X9y1ggtxzbturjkdnuao

筋トレ

CATEGORY | カテゴリー

太もも内側の筋トレ:太ももをくっつけるにはジムマシンで内転筋強化!

2018.05.20

太ももの内側の内転筋を筋トレしたくても、どのように鍛えて良いのか分からない方もいると思います。また太ももの内側は、筋トレが難しく、ジムのマシンを使う方法が推奨されます。そこで今回は男性が太ももの内側を鍛えられる筋トレ方法を紹介していきます。

目次

  1. 太ももの内側の内転筋とは?
  2. 太ももの内側の内転筋を筋トレするメリット
  3. 男の太ももの内側をくっつける内転筋筋トレのジムマシン:レッグプレス
  4. 男の太ももの内側をくっつける内転筋筋トレのジムマシン:ヒップアダクション
  5. 男の太ももの内側をくっつける内転筋筋トレのジムマシン:マシンアダクション
  6. 男の太ももの内側をくっつける内転筋筋トレ方法:ボールスクイーズキープ
  7. 男の太ももの内側をくっつける内転筋筋トレ方法:ライイングヒップアダクション
  8. 男の太ももの内側をくっつける内転筋筋トレ方法:ライイングチェアヒップアダクション
  9. 男の太ももの内側をくっつける内転筋筋トレ方法:アシステッドエキセントリックアダクション
  10. 男の太ももの内側をくっつける内転筋筋トレ方法:レジスタンスバンドアダクション
  11. 男の太ももの内側をくっつける内転筋筋トレ方法:ストレートシングルレッグレイズ
  12. 男の太ももの内側をくっつける内転筋筋トレ方法:ワイドスクワット
  13. 男の太ももの内側をくっつける内転筋筋トレ方法:バンドヒップエクステンション
  14. 太ももの内側の内転筋を鍛える時にはストレッチも大切
  15. 太もも内側の筋トレ:太ももをくっつけるにはジムマシンで内転筋強化!のまとめ
748df74beaf5b9e9d14ddf6dc6da33cf
引用: https://i.pinimg.com/564x/74/8d/f7/748df74beaf5b9e9d14ddf6dc6da33cf.jpg

太ももの筋肉で最も知られているのはハムストリングスなどですが、太ももの内側にある内転筋とはどのような筋肉なのかというと、股関節周囲にある筋肉になります。またその内転筋といっても、恥骨筋や長内転筋、大内転筋、短内転筋、薄筋などの各筋肉が含まれています。そんな太ももの内側にある内転筋を鍛えることで、多くのメリットもあるんです。今回はそんな太ももの内側にある内転筋の、筋トレメニューを紹介していきますので是非参考にしてみて下さい。

関連記事

7615120587f9fd022a96942b7ba894d2
引用: https://i.pinimg.com/564x/76/15/12/7615120587f9fd022a96942b7ba894d2.jpg

そもそも太ももの内側にある内転筋を、鍛える意味があるのか分からない方もいると思います。その太ももの内側を筋トレすることによって、様々な効果を得ることができるんです。まずはそんな内転筋を鍛える事を、どのようなメリットがあるのかについて以下に解説していきます。

体の安定させることができる

25fc2297ba37875ce04e16851a527ee6
引用: https://i.pinimg.com/564x/25/fc/22/25fc2297ba37875ce04e16851a527ee6.jpg

太ももの内側の内転筋を鍛える事で、体を安定させる効果を得ることができます。内転筋には立った時の体を支える役目があり、その内転筋を鍛えていないと体幹が安定しなくなってしまうんです。また内転筋が弱まってくると、歩行障害になってしまうこともあるのです。

足の引き締め効果

376ddabad3cee77dcaa606d0fffce90b
引用: https://i.pinimg.com/564x/37/6d/da/376ddabad3cee77dcaa606d0fffce90b.jpg

二つ目のメリットとして、足の引き締め効果もあります。太ももの内側の内転筋を鍛えることで、たるんでしまった内モモを引き締めることができるんです。そもそも内転筋は大きく使う筋肉ではないので、筋トレしていないと太ももの内側がたるんでしまうこともあるんです。

怪我の防止

00bf59902ab3836d904ceda0aba3efdc
引用: https://i.pinimg.com/564x/00/bf/59/00bf59902ab3836d904ceda0aba3efdc.jpg

太ももの内側の内転筋を鍛えると、怪我の予防にも繋がります。例えばスポーツなどで使い慣れていない筋肉を使うと、怪我を起こしやすいですが日頃から内転筋を鍛えておくと、そんな怪我の予防の効果も期待できるんです。

ウエストラインの引き締め効果も

Eb4a52cd48f0ee947109e61935c33a68
引用: https://i.pinimg.com/564x/eb/4a/52/eb4a52cd48f0ee947109e61935c33a68.jpg

ウエストと太ももは関係ないと思われがちですが、内転筋を鍛えることでウエストラインの引き締め効果もあるんです。内転筋は骨盤にも繋がっている筋肉になっており、お腹を下から支えている筋肉でもあるんです。そんな内転筋を鍛える事で、内臓を引き上げることができ、ポッコリとしたお腹を解消できるメリットもあります。

1 / 4