2018年05月25日 UPDATE

泡盛とは?焼酎との違いは?沖縄の名産品の味や度数を紹介!

泡盛とはタイ米を使って作られているお酒になります。しかし焼酎との違いを聞かれると答えることができない人って多くいるのでは?古酒とは何が違うのか健康にいいのかなど今回は泡盛とは何か味・度数について紹介をし、焼酎との違いと沖縄の名産品についても紹介していきます。

目次

  1. 沖縄の古酒泡盛とは?焼酎との違いをチェック!
  2. 度数や味が違う沖縄の古酒泡盛とは?焼酎と何が違うのかをチェック!①原料
  3. 度数や味が違う沖縄の古酒泡盛とは?焼酎と何が違うのかをチェック!②麹
  4. 度数や味が違う沖縄の古酒泡盛とは?焼酎と何が違うのかをチェック!③仕込み
  5. 度数や味が違う沖縄の古酒泡盛とは?焼酎と何が違うのかをチェック!④蒸留方法
  6. 味もよく健康にもよい!焼酎や泡盛とはまた違った人気の沖縄の名産品は?①トロピカルフルーツ
  7. 味もよく健康にもよい!焼酎や泡盛とはまた違った人気の沖縄の名産品は?②Jimmy’s のマフィン・クッキー
  8. 味もよく健康にもよい!焼酎や泡盛とはまた違った人気の沖縄の名産品は?③紅いもタルト
  9. 味もよく健康にもよい!焼酎や泡盛とはまた違った人気の沖縄の名産品は?④サータアンダギー
  10. 味もよく健康にもよい!泡盛とはまた違った人気の沖縄の名産品は?⑤やちむん焼き
  11. 味もよく健康にもよい!泡盛とはまた違った人気の沖縄の名産品は?⑥ちんすこう
  12. 沖縄は泡盛だけではなく、多くのもので楽しむことができる!

沖縄の古酒泡盛とは?焼酎との違いをチェック!

Images?q=tbn:and9gcqj9k15nv0apymn4qwzjq4da0rw5n1d6rqpx32zrpxumnppo ue
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQj9k15nV0apYMN4QWzJq4DA0Rw5N1D6rQpx32ZRpxuMNpPo-ue

沖縄のお酒として思いつくものって何がありますか?おそらく泡盛ではないでしょうか。600年以上の歴史を持っている古酒で非常に多くの人に親しまれているお酒でもあります。泡盛とはタイ米を使って作られているお酒になります。しかし、焼酎との違いを聞かれると答えることができない人って多くいるのではないでしょうか。ですので、今回は沖縄の飲み物として、古酒泡盛とはについて紹介をしていき、沖縄の名産品の味についても紹介していきます。

Images?q=tbn:and9gctl1xmjv8ajgmuhazaytrrhktodrjibxeva x bkyf2ya9akan6 a
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTl1xMJV8ajGMUHazaYtrrHktodrjIBXeVa_X-BKyF2ya9AKaN6-A

関連記事

度数や味が違う沖縄の古酒泡盛とは?焼酎と何が違うのかをチェック!①原料

Images?q=tbn:and9gcsc2vh7m0mhmr3khywzozj7u5jep05v4hlm9xoiffdmn0ukfsrp
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSc2Vh7m0MHmR3khYwZozj7U5JeP05v4hLm9XoIfFdmN0UKfSRP

ここからは、泡盛と焼酎の違いについて何が違うのかについて紹介していきます。まず違うのが、もともと使っている原料の違いです。焼酎も泡盛も米を原料に使われているのですが、泡盛ではタイ米を砕いて使用しています。それに対して焼酎はジャポニカ米を使っています。ジャポニカ米はの日本のお米になります。なぜ泡盛では日本のお米を使っていないのでしょうか。これには何説かあります。泡盛の発祥である沖縄では、日本のお米を手に入れるのが難しかったということと、温度管理がタイ米のほうがしやすいということ、そして、保存がしやすかったという点があげられています。

Images?q=tbn:and9gcq7x66uapdegv3m3vjurpnvrl2ejqhoz8nowjkul07ofnws6nha
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQ7x66uAPdEgV3M3vJUrpnVrL2EJQHoz8NOwjKul07OFNws6nha

度数や味が違う沖縄の古酒泡盛とは?焼酎と何が違うのかをチェック!②麹

Images?q=tbn:and9gcr3bjoudsz3yt eo nwfk5ltrvgft  jyqz svz368 tfzwdy h6a
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcR3BJoUDSZ3Yt-eo_nwFK5LtRvGFt--jyQZ_svZ368-TFzWDy_H6A

続いての古酒泡盛と焼酎の違いが、麹です。お酒の原料を糖質化するために必要になるのが麹なのですが、焼酎はには白麹を使われています。それに対して泡盛には黒麴を使います。醪を腐らせる雑菌の繁殖を抑える効果をクエン酸が持っています。そのクエン酸を多く作るために黒麴のほうが泡盛には合っているのです。沖縄のような温かい場所には最適なチョイスをしています。

