C0jaql7iuxz0gcxpyyyi

食事

CATEGORY | 食事

夏バテ予防のご飯|効果的な食材や食事のレシピを栄養素から解説!

2018.05.26

毎年夏に入ると夏バテで体調を崩してしまう方。原因を知って予防することで夏バテしない体をつくりましょう。大事な要素はいくつかありますが、栄養素のある食材でつくったご飯を食べることが大事です。夏バテ予防ご飯のレシピを覚えて今年こそはスムーズに夏を乗りきろう!

目次

  1. 夏バテの原因は○○がおかしくなるため
  2. 夏バテを引き寄せる要素
  3. 夏バテの予防と対策をご飯から➀不足しがちな水分をしっかり補給すること
  4. 夏バテの予防と対策をご飯から➁汗をかく機能を高める
  5. 夏バテの予防と対策をご飯から➂しっかり体を回復させる
  6. 夏バテの予防と対策をご飯から➃夏バテに効果的な栄養素を持つ食材を食べる
  7. 【食材と食事のレシピを栄養素から!】夏バテ予防に効果的なご飯➀大和芋を用いたとろろご飯
  8. 【食材と食事のレシピを栄養素から!】夏バテ予防に効果的なご飯➁トマトを用いたヘルシーなスープ
  9. 【食材と食事のレシピを栄養素から!】夏バテ予防に効果的なご飯➂さっぱりとしたおろしポン酢で食べる豚肉
  10. 【食材と食事のレシピを栄養素から!】夏バテ予防に効果的なご飯➃時間のない朝には豆腐とトマトを用いたサラダ
  11. 【食材と食事のレシピを栄養素から!】夏バテ予防に効果的なご飯⑤栄養満点なモロヘイヤスープ
  12. 【食材と食事のレシピを栄養素から!】夏バテ予防に効果的なご飯➅オクラ、納豆でつくるスタミナそうめん
  13. 【食材と食事のレシピを栄養素から!】夏バテ予防に効果的なご飯➆ポン酢が染み渡るゴーヤのおひたし
  14. 夏バテ予防のご飯|効果的な食材や食事のレシピを栄養素から解説!まとめ
226eb038ecdd63bea4c61f3ff4650029
引用: https://i.pinimg.com/564x/22/6e/b0/226eb038ecdd63bea4c61f3ff4650029.jpg

毎年、夏になると体が重く、何かするとすぐ疲れる。いつもなら食べれる量の食事が全く食べられない。ということは誰もが一度は経験したことがあるのではないでしょうか。これは「自律神経」が乱れるために発生するのです。自律神経とは息を吸うことをはじめ、人間の生命を司る機能とも言えます。

6691644de2b6b8128a9ac5b25f45bc0d
引用: https://i.pinimg.com/564x/66/91/64/6691644de2b6b8128a9ac5b25f45bc0d.jpg

先ほどの続きになりますが、自律神経を乱す要因はいくつかあります。今回は夏バテということで、これに当てはめて考えると冷房環境、冷たい飲料などが挙げられます。

F964525171f838ab63b6df38f0e67cd5
引用: https://i.pinimg.com/564x/f9/64/52/f964525171f838ab63b6df38f0e67cd5.jpg

今、このワードを聞いてピンときましたか?そうなんです。気温が高いと外も室内も暑く、体も熱くなります。冷たい空気、飲み物を体に取り入れることで体温を下げようとしているのです。これを過剰に取り入れることで、体の機能に異変が起こり、自律神経が正常に整えようとして少しずつ「ズレ」が生じ夏バテに至ります。

9cb7bc3bbcc70014cf74048b47c24777
引用: https://i.pinimg.com/564x/9c/b7/bc/9cb7bc3bbcc70014cf74048b47c24777.jpg

人間は汗をかくと体内から水分や塩分が出ていきます。これは汗をかくことによって体温が上昇し、体が熱くなりすぎるのを防ぐためです。水分や塩分が熱を吸収して出ていくことで体温を下げる役割を担っています。ただ、体内の水分や塩分が不足すると汗を出すことができず、体温が上昇してしまいます。結果、熱中症になり最悪死に至ります。

581cfbcbd1d4a3382a803a41c3ae15b4
引用: https://i.pinimg.com/564x/58/1c/fb/581cfbcbd1d4a3382a803a41c3ae15b4.jpg

こうならないためには、喉が渇いていなくてもこまめに水分補給をすることが大事です。水分はアクアリアスなどのスポーツ飲料、他ではレモンや梅干しなどが効果的です。

9bf086a7c92baaad5b7c689a8660a110
引用: https://i.pinimg.com/564x/9b/f0/86/9bf086a7c92baaad5b7c689a8660a110.jpg

夏場になれば気温の暑さから全員が汗をかくと思いがちですが、中には汗をかけない方も存在します。適度な運動や食事を摂っていないと汗腺機能が弱まり汗をかけない体質になるのです。すると、夏場は体温が上昇する一方ですぐ熱中症になってしまいます。このようなことがあるので、日頃からジョギングなど適度な運動をして汗をかける体質に整えておくことが大事です。

F6dd551d9898930842f3fd3fbbf77fe7
引用: https://i.pinimg.com/564x/f6/dd/55/f6dd551d9898930842f3fd3fbbf77fe7.jpg

食事や運動なども大事ですが、疲弊した体では満足に食事することもできないと思いますので体力の回復をしておきましょう。風呂は38度ぐらいのぬるめに設定してゆっくりと浸かることが大事です。その後はエアコンを使用するなら、1、2時間と短めにタイマーをセットして寝ましょう。

1 / 4