2018年06月01日 UPDATE

レクサスの内装|nx/isなどモデルごとに内装・ナビを画像付きで紹介!

レクサスは今や日本を代表する高級車。海外でも大人気です。レクサスは外装だけでなく内装も素敵。日本を代表する高級車らしい内装は、ハイセンスで魅力的です。今回はレクサスのnx/isなどモデルごとに内装・ナビを画像付きで紹介します。

目次

  1. レクサスとは?
  2. レクサスは内装も魅力
  3. 人気のレクサスnx/isの内装・ナビ画像:大人気のレクサスnxとは?
  4. 人気のレクサスnx/isの内装・ナビ画像:nx300hのハンドルの魅力
  5. 人気のレクサスnx/isの内装・ナビ画像:nxの最新テクノロジーのナビシステム
  6. 人気のレクサスnx/isの内装・ナビ画像:大人気のレクサスisとは?
  7. 人気のレクサスnx/isの内装・ナビ画像:スポーツ感覚を感じさせるレクサスisの赤い内装
  8. 人気のレクサスnx/isの内装・ナビ画像:レクサスis Fスポーツのスポーティーな内装
  9. 人気のレクサスnx/isの内装・ナビ画像:レクサスisのオールブラックの内装も素敵
  10. レクサスの内装|nx/isなどモデルごとに内装・ナビを画像付きで紹介!まとめ

レクサスとは?

レクサスはトヨタ自動車が、北米をターゲットとして、高級車を販売するにあたって、作られたブランド。高級車を専門に作り続け、北米の成功の後に、日本でもレクサスブランドの車が販売するようになりました。
日本人にとっては、トヨタ自動車の高級ブランドというイメージはありますが、逆に信頼できるトヨタ自動車というブランドの安心感が、現在では外国ブランドの車と肩を並べる高級車ブランドに地位を構築しています。現在は、外車を購入するときの対抗者として、レクサスの名前をよく聞くような状況です。
レクサスブランドの車は、高級だけれどおとなしいイメージが過去にはありましたが、現在販売されているモデルは、個性的な「スピンドルグリル」を採用して、ワイルドでスポーティーな印象が受けて、大ヒットを飛ばしています。
レクサスは世界中で大人気。日本でも例外ではなく、モデルのバリエーションも非常に豊富。スポーツモデルは、本格的なスポーツカーを提案しています。「スピンドルグリル」がワイルド感を出して、外国産のスポーツモデルに全く引けを取りません。
高級大型車もレクサスの代名詞。重厚感とスポーティー感を兼ね備えた、現代の高級大型車のトレンドをとらえたデザインが人気です。
SUVは、人気の車種。日本でもよく売れる車種で、レクサスでもSCVはとても人気のある車種です。レクサスはSCVのくくりでも、ちょっとイメージとサイズが違うlx、rx、nxの3つのモデルを提案しています。SCVにも「スピンドルグリル」のデザインがしっかりとマッチしています。

レクサスは内装も魅力

レクサスの人気にひとつに、日本人の細やかな気遣いが感じられる美しい内装があります。これは、トヨタのモデルの遺伝子を感じさせる高級感のある落ち着いた印象がベースにあるためでしょう。そんな中にも赤を多用した印象的な内装もありレクサスの魅力のひとつになっています。

人気のレクサスnx/isの内装・ナビ画像:大人気のレクサスnxとは?

Ous7mzofmef7fcsm2yve
引用: https://www.instagram.com/p/BjT3mx-hhz6/?tagged=lexusnx
レクサスnxは、レクサスのSUVコンセプトモデルであるlx、rx、nxの中でもっともコンパクトな人気モデル。SUVは、車の車種の中でも人気の種類で、レクサスでも大人気のモデルになっています。nxは、アウトドアでも、都会の中でもおしゃれに決まるモデルとして注目されています。
レクサスnxの内装は、スポーティーなSUVの印象を実現したスタイリッシュなイメージ。広い空間は開放感のある乗り心地を実現します。スポーツ感覚の運転を実現するためにシートはボックス感があり、身体をしっかりとガードします。

人気のレクサスnx/isの内装・ナビ画像:nx300hのハンドルの魅力

Sw2tu9ie3yetjlgoqypb
引用: https://www.instagram.com/p/BjEsVM1j6jt/?tagged=lexusnx
スポーティーなSUVであるnxを操るには、ハンドルのグリップ感は重要です。レクサスのハンドルは、高級感と操縦のしやすさが追求されたモデルです。
レクサスnxのハンドルは、ハンドルを握った状態で、多くの操作が指先で出来るように、操作ボタンが配置されています。グリップ感が高まるようにレザー仕様で巻かれたハンドルはスポーツ感覚のドライビングを実現します。真ん中にはレクサスのブランドロゴが堂々とデザインされています。