Images?q=tbn:and9gcsyzfuff vynu5zds 30mkzjztbslnpxqcc72iptqf6ovgtgxr9
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSYzfUff_VYnU5ZdS_30mKZJZtbSlNpXQcc72Iptqf6oVgTGxr9

度数や味が違う沖縄の古酒泡盛とは?焼酎と何が違うのかをチェック!③仕込み

Images?q=tbn:and9gcrehhbzrxkc6uc gglibyg0it5rhzgkrd4jomnw7laezbtgavbelg
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcReHHbZrXkc6uC_GGLIBYg0iT5RHZgKRd4JomnW7lAEzBtgaVBElg

仕込みの仕方も泡盛と焼酎では違います。米麹と水と酵母で醪をまずは作り、お米やイモなどの原料を使って発酵させるのが基本的な焼酎の仕込みの仕方になります。このやり方を2次仕込みといいます。それに対して泡盛は全麹仕込みを採用しています。全麹仕込みとは、原料のお米をまずは、麹にしまう。そして、水と酵母を加えることで、発酵させる方法になります。なぜ、このような仕組みを泡盛は採用しているのかというと、これも気候に関係しています。沖縄の暖かい気候を考えると、醪が防止することがあるため、それを防止するのにこの仕込みが合っていたみたいです。

Images?q=tbn:and9gcq4xrixwwnlci1hll hafarf0zgbv2cnzhbpgxybrz87tkov3zjxg
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQ4xRIXWwnLcI1HLL-HAfaRf0ZGbV2CNZhbPgXybRZ87TKOV3zjxg

度数や味が違う沖縄の古酒泡盛とは?焼酎と何が違うのかをチェック!④蒸留方法

Images?q=tbn:and9gctcdsndgh2ylfzkkwdcayvlpnqywq5mieserj0jt2 m4aeh2lof
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTCDSNdGH2yLfZkkWdcAyVLPnQYWQ5MIesERj0JT2_M4aEH2LoF

蒸留方法も泡盛と焼酎では違いがあります。泡盛は常圧蒸留を使っており、この蒸留方法を使うと、原料の個性をより濃く出すことができます、。そうすると、より香りに特徴が出るのですが、厚みや深みを感じることができます。そして、焼酎に使われているのが減圧蒸留です。減圧蒸留は、優しい香りを感じることができるのが特徴です。口当たりにも変化があり、軽いものになるのが特徴です。ちなみに泡盛の度数は高いと思われがちですが、様々な飲み方があります。基本的な度数は25度と高めなのですが、泡盛を割ることで様々な度数で楽しむのが沖縄の人の楽しみ方です。ですので、味も自分の好みに合わせて楽しむことができます。

Images?q=tbn:and9gcrkiy1a qcfd0zwrcqie wie2u38 xv hpezkuvb5mvfoziy6o7
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRkiy1a-QCFd0zwrCQIE-WIE2u38-xv_hPeZKUvB5mVFoziy6o7

味もよく健康にもよい!焼酎や泡盛とはまた違った人気の沖縄の名産品は?①トロピカルフルーツ

Images?q=tbn:and9gcsyvnkgrsbwfeyail52qhuek62kmxwqs4qijonlavhij2mzadzpoa
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSyvnKGrSBwFeyail52Qhuek62kmXWQS4qIjonlavhiJ2MzadZpOA

沖縄の食べ物って健康に良いイメージがありますよね。暖かい太陽を浴びているために多くの栄養を持っているイメージがあります。その中でも沖縄の名産品としておすすめなのがトロピカルフルーツです。沖縄の各地には道の駅があります。そういった道の駅がある中で購入することができる果物の中でもマンゴーは非常におすすめです。値段もお得に手に入れることができます。普段、本土で入手できるマンゴーから考えるとかなりお手頃に手に入れることができるので、季節の時に沖縄に行ったときはぜひ確認してみましょう。また、ドラゴンフルーツやスターフルーツのような普段はなかなかお目にかかることのない味をたのしむことができる健康によいフルーツも沖縄ならではのものです。

Images?q=tbn:and9gcsrmrbhnewoliro4posnkmyrtfdacrrglhqcknkqg6ytu8 z9l42w
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSRMrBHnewoliRo4poSnkmyrtfdACRRGLHQcknKQg6YTu8_z9l42w

味もよく健康にもよい!焼酎や泡盛とはまた違った人気の沖縄の名産品は?②Jimmy’s のマフィン・クッキー

Images?q=tbn:and9gcqwqlttbyrcep 3ep5shwa9aylry bhchae7fpsvbrosyjd5dsisw
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQwQlTtBYRCEp-3ep5Shwa9AyLRy_bHcHAE7fPsVbrOsYJd5DsISw

沖縄の定番とは一風変わったものを探している方に特におすすめなのが、このJimmy’s のマフィン・クッキーです。Jimmy’s はパンやケーキのものからレストランまで30以上の店舗を手掛けている人気のブランドになります。様々な場所で買うことができるのですが、ショッピングモールや路面店などでも購入することができます。マフィンはココナッツや紅芋などの沖縄ならではの味を楽しむことができ、クッキーも種類豊富の味を楽しむことができます。

