2018年05月23日 UPDATE

内羽根・外羽根の違いは?就活やビジネスでの使い分けや紐の結び方は?

ビジネスシューズを選ぶ際は、内羽根か外羽根か、就活やビジネスでは何を選べばいいのか悩みますよね。そこで、内羽根外羽根の違いや就活やビジネスにおすすめな内羽根プレーントゥやストレートチップなどのビジネスシューズを大特集!紐の結び方も併せてお送りします。

目次

  1. 様々なデザインがあるビジネスシューズ
  2. ビジネスシューズ内羽根・外羽根の違い:①デザインの違い
  3. ビジネスシューズ内羽根・外羽根の違い:②使うシーンの違い
  4. ビジネスシューズ内羽根・外羽根の違い:③紐の結び方の違い
  5. 就活におすすめなのは内羽根プレーントゥや内羽根ストレートチップ!
  6. 就活におすすめな内羽根プレーントゥ&内羽根ストレートチップメーカー:①リーガル
  7. 就活におすすめな内羽根プレーントゥ&内羽根ストレートチップメーカー:②アシックス
  8. 就活におすすめな内羽根プレーントゥ&内羽根ストレートチップメーカー:③マドラスウォーク
  9. ビジネスマンにおすすめなのは内羽根・外羽根どっち?
  10. プライベートにおすすめなのは内羽根・外羽根どっち?
  11. まとめ

様々なデザインがあるビジネスシューズ

就活やビジネスでは必需品のビジネスシューズ

Bvwrfkzsderjwmop083e
引用: https://www.instagram.com/p/Biba1P5A6TY/?hl=ja&tagged=%E5%86%85%E7%BE%BD%E6%A0%B9
一口にビジネスシューズと言ってもその種類は様々。外羽根ストレートチップだったり内羽根プレーントゥだったりと非常に多種多様なデザインの靴が発売されています。ビジネスシューズの種類は大きく2種類に分けることができ、靴の表面のデザインによって内羽根、外羽根と呼ばれています。

ビジネスシューズの内羽根・外羽根の違いとは?

Dlpafqxr5pmmojv2jkb4
引用: https://www.instagram.com/p/BUT-IhgFNrG/?hl=ja&tagged=%E5%86%85%E7%BE%BD%E6%A0%B9
靴に興味がない方は内羽根、外羽根と聞いても何のことかわからないという方も多いでしょう。そこで以下ではビジネスシューズの2大デザインである内羽根、外羽根の違いをご紹介。この2つはデザインだけでなく実は使うシーンも変わってくるのでマナー違反とならないためにもしっかりと違いを理解しておきましょう。

関連記事

ビジネスシューズ内羽根・外羽根の違い:①デザインの違い

内羽根のデザインの特徴

Yymzopqstllflt5msaay
引用: https://www.instagram.com/p/BR5GBkVDxH7/?hl=ja&tagged=%E5%86%85%E7%BE%BD%E6%A0%B9
内羽根はイギリスの王室を由来とするシューズのデザイン。靴の鳩目の部分が甲の部分と合わさったフォルムをしており、滑らかで美しいのが特徴です。靴の中でも非常に上品なデザインとなっており、清潔感のある印象を感じさせてくれる靴の種類です。

外羽根のデザインの特徴

Ua7q3rt5cqtulz6oriqv
引用: https://www.instagram.com/p/BbJu7jhjr13/?hl=ja&tagged=%E5%A4%96%E7%BE%BD%E6%A0%B9
外羽根はドイツの軍人であるゲプハルト・レベレヒト・フォン・ブリュッヘルが1815年のワーテルローの戦いで使用したのが起源とされる靴のデザイン。上記の画像のように靴の甲部分に生地が乗っかっているフォルムが特徴です。靴紐の調節がしやすく、脱ぎ履きがしやすいのが魅力となっています。

