Gzqmd0xbzehcancyqlbj

腹筋

CATEGORY | 腹筋

横腹を筋トレで引き締める!腹筋などで簡単に横腹筋を鍛える!【自宅◎】

2019.02.22

男を上げる隠れた筋肉である横腹筋。横腹筋を筋トレすることで、横腹をすっきり引き締めることができ、非常に抑揚のある逞しいの身体を手に入れることが出来ます!自宅でできる横腹筋の器具なし簡単筋トレから、ダンベルなどの器具を使ったトレーニングまでご紹介!

目次

  1. 横腹を鍛えて抑揚のある男の逞しい身体を手に入れよう
  2. 横腹筋を鍛えるメリットは?
  3. 横腹筋ってどうなっているの?
  4. 自宅で出来る横腹筋の器具なし簡単筋トレ:サイドクランチ
  5. 自宅で出来る横腹筋の器具なし簡単筋トレ:サイドブリッジ
  6. 自宅で出来る横腹筋の器具なし簡単筋トレ:サイドヒップリフト
  7. 自宅で出来る横腹筋の器具なし簡単筋トレ:ツイストレッグレイズ
  8. 自宅で出来る横腹筋の器具なし簡単筋トレ:ドローイン
  9. 自宅で出来る横腹筋の器具なし簡単筋トレ:ロングブレス
  10. 自宅で出来る横腹筋の器具なし簡単筋トレ:ツイストクランチ
  11. 自宅で出来る横腹筋のダンベルを使った簡単筋トレ:ロシアンツイスト
  12. 自宅で出来る横腹筋のダンベルを使った簡単筋トレ:ダンベルサイドベント
  13. 横腹筋の筋トレ 注意点
  14. 横腹筋の筋トレ まとめ

カッコイイ男性の腹筋となるとキレイに割れているシックスパックをイメージする方が多いのではないでしょうか?確かにシックスパックは男らしく、がっちりした印象がありますね。しかし、シックスパックのトレーニングのみでは身部分的に絞られたメリハリのある男の身体を手に入れることはできません。メリハリのある身体を手に入れるポイントは横腹の筋肉を鍛えてウエスト周りの贅肉を落とすことです。横腹をキュッと引き締めることが出来ると胸や広背筋との差が顕著に見れられるようになり、男性が目指すべき身体であるスマートで逞しい体型になるのです。

Fa79957fef26720a3b041ae5f17ab024
引用: https://i.pinimg.com/564x/fa/79/95/fa79957fef26720a3b041ae5f17ab024.jpg
A1a674aa52ef9f84ac368bdb28611e5f
引用: https://i.pinimg.com/564x/a1/a6/74/a1a674aa52ef9f84ac368bdb28611e5f.jpg

関連記事

横腹筋を鍛えると一体どんなメリットがあるのでしょうか?横腹筋を鍛えるとウエストが絞られますが、男性の憧れであるシックスパックよりはインパクトに欠けてしまう部分でしょう。しかし、横腹筋は内臓を適正な位置に整える力を持っているほか、背中の筋肉である脊柱起立筋との関連性もあるため正しい姿勢を長時間維持するための力を持っています。シックスパックを作る身体正面の腹筋が見せるための筋肉であれば、横腹筋は身体の内面を整えてくれる筋肉と言っていいでしょう。内面からもカッコイイ男の雰囲気をだしてくれるのが横腹筋なのです。

4d12b5d84af6a1fb5b6539128c6819d5
引用: https://i.pinimg.com/564x/4d/12/b5/4d12b5d84af6a1fb5b6539128c6819d5.jpg
3d9fb4bf98204550d2154d691bcb4ef1
引用: https://i.pinimg.com/564x/3d/9f/b4/3d9fb4bf98204550d2154d691bcb4ef1.jpg

横腹筋と言うのは腹斜筋と呼ばれる筋肉の事を差します。また、この腹斜筋は細かく分けえると外腹斜筋と内腹斜筋の二つに分かれます。外腹斜筋は文字通りお腹の外側に位置している筋肉の事で、内腹斜筋は外腹斜筋より深い部分に位置している筋肉の事を言います。腹斜筋のトレーニングを行うことで、この外腹斜筋と内腹斜筋は同時に刺激を与えることが出来ます。

7af940f4f9804d0cf6fe87c0c889ad2d
引用: https://i.pinimg.com/564x/7a/f9/40/7af940f4f9804d0cf6fe87c0c889ad2d.jpg
Ec1a03c1e0c32f80d308686dc9dd4387
引用: https://i.pinimg.com/564x/ec/1a/03/ec1a03c1e0c32f80d308686dc9dd4387.jpg

横腹筋の自宅で出来るトレーニングで最も一般的なトレーニングがサイドクランチです。普通のクランチが出来ればサイドクランチも簡単に行うことが出来ます。良く知られているクランチでは一般的に膝を立てて身体を起こしますが、このサイドクランチでは片方若しくは両膝を地面に着けた状態でクランチを行います。膝を左右に倒すことにより身体に捻じれが生まれるので、通常のクランチよりもより横腹筋への刺激を大きく与えることが出来るのです。サイドクランチは自宅ですぐに出来るとともにダンベルや特別なトレーニング器具が家になくても簡単に行える方法なので、とりあえず横腹の筋トレを初めてみたい方におすすめです。

1 / 4