Oihynnaf3ymkx1pgw7yb

音楽

CATEGORY | カテゴリー

イヤホン収納ケース:簡単手作り?純正クリップ?ダイソー収納ケース?

2018.05.30

カバンの中でよく絡まっているイヤホン。あなたはどのように収納していますか?イヤホンの収納方法には、純正のクリップを使ったり、ダイソーなどでケースを買ってきたり、収納ケースを簡単に手作りしたりといろいろあります。今回は、おすすめのイヤホン収納ケースを紹介します。

目次

  1. 手作りも簡単?クリップタイプやダイソー製などのおすすめイヤホン収納ケース
  2. 手作りも簡単?クリップタイプやダイソー製などのおすすめイヤホン収納ケース:選ぶポイント【サイズ・形状】
  3. 手作りも簡単?クリップタイプやダイソー製などのおすすめイヤホン収納ケース:選ぶポイント【強度・機能】
  4. 手作りも簡単?クリップタイプやダイソー製などのおすすめイヤホン収納ケース:オーディオテクニカ
  5. 手作りも簡単?クリップタイプやダイソー製などのおすすめイヤホン収納ケース:6amLifestyle
  6. 手作りも簡単?クリップタイプやダイソー製などのおすすめイヤホン収納ケース:ペリカン
  7. 手作りも簡単?クリップタイプやダイソー製などのおすすめイヤホン収納ケース:ゼロオーディオ
  8. 手作りも簡単?クリップタイプやダイソー製などのおすすめイヤホン収納ケース:ダイソー
  9. 手作りも簡単?クリップタイプやダイソー製などのおすすめイヤホン収納ケース:手作り編
  10. 手作りも簡単?クリップタイプやダイソー製などのおすすめイヤホン収納ケースのまとめ
Makitoon 015
引用: https://monoyarq.files.wordpress.com/2017/09/makitoon_015.jpg

イヤホンを外出先でいざ使おうと思ったら、カバンの中で絡まっていてイライラするなんてことはないですか?

そうならないために便利なのが収納ケースです。

Dualo con 007
引用: http://trinity.jp/products/images/dualo_con_007.jpg

しかし、イヤホンの収納ケースと言っても、クリップタイプやホルダータイプなどの形状の違いや革製の高いものからダイソーなどで購入できる安価なものまでいろいろあります。

そこで、おすすめのイヤホン収納ケースを紹介していきます。

と、その前に、どんなイヤホン収納ケースを選べばいいのかを解説していきます。

関連記事

まずはサイズと形状について解説します。

選ぶポイント:サイズ

40 px240
引用: http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20130501/1049016/40_px240.jpg

まずは大きさを考えていきます。カバンやポケットなどで持ち運ぶことを考えると、小さいイヤホン収納ケースがいいです。

小さいイヤホン収納ケースは携帯性に優れ、カバンに入っていても邪魔になりません。また、サイズが小さいと重さも軽いものが多いのも利点です。

713%2bqvl0vtl. sl1000
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/713%2BQvL0VtL._SL1000_.jpg

一方で大きめのイヤホン収納ケースは、ブルートゥース対応や耳掛けタイプのイヤホンを収納する場合に適しています。

選ぶポイント:形状

次に考えるのは、収納ケースの形状です。

イヤホン収納ケースには主に、小物ケースタイプ・クリップタイプ・リールタイプの3つのタイプがあります。特徴は以下の通りです。

61uasbqcqxl. sl1000
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61UASBQCQxL._SL1000_.jpg

小物ケースタイプ:出し入れがしやすい・内側にフックがあれば絡まりにくい

E382a4e383a4e3839be383b3e38080e58f8ee7b48de38080100e59d87e38080e382bbe383aae382a2
引用: http://wadainohunter.up.n.seesaa.net/wadainohunter/image/E382A4E383A4E3839BE383B3E38080E58F8EE7B48DE38080100E59D87E38080E382BBE383AAE382A2.bmp?d=a0

クリップタイプ:イヤホン利用時もコードをまとめられる

61hlglvtypl. sl1200
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61hlGlVtYpL._SL1200_.jpg

リールタイプ:イヤホン収納が手早くできる

次に強度と機能について解説します。

選ぶポイント:強度

51powqxjrvl. sl1000
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51poWqXJrVL._SL1000_.jpg

ハードタイプは手荒に扱っても安心です。カバンの中で他の荷物に押しつぶされても、イヤホンは大丈夫です。また、ソフトタイプであっても、中にクッションが入っているものもあります。こちらもハードタイプ同様に耐久性は高いです。

持ち運びの際の衝撃が心配な人はこのようなイヤホン収納ケースを選びましょう。

1 / 4