2018年05月26日 UPDATE

ライトエースのカスタム方法!車中泊向けの内装や人気のパーツは?

バンタイプとトラックタイプから選べるライトエースは商用車として高い人気があります。また、ライトエースの高い積載性は内装をカスタムすることによって車中泊ができるほどの快適性へと直結します。おすすめカスタムパーツや中古市場をご紹介します。

目次

  1. 商用車の「ライトエース」はカスタム次第でプライベートでも大活躍
  2. ライトエースは「バン」と「トラック」の2種類があります。
  3. 【ライトエース・バン】主要スペック
  4. 【ライトエース・トラック】主要スペック
  5. 2018年6月7日に一部を改良し「盗難防止システム(イモビライザーシステム)」を全車に標準装備
  6. ライトエースの中古車相場
  7. ライトエースをキャッピングカー仕様にカスタムすれば車中泊も快適
  8. 【ライトエース・バン】内装をカスタムして快適空間に!おすすめカスタムパーツ紹介①:「キャンピングシェル」
  9. 【ライトエース・バン】内装をカスタムして快適空間に!おすすめカスタムパーツ紹介②:「オーディオ」
  10. 【ライトエース・バン】内装をカスタムして快適空間に!おすすめカスタムパーツ紹介③:「フルフラットベッド」
  11. 【ライトエース・バン】内装をカスタムして快適空間に!おすすめカスタムパーツ紹介④:「サブバッテリー」
  12. 【ライトエース・バン】内装をカスタムして快適空間に!おすすめカスタムパーツ紹介⑤:「ポップアップルーフ」
  13. 【ライトエースのカスタム方法!車中泊向けの内装や人気のパーツは?】まとめ

商用車の「ライトエース」はカスタム次第でプライベートでも大活躍

トヨタとダイハツの共同開発で生産されているライトエースはダイハツのインドネシア工場で作られ、逆輸入という形でトヨタが日本国内で販売を行っています。ライトエースの特徴は商用車としての使い勝手はもちろん、そのカスタム性の高さからプライベートでの使用でも人気があります。

Carlineup liteacevan top 1 04 pc
引用: https://toyota.jp/pages/contents/liteacevan/006_b_009/image/top/carlineup_liteacevan_top_1_04_pc.png

ライトエースは「バン」と「トラック」の2種類があります。

ライトエースは「バンタイプ」と「トラックタイプ」から選ぶ事ができます。たくさんの荷物が積めるのはトラックタイプですが、バンタイプは内装をカスタムすることによって快適空間を作ることも可能です。バンタイプかトラックタイプかでライトエースの使い方は大きく変化します。

08134715081 21b8 o
引用: http://fsv2.autoc-one.jp/images/article/201805/08134715081_21b8_o.jpg

関連記事

【ライトエース・バン】主要スペック

※ライトエース・バン2WD(後輪駆動方式)のスペックです。

Carlineup liteacevan performance 1 01 pc
引用: https://toyota.jp/pages/contents/liteacevan/006_b_009/image/performance/carlineup_liteacevan_performance_1_01_pc.png

【ライトエース・バン】" ボディサイズ "スペック

・【全長】・・・・・・4045mm

・【全幅】・・・・・・1665mm

・【全高】・・・・・・1900mm

・【乗員定員】・・・・5名

・【最大積載量】・・・750kg

Carlineup liteacevan equip stackability 1 01 pc
引用: https://toyota.jp/pages/contents/liteacevan/006_b_009/image/equip/stackability/carlineup_liteacevan_equip_stackability_1_01_pc.png

【ライトエース・バン】" エンジン "スペック

・【種類】・・・・・・直列4気筒

・【総排気量】・・・・1495㏄

・【最高出力】・・・・97ps(71kW)/6000rpm

・【最大トルク】・・・13.7kg・m(134N・m)/4400rpm

・【燃費】・・・・・・12.8km/リットル(国土交通省審査値)

【ライトエース・トラック】主要スペック

※ライトエース・トラック2WD(後輪駆動方式)のスペックです。

Carlineup liteacetruck top 1 04 pc
引用: https://toyota.jp/pages/contents/liteacetruck/006_b_009/image/top/carlineup_liteacetruck_top_1_04_pc.png

【ライトエース・トラック】" ボディサイズ "スペック

・【全長】・・・・・・4275㎜

・【全幅】・・・・・・1675㎜

・【全高】・・・・・・1890㎜

・【乗員定員】・・・・2名

・【最大積載量】・・・・800㎏

Carlineup liteacetruck equip stackability 1 11 pc
引用: https://toyota.jp/pages/contents/liteacetruck/006_b_009/image/equip/stackability/carlineup_liteacetruck_equip_stackability_1_11_pc.png

【ライトエース・トラック】" エンジン "スペック

・【種類】・・・・・・直列4気筒

・【総排気量】・・・・1495㏄

・【最高出力】・・・・97ps(71kW)/6000rpm

・【最大トルク】・・・13.7kg・m(134N・m)/4400rpm

・【燃費】・・・・・・12.8km/リットル(国土交通省審査値)

バンとトラックはボディには大きな違いがありますが、搭載するエンジンは同じだということが分かります。

Carlineup liteacetruck equip stackability 1 01 pc
引用: https://toyota.jp/pages/contents/liteacetruck/006_b_009/image/equip/stackability/carlineup_liteacetruck_equip_stackability_1_01_pc.png