Images?q=tbn:and9gcs2lh khlvx1v8amzwocakrrxztoka50jsahijfznzmazhgdbngdq
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcS2lH-Khlvx1v8amzWocAkrrxzTOkA50jSAhIJfZnZmaZHGDbNgdQ

味もよく健康にもよい!焼酎や泡盛とはまた違った人気の沖縄の名産品は?③紅いもタルト

Images?q=tbn:and9gcrp tgzk17bszrfh6gftghdkvn5z8v0uukyu2en38c8yychietg
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRP_tGZK17BSZRfh6GftghDKVn5z8v0uukYU2En38C8yYchIeTG

沖縄だからこそ楽しむことができる食材の紅芋を使ったタルトです。この紅いもタルトはほくほくとした食感を楽しむことができるのが売りですよね。また、甘みもしっかりしているのも特徴です。おすすめの店舗としてあげたいのが、御菓子御殿です。タルトの生地にバター風味がしっかりと乗っています。そして、一つ食べるだけで満足することができるくらいのボリューム感もおすすめしたいポイントです。

Images?q=tbn:and9gct28wfgeif4kghvxxzlvwnlhfhhh17flumliv1v91j2smdrmcfs
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcT28wfGeIf4kgHvxxZlVwNlHfHhh17flumLiv1v91J2SMDRMcfs

味もよく健康にもよい!焼酎や泡盛とはまた違った人気の沖縄の名産品は?④サータアンダギー

Images?q=tbn:and9gcrygd5xojavjecl4bybtxoi5po3ocrn7glwe5l1nma5ktcq5y2d
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRYgd5XojavjEcl4bYbTXOi5po3ocrN7GLwe5l1nMA5kTcQ5y2D

沖縄の定番のものといってあがる名前がこのサータアンダギーですよね。定番のスイーツとしても人気を博しています。表面はサクサクしているので食感を楽しむことができます。そして、生地がしっかりと詰まっているので、ボリューム感もあり、満足感を感じることができるのが売りです。味にも種類があるので、ぜひ自分の好みを楽しんでもらいたいです。

Images?q=tbn:and9gctc0oaydcd5jcgqqpzttvve5bcp6lb1v0rfuzjzsasvyol74nur
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTC0OAydCD5JCgQQPZTtvVe5bcP6LB1V0RFUzJZSaSVYOl74NuR

味もよく健康にもよい!泡盛とはまた違った人気の沖縄の名産品は?⑤やちむん焼き

Images?q=tbn:and9gctfxzdjvgmuf31og fx7dgadzlxpqfamyd41y4srarfjb qtlg8
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTFXZDJvgmUF31og_fX7DGadZlXPQFAmyD41y4SrARFJb-QtLg8

焼き物としておすすめなのが、このやちむん焼きです。厚みがしっかりしており、自然を表す色として緑、茶色、青を使っています。やちむん焼きを購入するとしたらおすすめなのが、やちむんの里です。こちらであれば、工房から直接購入することが可能なため、種類も豊富で値段もお手ごろになります。個性ある焼き物なので、プレゼントされるのもうれしいアイテムではないしょうか。

味もよく健康にもよい!泡盛とはまた違った人気の沖縄の名産品は?⑥ちんすこう

4a2dd9bf5f45607120a308900973fe1927e1e2f5
引用: https://calori.jp/cms/wp-content/uploads/2017/04/4a2dd9bf5f45607120a308900973fe1927e1e2f5.jpg

ちんすこうは長い歴史を持っているお菓子であることをご存知でしょうか。琉球時代から作られているため、非常に伝統があるお菓子として有名です。また、バターではなくラードを使っているので水分は少なくサクサクとして食感を楽しむことができます。味のバリエーションも豊富で、チョコのような定番のものから紅芋のような沖縄ならではの味を楽しむことができるのもウリです。

沖縄は泡盛だけではなく、多くのもので楽しむことができる!

Images?q=tbn:and9gcrup0w9vqbpnnn364zgocjmdvaymhrfxtjl2oxx3ndjz96tz0bi
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRUP0w9VqbpNnN364zgOcJmdvaYMhrFXtJL2oXX3NdJZ96tZ0Bi

沖縄の伝統的な泡盛と焼酎の違いについて紹介してきましたが、それとともに沖縄の名産品についても紹介してきました。泡盛は沖縄の気候に合わせてしっかりと作られているので、特有の味を楽しむことができることがよくわかりましたよね。そして、沖縄には泡盛以外にも様々な名産品がありましたよね。ぜひ、沖縄に行った時には名産品も含めて存分に楽しんでみてください。

Images?q=tbn:and9gctgnxhwqvzq4gty8ulxpczqgzxpyuo cz6znejpjfwcr3ac jyx
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTgnxHwqvZq4Gty8ulxPCZqGzxPYuO_CZ6zNEjpjFwcr3AC-Jyx
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQgvuAYbg9KEHN2gbQRWnLw9tyGwiHQvFFB9ld2N5_cdkTY20PiRg