2018年05月25日 UPDATE

背筋を鍛える効果は?自宅・ジムで簡単に背筋を鍛える方法ご紹介!

背筋を鍛える方法は皆さんご存知ですか?体を鍛える際には意識する場所・意識したい場所はわかるものの、効果的に鍛える方法が分からない場合も多いと思います。今回はジムや自宅で、ダンベルやチューブを使って簡単かつ効果的に背筋を鍛える方法についてご紹介します。

目次

  1. 背筋を鍛えるとよりかっこよく!
  2. 背筋を鍛えると魅力的な効果がたくさん!
  3. 背筋を鍛えると魅力的な効果① 腰痛改善
  4. 背筋を鍛えると魅力的な効果② 肩こり改善
  5. 背筋を鍛えると魅力的な効果③ 猫背改善
  6. 背筋を鍛えると魅力的な効果④ 代謝の上昇
  7. 魅力的な効果が多いから鍛える人も多い!
  8. 背筋を鍛える方法はこちら!
  9. 簡単に背筋を鍛える方法① スパインヒップリフト
  10. 簡単に背筋を鍛える方法② チューブトレーニング
  11. 簡単に背筋を鍛える方法③ バックエクステンション
  12. ジムにて背筋を鍛える方法① ワンハンドローイング
  13. ジムにて背筋を鍛える方法② 懸垂
  14. ジムにて背筋を鍛える方法③ ベントオーバーローイング
  15. 鍛える上では食事管理も大切!
  16. 睡眠時間も意識して!
  17. 【まとめ】背筋を鍛えてより健康的な肉体に!

背筋を鍛えるとよりかっこよく!

Main shutterstock 424601368
引用: https://stat2.smartlog.jp/uploads/content/piece/2017/8/61ae2650545c63e649741a712993dbcf/main_shutterstock_424601368.jpg
背筋を鍛えると良いことだらけという事は皆さんご存知ですか?男の人は体を鍛えている人も多いと思いますが、最近では女性も体を鍛える人が増えましたよね。そのような中でも背筋を鍛えると色々なメリットがあるので、今回は背筋を鍛えるメリットや鍛え方について詳しくご紹介したいと思います。

関連記事

背筋を鍛えると魅力的な効果がたくさん!

Main shutterstock 323880713
引用: https://stat2.smartlog.jp/uploads/content/piece/2017/8/c926357a552051941bd42a58c99f713e/main_shutterstock_323880713.jpg
先ほども少し触れましたが、背筋を鍛えると様々なメリットが存在します。次は実際にどのような魅力的な効果があるのかについてご紹介したいと思います。これから背筋や体を鍛えようと考えている方はぜひご参考いただけたらと思います。※人によって効果は様々で、個人差がありますのでご了承ください。

背筋を鍛えると魅力的な効果① 腰痛改善

O0339035410311226358
引用: https://en-shin.jp/wp-content/uploads/2017/10/o0339035410311226358.jpg
背筋を鍛えることによって腰痛改善が行えると言われています。腰痛で悩んでいる方は背筋を鍛えるのがおすすめです。体に負担がかかるような姿勢を続けると背中・腰の筋肉に負荷がかかりすぎて痛める場合があります。そのため、腰痛で悩んでいる方は背筋を鍛えるのがおすすめです。
It231
引用: https://persol-tech-s.co.jp/contents/it_engineer/img/main/it231.jpg
今回背筋を鍛える方法をご紹介してトレーニングを行い腰痛が生じた場合はフォームが綺麗でなかった場合や、無理をし過ぎた可能性が高いです。そのため、腰痛が出てきた場合は無理をしすぎずフォームを意識してゆっくり行うようにしましょう。

背筋を鍛えると魅力的な効果② 肩こり改善

Ae46b1f460ee46f789c27b264a6cb4215
引用: https://liginc.co.jp/wp-content/uploads/2014/07/ae46b1f460ee46f789c27b264a6cb4215.png
次に挙げられる魅力的な効果は肩こり改善です。腰痛改善と共に、背筋を鍛えることによって肩こり改善も行えます。背筋を鍛えることによって肩も刺激することができ、肩が疲れにくい健康な肉体づくりを行うことができます。そのため、肩こりで悩んでいる人は背筋を鍛えて肩を刺激するのがおすすめです。