人気のレクサスnx/isの内装・ナビ画像:nxの最新テクノロジーのナビシステム

Ard8iytz98ca3yc63rua
引用: https://www.instagram.com/p/BjEsZ_qjGIM/?tagged=lexusnx
レクサスnsには、最新のテクノロジーを駆使した、ナビゲーションシステムが掲載されています。SUVらしく、どこまでも走り続ける車に適した最強のナビです。
レクサスnsのナビゲーションシステムは、ハンドルの斜め横に位置し、運転時に自然に視線に入る場所に設置されています。ナビを見るために極端に視線を変える必要がなく、ナチュラルで楽しいドライビングができます。
レクサスnsのナビゲーションシステムは、横に長い10.3インチのワイドディスプレイを採用しています。地図が広く掲載されるので、ストレスなく運転することができます。
レクサスnsのナビゲーションシステムは、スイッチ類の配置も分かりやすく、交通情報や道路状況を連携して、最適な進路情報を伝えてくれます。

人気のレクサスnx/isの内装・ナビ画像:大人気のレクサスisとは?

レクサスisは、レクサスの伝統的なバージョンのひとつであるスポーツバージョンを代表する人気モデルです。レクサスの走りを追求したサスペンションやハンドリングシステムを採用しています。レクサスの現行モデルを象徴する「スピンドルグリル」のイメージをとよく発散させるモデルです。
レクサスisの内装は、スポーツ感を実現するための機能的な配置で設計されています。メーター類は分かりやすく配置され、シートは身体をしっかりと包み込むスポーツシートを採用しています。カラーバリエーションには、インパクトのある赤も採用され、より高級感とスポーティー感を高めています。
シフトノブの横にはリモートタッチが配置されていて、運転している手元で、ナビやオーディオの操作をすることができます。ナビゲーションシステムの画面は、運転姿勢から見やすく、自然な視線で地図を見ながらドライブすることができます。ナビの画面は、10.3ワイドディスプレイ。スイッチ操作も分かりやすく画面に表示されます。
レクサスisのハンドルはスポーツ感あふれる運転が可能なように、レザータイプのステアリングが採用され、ノブシフトも快適な操作が可能な位置に配置されています。

関連記事

人気のレクサスnx/isの内装・ナビ画像:スポーツ感覚を感じさせるレクサスisの赤い内装

レクサスisは、レクサスのモデルの中でもスポーツ感覚の高いモデル。高級感だけでなく、スニーカーともマッチするカジュアル感のある赤い内装も大人気です。赤をテーマにしたレクサスisの内装は、他の黒の内装とリンクして、赤×黒のトレンディーなイメージを発散します。ここ数年、赤はトレンド感が高いカラーひとつですので、今風な印象もプラスされます。

人気のレクサスnx/isの内装・ナビ画像:レクサスis Fスポーツのスポーティーな内装

レクサスisの中でも寄りスポーツ感が高いのが「Fスポーツ」モデル。Fスポーツ専用の本革ステアリング、Fスポーツ専用の本革ノブシフト、Fスポーツ専用スポーツペダルをはじめ、新しい工法で作られたFスポーツ専用のスポーツシートは、身体をしっかりとホールドして、より高い次元のドライブを実現します。赤をテーマにしたモデルも素敵です。
レクサスis「Fスポーツ」モデルには、専用の液晶のメーターが装備されています。ブルーとレッドに光るタコメーターがセンターに配置されていて、まさにスポーツモデルという装備です。

人気のレクサスnx/isの内装・ナビ画像:レクサスisのオールブラックの内装も素敵

シンプルにオールブラックでまとめたレクサスisの内装もスポート感があふれていて魅力的です。

関連記事

レクサスの内装|nx/isなどモデルごとに内装・ナビを画像付きで紹介!まとめ

レクサスは、北米からスタートして、日本で遅れてスタートしたトヨタの高級車メーカー。スポーツモデルからラグジュアリーな大型モデルまでバリエーション豊かなラインアップが魅力です。内装はトレンディーなカラーを採用していて、今流行のブラウン系も多く採用されています。スポーツモデルでは、ベーシックなブラックをはじめ、こちらもトレンドの赤も主力で採用されています。「スピンドルグリル」で大人気のレクサスから目が離せません。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bi4HoovDWYF/?tagged=lexusnx