Rbwt4mbmmd7rhaytfbbb

腹筋

CATEGORY | カテゴリー

筋肉名称:図で覚える腕・足腰・肩・背中・胸・腹の筋肉名称!

2018.08.06

皆様は常日頃から筋トレをしていますか?筋トレは男女問わず健康増進におすすめですが、鍛えている筋肉の名称をしっかり把握していますか?名称を理解するということはその筋肉を理解しているということ。今回は腕・足腰・肩・背中・胸・腹の筋肉名称を図とともに解説します。

目次

  1. はじめに:筋肉の名称を覚えよう!部位ごとの筋肉を図解でわかりやすく!
  2. 【筋肉の名称を覚えよう!腕・足腰・肩・背中などを図解でわかりやすく解説!】①上腕二頭筋
  3. 【筋肉の名称を覚えよう!腕・足腰・肩・背中などを図解でわかりやすく解説!】②上腕三頭筋
  4. 【筋肉の名称を覚えよう!腕・足腰・肩・背中などを図解でわかりやすく解説!】③大腿四頭筋
  5. 【筋肉の名称を覚えよう!腕・足腰・肩・背中などを図解でわかりやすく解説!】④ハムストリング
  6. 【筋肉の名称を覚えよう!腕・足腰・肩・背中などを図解でわかりやすく解説!】⑤下腿三頭筋
  7. 【筋肉の名称を覚えよう!腕・足腰・肩・背中などを図解でわかりやすく解説!】⑥広背筋
  8. 【筋肉の名称を覚えよう!腕・足腰・肩・背中などを図解でわかりやすく解説!】⑦僧帽筋
  9. 【筋肉の名称を覚えよう!腕・足腰・肩・背中などを図解でわかりやすく解説!】⑧脊柱起立筋
  10. まとめ:鍛えた方が良い筋肉はたくさん!身体を健康に保つためにも正しい筋肉の名称部分を鍛えよう!
E8bad3336f96727362d59ae0a02305eb  human body anatomy male muscle anatomy
引用: https://i.pinimg.com/236x/e8/ba/d3/e8bad3336f96727362d59ae0a02305eb--human-body-anatomy-male-muscle-anatomy.jpg
Shutterstock 338567222 1
引用: https://stat2.smartlog.jp/wp-content/uploads/2016/08/18185920/shutterstock_338567222-1.jpg

筋トレに励む方は多いです。最近は特にブームが広がっており、筋肉美が美しいタレントさんの影響などで男性女性問わずジムに通う方が多かったり、インスタ映えを狙って鍛える方までいたりと、非常に波及しているのが筋トレです。しかしなんとなく筋トレしているようで、実はその鍛えている筋肉の名称を知らないなんて方もいるのではないでしょうか。そんな方に向けて今回は筋肉の名称を図でわかりやすく解説していこうと思います。また名称だけに限らず、その筋肉が日常生活のどのようなところに作用してくるのか、その筋肉の特長などについても解説していきます。

関連記事

Main shutterstock 432426091 689x460
引用: https://stat2.smartlog.jp/uploads/content/piece/2018/4/64e82a6f01e9796828d55f4fff32fe68/main_shutterstock_432426091-689x460.jpg
225px biceps brachii
引用: https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/c/c2/Biceps_brachii.png/225px-Biceps_brachii.png

まずは上腕二頭筋から解説していきます。名称は知っていてもなかなか正しい場所を知らない方が多いので、図の赤い部分で示させていただきました。ちょうど力こぶにあたる部分のことを言いますね。よく腕立て伏せなどの腕を酷使する運動で鍛えることができ、ここが鍛えられることによってパワーを測る方も多いようです。これが発達しているとやはり重たい荷物を持つときなどに非常に活躍し、例えば買い物で重たいものを購入して持って帰るときなどに役立ってきます。男性の場合はここを膨らませるのがかっこいいという意見もあるので、特に男性は鍛える方が多いですね。

Main shutterstock 569830975
引用: https://stat2.smartlog.jp/uploads/content/piece/2017/8/a4215aebc5525630a0d93ea765573c9d/main_shutterstock_569830975.jpg
Middle ff6a9e1c c631 4490 b0b6 03276c7e1182
引用: https://oliva-production.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/uploads/item_image/image/5778/middle_ff6a9e1c-c631-4490-b0b6-03276c7e1182.jpeg

こちらも名称は聞いたことのある方が多いのではないでしょうか。上腕三頭筋は上腕二頭筋の裏側に位置するもので、実は【上腕二頭筋よりも使う機会が多い】のです。この部分は外側頭、内側頭、長頭という3種類の部位からなり立っており、その機能はかなり多岐に渡るものとなっています。上腕二頭筋のみでは支えられない部分をこの上腕三頭筋が補っており、ここを鍛えることで後ろからの見映えも良くなります。基本的に腕立て伏せなどの運動は上腕二頭筋、上腕三頭筋と両方を鍛えることができるので、何気なく鍛えられている部分のように見えますが、非常に重要な筋肉です。

1 / 4