背筋を鍛えると魅力的な効果③ 猫背改善

%e7%8c%ab%e8%83%8c%ef%bc%91 300x169
引用: https://beauty-health-training.com/wp-content/uploads/2015/12/%E7%8C%AB%E8%83%8C%EF%BC%91-300x169.jpg
次に挙げられる魅力は猫背の改善です。最近ではパソコンをする人が多くなったことからも猫背になってしまっている人が多いです。そのような時に、背筋を鍛えることによって自然と背中の筋肉も鍛えられ、綺麗な姿勢を維持しやすくなります。そのため、猫背気味な人は背筋を鍛えるのがおすすめです。

背筋を鍛えると魅力的な効果④ 代謝の上昇

01d4afa437a8ab2 s
引用: http://metabocont.com/public/wp-content/uploads/2017/04/01d4afa437a8ab2_s.jpg
最後に挙げられる背筋を鍛えるおすすめの魅力は代謝の上昇です。背筋を鍛えることによって全身の筋肉を活性化させることができるので自然と代謝が良くなります。そのため、代謝をあげることによって体全体が刺激されるので、健康的な体になりやすいです。代謝をあげたい方にはおすすめです。

魅力的な効果が多いから鍛える人も多い!

Pixta 14793199 m main pc
引用: https://img.dmenumedia.jp/prestige/wp-content/uploads/2017/02/pixta_14793199_M-main-pc.jpg
先ほどご紹介した以外にも魅力的な部分はたくさん存在します。そのため、多くの方が背筋を鍛えるのがおすすめと言えます。背筋を鍛える方法も非常に簡単なものばかりなので、ぜひ皆さんも挑戦してみていただけたらと思います。ダイエットをしたい方にも代謝を上昇させ体を刺激することができるのでおすすめです。

背筋を鍛える方法はこちら!

Main 1.1
引用: https://stat2.smartlog.jp/uploads/content/piece/2017/11/4430fb593f876b94c6c0307cde4c0552/main_1.1.jpg
次は実際に自宅やジムでできる簡単なトレーニング方法をご紹介したいと思います。トレーニング内容も非常に簡単で、実施しやすいという魅力もあります。ジムの場合はもちろんジムまで移動しないといけませんが、体をしっかりと刺激し、背筋を鍛えることができるのでおすすめです。先ほども触れましたが、ぜひ皆さんも挑戦してみていただけたらと思います。
背筋を鍛える方法をご紹介していきますが、急に運動したら体を痛める場合があるので、できれば上記の動画のようなストレッチ・柔軟運動を行ってから行うのが好ましいです。柔軟をすることによって怪我しにくい状態を作りやすいので、ぜひ上記の動画をご参考にしていただきストレッチを行っていただけたらと思います。

簡単に背筋を鍛える方法① スパインヒップリフト

まず最初にご紹介するのはスパインヒップリフトです。スパインヒップリフトは背筋だけでなくお尻周りなども刺激することができるメニューとなっています。上記の動画が実際にスパインヒップリフトの綺麗なやり方ですが、しっかりと腰を上げるのがポイントとなっています。急に上げたら身体を痛める場合があるので、できれば最初はゆっくり上げるのが好ましいです。

簡単に背筋を鍛える方法② チューブトレーニング

次にご紹介するおすすめのトレーニング内容はチューブトレーニングです。チューブトレーニングは名前からもわかるように、ゴムチューブを使用したトレーニングとなっています。ゴムチューブはホームセンターやスポーツ用品店などで購入することができ、値段もリーズナブルなものが多いので、自宅でトレーニングをしたい際にはおすすめです。

簡単に背筋を鍛える方法③ バックエクステンション

次にご紹介するのはバックエクステンションです。バックエクステンションも自宅でできるトレーニングとなっており、マットとスペースが実施することができます。上記の動画を見ていただいてもわかるように、エビ反りをゆっくりとするようなイメージで行うのが好ましいです。呼吸も意識しながらトレーニングが行えるとより効果が出やすいと言われています。

ジムにて背筋を鍛える方法① ワンハンドローイング

次はジムでも行える簡単な背筋の鍛え方をご紹介していきたいと思います。ワンハンドローイング多くの方がご存知だと思いますが、ダンベルで行える背筋を鍛える方法となっています。ダンベルで鍛えることができるので、ジムだけでなく自宅でもできるのですが、ジムにあるダンベルを使うと自分に合った負荷をかけれます。しっかりと背筋の筋肉を意識してゆっくりと行いましょう。ダンベルの重さによって負荷のかかり具合が違うのでおすすめです。

