Qqfyrjf1gtziiwadwfht

プレゼント

CATEGORY | プレゼント

ブックカバー|革のブランド品をプレゼント!名入れ・文庫サイズなど!

2018.05.25

革製ブックカバーをしている人を見かけると、上品で大人の落ち着いた雰囲気を感じますよね。 そんなおしゃれな革製ブックカバーに魅力を感じたことがあるのではないでしょうか。今回はブックカバーの魅力とおすすめブランドをご紹介します。

目次

  1. 革製ブックカバーの魅力
  2. ブックカバーのサイズを知ろう 文庫本のサイズは? a5サイズはどんな本?
  3. 革製ブックカバーのメリット
  4. 革製ブックカバーのデメリット
  5. [名入れも!a5の文庫本も!]【プレゼントにおすすめ革製ブックカバーブランド】名入れ対応!オリーチェ
  6. [名入れも!a5の文庫本も!]【プレゼントにおすすめ革製ブックカバーブランド】ヘルツ(HERZ)
  7. [名入れも!a5の文庫本も!]【プレゼントにおすすめ革製ブックカバーブランド】名入れ対応!VEOL
  8. [名入れも!a5の文庫本も!]【プレゼントにおすすめ革製ブックカバーブランド】BRIT HOUSE(ブリットハウス)
  9. [名入れも!a5の文庫本も!]【プレゼントにおすすめ革製ブックカバーブランド】名入れ対応!キプリス CYPRIS
  10. [名入れも!a5の文庫本も!]【プレゼントにおすすめ革製ブックカバーブランド】ワイルドスワンズ(WILDSWANS)
  11. ブックカバー|革のブランド品をプレゼント!名入れ・文庫サイズなど!まとめ

おしゃれなカフェで優雅に本を読む姿はとても絵になり、憧れますよね。
本に革製のブックカバーがかかっていればさらに大人の優雅な雰囲気が漂います。
そんなおしゃれアイテムの革製ブックカバーの魅力とプレゼントに最適なブランドをご紹介します。

2c232bf7584bd8727bef096d2c89fd0e
引用: https://i.pinimg.com/564x/2c/23/2b/2c232bf7584bd8727bef096d2c89fd0e.jpg
61tew5ex1%2bl. sl1000
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61TeW5EX1%2BL._SL1000_.jpg

ブックカバーを購入しようとするときに自分が読む本がどの様なサイズが多いのか、どの様な本にブックカバーを掛けたいのかをまず知る必要があります。最もブックカバーを付けたいと思うのは文庫本ではないでしょうか?文庫本の本のサイズはa6サイズです。横:105mm,縦:148㎜が文庫本のサイズとなります。文庫本はサイズが手ごろでどこにでも持ち歩くことが出来る利点がありますが、公共交通機関ではどのような文庫本を読んでいるか他人の目もあります。オシャレに文庫本をカバーしてしまいましょう。もう一つ、ブックカバーをつけるのに人気のサイズがあります。それはa5サイズのブックカバーです。a5の本は一般的に教科書や写真集などが対象で、a5サイズは横:148mm,縦:210㎜になります。学校でのa5教科書や趣味のa5写真集など、ブックカバーをつけておくことで、おしゃれ度はグッとUpさせることが出来ます。a5の物はなかなか社会人になると手にすることが少ないサイズすが、料理本などもa5サイズのものが出されていますので、一度本棚を覗いてみるとよいでしょう。以外とa5の本は多いのですよ。

革製ブックカバー最大のメリットは、長く使えば使うほど表情が変わり、自分だけのブックカバーになることです。
革製品を使い込むと、光沢が出たり色合いが変わった経験はありませんか?
この変化をエイジングと呼びます。
ただ、革製品と記載があってもこのエイジングが起こる革はタンニンなめしで作られた革と染料で色付けされた革のみで、クロムなめしや顔料で色付けさらた革には起こりませんので購入の際には注意が必要です。
また、使い込むことで手触りも良くなり手になじみやすくなるのもメリットの一つです。

Dae0522a142122c5d8b171375cc270e3
引用: https://i.pinimg.com/564x/da/e0/52/dae0522a142122c5d8b171375cc270e3.jpg
716nse7dthl. sl1500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/716NSE7DThL._SL1500_.jpg

革製ブックカバーのお手入れ

革製品と聞くとお手入れが面倒なのではと思う方もみえるかと思います。
靴やかばんなどは定期的にメンテナンスが必要となりますが、実はブックカバーはお手入れ不要なんです。
ブックカバーを付けて本を読むと、自然と手で全ての面を触ります。そのため手の脂が少しずつ付くことでクリームなどによる乾燥防止をしなくても長く使う事が出来るのです。

1 / 4