び方が適切でしょうか?同僚は、上司でもなければ友達でもない関係です。もちろん、仕事が終わった帰りに飲みに行ったり、仕事の悩みを打ち明けたり、家族同士で仲良くさせてもらう人もいるかもしれませんが、あくまで「同僚」として考えた場合、やはり妻の呼び方は、上司の前と同様「妻」と呼ぶ方が良いでしょう。同僚の前で「妻」と呼ぶことにより、仲の良い夫婦であるという印象も与えることができます。

【妻の呼び方】友達の前

Gahag 009214
引用: http://gahag.net/img/201606/02s/gahag-009214.jpg
Gahag 005370
引用: http://gahag.net/img/201602/07s/gahag-005370.jpg
では、友達の前ではどうでしょうか?友達はとても親しい中にあります。もちろん、妻にとっても夫の友達は大切な存在。上司や同僚に比べて、妻も心開きやすい相手でもあります。友達が妻の名前を知っており、普段から夫も名前で呼んでいるようでしたら、名前で呼ぶことも適切な呼び方です。人前で呼ばれるのが恥ずかしいという妻であれば、「うちの」とか「奥さん」と呼んでも違和感はありません。気心知れた相手だからこそ、自分の呼びやすい名前で呼んでください。

関連記事

【妻の呼び方】この呼び方はNG①お前

Gahag 002639
引用: http://gahag.net/img/201511/17s/gahag-002639.jpg
Gahag 002638
引用: http://gahag.net/img/201511/17s/gahag-002638.jpg
続いて、妻の方からすると「この呼び方は、ないんじゃないの?」と思われるNGな呼び方をご紹介します。まずは「お前」。親しい中だからこそ、呼べる呼び方だとは思いますが、「お前」と呼ばれて、呼ばれた方はあまり気持ちが良くありません。もちろん夫に「お前」と呼ばれるのがうれしいと思う女性もいるかとは思いますが、それは少数意見。「お前」という言葉は、人を見下す言葉に感じる人も多く、ましてや、愛している人から「お前」なんて呼ばれると、呼ばれる妻は、悲しくなります。これは妻を呼び時だけに限りません。たとえ近親者でも、中の良い友達であれ「お前」という言葉は、人を傷つけます。人には、名前があるのですから「お前」なんて言葉は、使用しないようにしましょう。

【妻の呼び方】この呼び方はNG➁さん付け

Gahag 010079
引用: http://gahag.net/img/201606/28s/gahag-010079.jpg
Gahag 007133
引用: http://gahag.net/img/201603/31s/gahag-007133.jpg
もう一つの妻を呼ぶときにNGな呼び方は、「さん付け」。こちらは妻の名前に「さん」を付け、一見丁寧な言葉にも思いますが、親しいのに「さん付け」とは、距離感を感じてしまいます。親しいはずの中なのに「さん付け」だと、 他人行儀な気もし、本当の家族として認めてもらえないような気持ちにもなります。「さん付け」の呼び方は、社会人であれば誰でも利用する言葉。ですが、「さん付け」で妻を悲しませるわけにはいきません。結婚した相手であれば、「さん付け」するよりも名前で呼んであげた方が、妻も喜びます。「さん付け」気をつけてください。

妻の呼び方で心理が変わる

Gahag 007134
引用: http://gahag.net/img/201603/31s/gahag-007134.jpg
Gahag 002637
引用: http://gahag.net/img/201511/17s/gahag-002637.jpg
妻を呼ぶ方法として、「奥さん」「嫁」といっと呼び方があるということをご紹介しましたが、呼び方次第で心理も変わってくるようです。例えば、最近では夫婦の間でも、名前やニックネームで呼び合う人も多くいます。この場合の心理としては、お互いを対等の立場として見ており、出会ったときのままの気持ちでこれからも二人で過ごしていきたいという願望が表れている証拠とも言えます。もちろん、「妻」や「奥さん」という呼び方も、相手を思いやる呼び方。自分だけのもという特別な心理さえうかがうことができます。呼び方というのは、気持ちも伝えられる大切な言葉。呼び方次第で、妻が夫に感じる感情や心理さえも変えてしまいます。人それぞれ心理というものは変わってきますが、自分が呼ばれる立場だと、やはり気持ちの良い方が、呼ばれて幸せに感じます。愛情表現を表す言葉を選び、相手の好きな呼び方で、呼んであげてください。

相手の「妻」の呼び方も注意が必要

Gahag 002384
引用: http://gahag.net/img/201511/10s/gahag-002384.jpg
Gahag 002385
引用: http://gahag.net/img/201511/10s/gahag-002385.jpg
続いては、話し相手の「妻」の呼び方です。自分の妻のことを「奥さん」という人も多いとは思いますが、「奥さん」「奥様」といった言葉は、実は、他人の妻を呼ぶときの呼び方だそうです。「家内」は、年配の方は今でも使用するということはお話しましたが、これは、他人に対して、自分の妻を謙遜して呼ぶ呼び方だそうです。「嫁」は、自分の息子の妻を呼ぶときの呼び方です。そして「カミさん」と、男性だけの飲み会などではよく使う人も多いかと思いますが、「カミさん」は、昔、商売人の妻のことを呼んでいた呼び方だそうです。また、「女房」という呼び方は、昔、朝廷に使える女官や貴族の待女、つまり身の回りの世話をする女性のことを「女房」と呼んでいたそうです。そのことから「女房」という言葉は、相手を見下しているという意味に変わってしまいます。現在では当たり前のように使用されている言葉ではありますが、どうしてこんな風に呼ぶようになったのかということを考えると、自分の妻のことをどう読んだ方がいいのか、考えるきっかけにもなります。

妻の呼び方は何が正しい?ビジネスシーンで使うべきなのは?のまとめ

Gahag 009587
引用: http://gahag.net/img/201606/13s/gahag-009587.jpg
Gahag 002556
引用: http://gahag.net/img/201511/14s/gahag-002556.jpg
妻の正しい呼び方や心理についてご紹介しました。ビジネスシーンでの上司の前での呼び方、同僚の前での呼び方、親しい友達の前での呼び方などシーンに合わせて妻の呼び方を変えるということは、社会人としては常識な知識の一つ。自分が愛した人だからこそ、正しい呼び方で、正しい紹介をしてあげてください。決して上司の前で、名前で呼ぶなんてことはあってはなりません。仲がいいということを印象付けることはできるのですが、上司にとっては失礼な行動で、逆に印象が悪くなってしまいます。目上の人には、きちんと目上の人にあった言葉を使うということは、相手を敬う上では大切なこと。正しい言葉使いを心がけ、相手に不快な思いをさせないということは日常生活でも忘れてはいけないことでもあります。外ではきちんとした呼び方で、家では、名前やニックネームで呼ぶということも、夫婦が長く居続けられるコツなのかもしれません。相手が喜ぶ名前で、家では呼んであげてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://gahag.net/img/201606/28s/gahag-010079.jpg