ジムにて背筋を鍛える方法② 懸垂

次にご紹介するのは懸垂です。ジムでは背中の筋肉をしっかりと鍛えることができるように、懸垂ができるトレーニング器具があると思います。もちろん懸垂一つとっても理想的なフォームがあるのでぜひ懸垂をしようと考えている方は動画をご参考いただけたらと思います。

ジムにて背筋を鍛える方法③ ベントオーバーローイング

最後にご紹介するのはベントオーバーローイングです。ベントオーバーローイングはジムにあるバーベルを利用して行うトレーニングですが、ダンベルよりも負荷をかけることができます。しかし、ダンベルよりも負荷がかけれる分無理をしすぎると体を痛めやすいので、注意するようにしましょう。

鍛える上では食事管理も大切!

Kihon syoku
引用: http://www.maff.go.jp/j/balance_guide/img/kihon_syoku.jpg
背筋の鍛え方についてご紹介しましたが、食事管理もしっかりと行いましょう、食事バランスを改善するだけでも体の負担がなくなり、楽になりやすいです。体を鍛える上では食事管理を行うとさらに効果が出やすいのでぜひ食事のバランスも意識していただけたらと思います。
Istock 510701630
引用: https://business-life.jp/wp-content/uploads/2017/08/iStock-510701630.jpg
背筋を含めてがっつりと体を鍛えたい方は食事だけでなく、プロテインを使って栄養補給をするのもおすすめです。しっかりとトレーニングを行うとやはりエネルギーの消費は大きいです。プロテインを使って栄養補給をすることによってしっかりと体全体に栄養が行きわたるので筋肉が仕上がりやすいです。

睡眠時間も意識して!

%e3%80%8a%e5%8c%bb%e5%b8%ab%e7%9b%a3%e4%bf%ae%e3%80%8b%e8%aa%b0%e3%82%82%e3%81%8c%e6%8a%b1%e3%81%88%e3%82%8b%e7%9d%a1%e7%9c%a0%e3%81%ae%e6%82%a9%e3%81%bf%e3%82%92%e7%94%9f%e6%b4%bb%e3%81%ae%e5%b7%a5%e5%a4%ab%e3%81%a7%e5%af%be%e7%ad%96%ef%bc%81%e5%bf%ab%e7%9c%a0%e3%82%b0%e3%83%83%e3%82%ba%e3%82%82%e7%b4%b9%e4%bb%8b%ef%bc%810
引用: https://nelture.com/media/wp-content/uploads/2018/04/%E3%80%8A%E5%8C%BB%E5%B8%AB%E7%9B%A3%E4%BF%AE%E3%80%8B%E8%AA%B0%E3%82%82%E3%81%8C%E6%8A%B1%E3%81%88%E3%82%8B%E7%9D%A1%E7%9C%A0%E3%81%AE%E6%82%A9%E3%81%BF%E3%82%92%E7%94%9F%E6%B4%BB%E3%81%AE%E5%B7%A5%E5%A4%AB%E3%81%A7%E5%AF%BE%E7%AD%96%EF%BC%81%E5%BF%AB%E7%9C%A0%E3%82%B0%E3%83%83%E3%82%BA%E3%82%82%E7%B4%B9%E4%BB%8B%EF%BC%810.jpg
最後に意識していただきたいのが睡眠です。睡眠は行うことによって成長ホルモンの分泌を促し、トレーニングによって傷ついた筋肉を回復させ強靭な筋肉繊維を作ってくれます。そのため、背筋を鍛える上でもしっかりと睡眠をとって体の成長を促すのがおすすめです。

関連記事

【まとめ】背筋を鍛えてより健康的な肉体に!

Fotolia 119490561 xs
引用: https://yase.tech/wp-content/uploads/2017/02/Fotolia_119490561_XS.jpg
今回は背筋の鍛え方をご紹介しましたがいかがだったでしょうか。背筋を鍛えるだけでも腰痛改善効果や猫背改善高価なdp魅力的な点は多いです。ダンベルを使って行うと簡単に背筋を鍛えることができるので、ダンベルを持っている方はぜひ皆さん挑戦していただけたらと思います。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://beauty-health-training.com/wp-content/uploads/2015/04/%E8%83%8C%E4%B8%AD%EF%BC%91-300x200.jpg