ビジネスシューズ内羽根・外羽根の違い:②使うシーンの違い

冠婚葬祭やかしこまった場では内羽根がおすすめ

Oh6qeqfe1yforgvketjj
引用: https://www.instagram.com/p/BiJ3A7CDO0B/?hl=ja&tagged=%E5%86%85%E7%BE%BD%E6%A0%B9
冠婚葬祭やかしこまったフォーマルシーンでは、一般的に内羽根を履くのがマナーです。上品で清楚なデザインは礼儀を表すのにふさわしいとされており、ビジネスシューズの中でも格式が高いデザインとなっています。これには内羽根の起源である、イギリスの王室で使用されていた、という史実の影響によるものが大きいとされています。

比較的カジュアルな場では外羽根がおすすめ

Tgtbyto0ldkwzmtxqmpd
引用: https://www.instagram.com/p/BYVhhsuH9JW/?hl=ja&tagged=%E5%A4%96%E7%BE%BD%E6%A0%B9
一方外羽根式は比較的カジュアルな場所で履くのが好ましいとされる靴のデザイン。着脱がしやすいため営業職の人にも重宝されるアイテムです。上記の画像のように、外羽根部分を違う素材でデザインされたものなども発売されており、かっちりしながらもどこか遊び心を感じさせてくれるフォルムとなっています。

ビジネスシューズ内羽根・外羽根の違い:③紐の結び方の違い

内羽根式はシングルでの結び方がおすすめ

内羽根の紐の結び方は、シングルと呼ばれる方法がおすすめ。シングルは靴紐がすっきりとまとまった結び方となっており、内羽根の上品なフォルムとぴったりとマッチします。通常の靴紐とはちょっと違いコツがいるため、結び方は上記の動画を参考にしてみてください。

外羽根式はパラレルでの結び方がおすすめ

外羽根の紐の結び方はパラレルと呼ばれるものがおすすめ。外羽根の凝ったデザインにも対応しやすく、靴紐の調節も容易なので脱ぎ履きしやすくなっています。こちらも結び方は動画をご参考ください。

関連記事

就活におすすめなのは内羽根プレーントゥや内羽根ストレートチップ!

Nkvhw4hepydjizfdn0mj
引用: https://www.instagram.com/p/Bh_170CnYxr/?hl=ja&tagged=%E5%86%85%E7%BE%BD%E6%A0%B9
就活の時に特におすすめなのが、前述したようにフォーマルな場にふさわしい内羽根のデザインです。その中でも人気が高く、面接の時に適しているとされているのが内羽根プレーントゥや内羽根ストレートチップと呼ばれるデザイン。そこで以下ではおすすめの内羽根プレーントゥ&内羽根ストレートチップのメーカーをご紹介いたします。就活の靴選びに迷ったときの参考にしてみてくださいね。

就活におすすめな内羽根プレーントゥ&内羽根ストレートチップメーカー:①リーガル

日本を代表するシューズメーカー

310x6gf0ajl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/310x6GF0AjL.jpg
[リーガル] REGAL メンズ ビジネスシューズ 内羽根ストレートチップ 011R AL ブラック 24
価格 ¥ 23,760
日本を代表するシューズメーカーなのがこちらのリーガルです。リーガルの作るビジネスシューズは非常に作りがしっかりしており丈夫なのが特徴。もともとは軍用の靴を作っていたノウハウが生かされている構造となっています。靴選びに迷ったときにはまず最初に検討したいメーカーの一つです。

高品質ながらも控えめな価格で就活生のお財布に優しい

11prbe     b    235 d4dcb6341ceb4a79832dc47a1962752e
引用: http://www.regalshoes.jp/img/goods/L/11PRBE_____B____235_d4dcb6341ceb4a79832dc47a1962752e.jpg
上記のような洗練された美しい内羽根プレーントゥでも比較的リーズナブルな価格で購入できるのがこのリーガルの魅力。なにかとお金が入り用な就活生のお財布にも優しい値段設定になっています。平均的な価格は2万5千円ほどからです。

