Jtnz7imi7lwnyasa1d3y

トレーニング

CATEGORY | カテゴリー

腹筋のメニューにこれを追加すべし!ポッコリ下腹とさよならする方法!

2018.02.12

腹筋バキバキのかっこいい肉体を手に入れたい!と日々努力されているあなたへ。腹筋を鍛えるための、より効果的な筋トレメニューをご紹介します。一般的な筋トレメニューや、より本格的な筋トレ方法をあなたのトレーニングに組み込んで、憧れのシックスパックをゲットしましょう。

目次

  1. 腹筋を鍛えるメリット
  2. 腹筋を鍛える筋トレメニュー1.クランチ
  3. 腹筋を鍛える筋トレメニュー2.シットアップ
  4. 腹筋を鍛える筋トレメニュー3.シングルベントニークランチ
  5. 腹筋を鍛える筋トレメニュー4.リバースクランチ
  6. 腹筋を鍛える筋トレメニュー5.ツイストクランチ
  7. 腹筋を鍛える筋トレメニュー6.バイシクルクランチ
  8. 腹筋を鍛える筋トレメニュー7.プランククランチ
  9. 腹筋を鍛える筋トレメニュー8.リバース・トランクツイスト
  10. 腹筋を鍛える筋トレメニュー9.ダンベルツイスト
  11. 腹筋を鍛える筋トレメニュー10.フロントブリッジ
  12. 腹筋を鍛える筋トレメニュー11.レッグソラスト
  13. 腹筋を鍛える筋トレメニュー12.レッグレイズ
  14. 腹筋を鍛える筋トレメニュー13.ヒップレイズ
  15. 腹筋を鍛える筋トレメニュー14.ドローイン
  16. 腹筋を鍛える筋トレメニュー15.ニートゥチェスト
  17. 腹筋を鍛える筋トレメニュー16. Vシット
  18. 腹筋を鍛える筋トレメニュー17.ドラゴンフラッグ
  19. 腹筋を鍛える筋トレメニュー18.腹筋ローラー
  20. 腹筋のための有酸素運動
  21. 腹筋の筋トレのための食事
  22. それでも腹筋が割れない理由
  23. いかがでしたか?

腹筋を鍛えたい!そう思った動機は様々だと思いますが、腹筋を鍛えるとメリットがたくさんあります。メリットを忘れないようにすることでモチベーションを保ち、継続して筋トレをするようにしたいですね。

メリット1.きゅっとしたウエスト

Cwowjikviaayq5j
引用: https://pbs.twimg.com/media/CwoWjIKVIAAyQ5J.jpg

ウエストのくびれは、何も女子だけに魅力があるものではありません。男性のくびれもセクシーですよね。

メリット2.ぽっこり撲滅

Csdnh0avyaa0xf5
引用: https://pbs.twimg.com/media/CsDnh0AVYAA0XF5.jpg

どれだけ男前で、たくましい二の腕を掲げていても、下っ腹が出ていたらすべてが台無し。腹筋の筋トレで下っ腹のぽっこりを撲滅し、永遠にさよならしましょう。

メリット3.代謝アップ

Du99tvtuqaaexe3
引用: https://pbs.twimg.com/media/DU99tvtUQAAExe3.jpg

筋肉を増やすと、エネルギーの代謝が良くなります。代謝が良くなると、よりカロリーを消費することができるので、太りにくい体質へと変化していきます。筋トレは筋肉を鍛えるだけでなく、ダイエットにも効果的なのはこうした理由からです。

メリット4.内臓の働きが良くなる

Dvco3mnvmauqbt6
引用: https://pbs.twimg.com/media/DVCO3mnVMAUQbT6.jpg

腹筋はお腹の筋肉。お腹の筋肉に刺激を与えると、同時に内臓へも刺激が広がります。腹筋を鍛えることで内臓の動きが活発になり、便秘しにくい体質へと導くことが可能。また、お通じを快適にするためにも腹筋は必要な筋肉です。

メリット5.腰痛の緩和

Cuoshchukaen qm
引用: https://pbs.twimg.com/media/CuoShcHUkAEN-qM.jpg

現代人を悩ませる腰痛の1つに筋力低下が挙げられます。腹筋を鍛えることで腰痛を緩和させることができる場合があります。また、腹筋の筋トレメニューによって、同時に背筋も鍛えることが可能。腹筋と背筋をバランス良く鍛えることは腰痛緩和に大変効果的なのでおすすめです。

腹筋を鍛える方法として最も知名度があり、初心者を中心におすすめ基本筋トレメニューがクランチです。

床に仰向けに寝ます。そして上体を丸めながら曲げ、体を起こします。

Dsyjl3fuqaebuoe
引用: https://pbs.twimg.com/media/DSYJL3fUQAEbuoe.jpg

おへそを覗き込むように上体を曲げるのがポイントです。

Dr4ythvvwaab1kd
引用: https://pbs.twimg.com/media/DR4yTHVVwAAb1KD.jpg

クランチは、男の憧れであるシックスパックを作るために効果的。ただし、下腹部への負荷が弱いため、下っ腹のぽっこりをやっつける方法としてはおすすめできません。

クランチとともに、腹筋を鍛える筋トレ方法のメジャーポジションに君臨しているのがシットアップです。

膝を曲げて床に仰向けになります。両手は頭の後ろか耳の横に添えます。上体を丸め、おへそを覗き込みながら腰を床から離します。そして動きを1秒程度ストップさせ、再びゆっくりと元の位置に戻します。

1 / 6