2018年6月7日に一部を改良し「盗難防止システム(イモビライザーシステム)」を全車に標準装備

2008年にフルモデルチェンジしたライトエースですが、2018年6月7日に一部マイナーチェンジが行われます。その内容としては、盗難防止システム(イモビライザーシステム)が全車に標準装備され、防犯性能を高める事ができます 。ライトエースは内装をカスタムすることで居住性を高め、車中泊などに向いている車種なので、貴重品などを積んでおくのに安心感が増します。

Nkj56 kannkeisyaigai tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/NKJ56_kannkeisyaigai_TP_V.jpg

ライトエースの中古車相場

ライトエースの中古価格は上下の開きが大きいのが特徴です。中には新車価格よりも高いライトエースも多く中古市場に出回っています。なぜここまで開きがあるのか?まずはバンとトラックの中古相場を見てみましょう。※2018年5月時点

【ライトエース・バン】中古相場

・【中古価格相場】・・・・・・34~280万円

・【平均相場】・・・・・・・・85万円

02 o
引用: https://car.watch.impress.co.jp/img/car/docs/1120/578/02_o.jpg

【ライトエース・トラック】中古相場

・【中古価格相場】・・・・・・59~369万円

・【平均相場】・・・・・・・・103万円

200万以下で新車が買えるライトエースの中古価格が300万を超えてしまう理由としては「カスタム」が関係しています。特にライトエース・トラックの場合、荷台部分にキャンピングシェルを積むことで、キャッピングカー仕様になり、高くなってしまうのです。キャッピングカーが300万で買えると考えると中古ライトエースはお買い得な車だと言えます。

04 o
引用: https://car.watch.impress.co.jp/img/car/docs/1120/578/04_o.jpg

関連記事

ライトエースをキャッピングカー仕様にカスタムすれば車中泊も快適

ライトエースの最大の魅力はカスタマイズ性能です。車中泊を快適にする最良のカスタマイズ方法はライトエースをキャンピングカー仕様ににすることです。ライトエース・バンの内装をキャンピングカー仕様にするか、ライトエース・トラックの荷台にキャンピングカーのキャンピングシェルを載せる方法もあります。いずれにしてもキャンピングカー入門や、お手軽キャンプなどにライトエースキャンピングカー仕様はおすすめです。

Hana02
引用: http://campingcarfan.com/HANA02.jpg

【ライトエース・バン】内装をカスタムして快適空間に!おすすめカスタムパーツ紹介①:「キャンピングシェル」

Body1a
引用: http://www.e-ohmori.co.jp/cam/dealer/mikami/d_tent/images/body1a.jpg

ライトエースにキャッピングカーとしての性能を求める場合、ライトエース・トラックにキャンピングシェルをカスタムするのがおすすめです。キャンピングシェルを使うことで劇的に居住性は高まります。

In6a
引用: http://www.e-ohmori.co.jp/cam/dealer/mikami/d_tent/images/in6a.jpg

本物のキャッピングカーには広さでは敵いませんが、コスパではライトエース・トラックの圧勝です。1人キャンパーやライトなキャンプには大活躍してくれます。

【ライトエース・バン】内装をカスタムして快適空間に!おすすめカスタムパーツ紹介②:「オーディオ」

71pvaqlfjxl. sl1500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71PVaQLFjxL._SL1500_.jpg

ライトエースは商用車なので、必要最低限の装備以外はついていません。必要最低限の中にオーディオは含まれておらず、自分でカスタマイズする必要があります。メーカーの純正品は値段が高くなってしまうことがあるので、自分の好みのオーディオをカスタムしましょう。

カロッツェリア(パイオニア) カーオーディオ DEH-380 1DIN CD
価格 ¥ 6,552

【ライトエース・バン】内装をカスタムして快適空間に!おすすめカスタムパーツ紹介③:「フルフラットベッド」

20131212 02
引用: http://www.do-blog.jp/needsbox/photo/20131212-02.jpg

普段から、車の中で仮眠をする人は多いのではないでしょうか。ライトエース・バンの積載性をもってすればフルフラットのベッドを設置することも可能になります。長さは約180cm程あるので、足を伸ばした状態で寝ることができます。

【ライトエース・バン】内装をカスタムして快適空間に!おすすめカスタムパーツ紹介④:「サブバッテリー」

20121116 19
引用: http://www.do-blog.jp/needsbox/photo/20121116-19.jpg

キャンプなどに使用する場合、電源を確保する必要があります。だからといってエンジンをつけっぱなしにする訳にもいきません。ライトエース・バンにベッドを設置した場合、ベッドの足となる部分にデッドスペースができるので、そこにサブバッテリーを設置すればスマートなカスタマイズだと言えます。

【ライトエース・バン】内装をカスタムして快適空間に!おすすめカスタムパーツ紹介⑤:「ポップアップルーフ」

Img 01
引用: http://www.stage21.co.jp/campdev/img/lineup/euro/img_01.jpg

ライトエースの頭上を拡張することで二段デッドとして車内を広く使うことができ、2名以上での車中泊も可能になります。

【ライトエースのカスタム方法!車中泊向けの内装や人気のパーツは?】まとめ

商用車に割り切ったライトエースは最低限の装備のみという至ってシンプルな自動車です。だからこそカスタムは必須になるので、自分の好きなように作ることができるライトエースは愛着の湧く1台となってくれるでしょう。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://toyota.jp/pages/contents/liteacevan/006_b_009/image/top/carlineup_liteacevan_top_1_04_pc.png