就活におすすめな内羽根プレーントゥ&内羽根ストレートチップメーカー:②アシックス

かっちりしているのに歩きやすいアシックスの内羽根ビジネスシューズ

81sf%2boxtyzl. ul1500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81sF%2BOxTYzL._UL1500_.jpg
[アシックス ウォーキング] ビジネスシューズ ランウォーク WR819P
価格 ¥ 25,270 - ¥ 28,080
ウォーキングシューズなどが有名なアシックスからも就活に最適な内羽根シューズが販売されています。こちらのシューズはランニングシューズやウォーキングシューズで培った技術が存分に生かされており、非常に歩きやすいのが特徴。革靴にありがちな足が痛くなるという悩みから解放してくれる一品です。

歩き回る就活生に嬉しい蒸れ防止機能

71ogq31tupl. ul1500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71OGq31tupL._UL1500_.jpg
[アシックスウォーキング] 紳士ビジネス ペダラ メンズ
価格 ¥ 32,800 - ¥ 34,560
アシックスの内羽根シューズは通気性が良く蒸れづらいのも就活生に嬉しいポイントの一つ。歩き回ることの多い就活シーンにぴったりの革靴と言えます。ソール部分には高性能クッションを搭載。足への負担が非常に少ない構造となっています。

就活におすすめな内羽根プレーントゥ&内羽根ストレートチップメーカー:③マドラスウォーク

ゴアテックス素材で雨の日の就活も安心

81gkz6du2ml. ul1500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81GkZ6dU2ML._UL1500_.jpg
[マドラスウォーク] ビジネスシューズ レースアップ 防水 ゴアテックス MW8000
価格 ¥ 10,324 - ¥ 17,134
こちらのマドラスウォークの内羽根シューズは、素材にゴアテックスを使用し、雨や水滴に強いのが特徴。就活には雨も晴れも関係ないことが多いもの。そんなハードなシーンでも傷まないこのシューズは、就活生にぜひおすすめです。また湿度を透過する機能も備わっているため、少々の水濡れでも靴の中が蒸れづらくなっています。

ビジネスマンにおすすめなのは内羽根・外羽根どっち?

かしこまった職種の方は内羽根を

W7hx2igd6hepwqnbqhko
引用: https://www.instagram.com/p/Bg_RUvNFUbL/?hl=ja&tagged=%E5%86%85%E7%BE%BD%E6%A0%B9
銀行員や公務員、執事などかしこまった職業の方には内羽根のシューズがおすすめです。上品で格式の高い内羽根は、重要な取引や公共の場などにぴったりのシューズ。フォーマルなものを選ぶことにより、相手への礼儀を演出するのにも適しています。

営業職の方は外羽根を

Hve6exk2ww6ohypv1naw
引用: https://www.instagram.com/p/BItQkdkB1pe/?hl=ja&tagged=%E5%A4%96%E7%BE%BD%E6%A0%B9
外回りが多い営業職や訪問販売員の方におすすめなのが外羽根のシューズ。何といっても脱ぎ履きがしやすいので、お宅にお邪魔するといったシチュエーションにも対応しやすくなっています。また、歩き回っていて靴紐が緩んだ時にも調節しやすいという利点もあります。

プライベートにおすすめなのは内羽根・外羽根どっち?

ジャケパンスタイルにはおしゃれな外羽根デザインで

819dsndkthl. ul1500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/819dSnDkthL._UL1500_.jpg
プライベートでのジャケパンスタイルに合わせたいのは、ちょっと個性的な外羽根式のシューズ。ドレッシーな印象を持たせながらも、その人を主張してくれます。ビジネスでは履けないようなデザインのものを選ぶのもおしゃれの幅が広がります。

まとめ

以上、ビジネスシューズの内羽根・外羽根の違いや、就活生におすすめの内羽根プレーントゥ&ストレートチップをご紹介いたしました。多くの人が意外と知らない内羽根・外羽根の違い。使うシーンによっても使い分けが必要なのには驚きですよね。皆様もこの記事を参考にその違いをしっかり理解し、マナー違反なんて言われないように適切なアイテムを選ぶようにしましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BZs6b1jHpI4/?hl=ja&tagged=%E5%86%85%E7%BE%BD%E6%A0%B9