Ufzugyxthnqgi7icrjmr

腹筋

CATEGORY | 腹筋

お腹をへこますには?簡単なダイエット&筋トレで腹筋を鍛える!

2018.05.20

お腹へこます為の簡単なダイエットや筋トレってどんな事だと思います?お腹が出ていると見栄えも悪いですしなんとなくカッコ悪いですもんね。お腹をへこます為のダイエットや筋トレで効果は表れるのだろうか。ぷよぷよなお腹に効果的鍛える方法についてご紹介していきたいと思います。

目次

  1. ぷよぷよなお腹になってしまう原因は?
  2. どうすればお腹のぷよぷよがへこむのか、効果を得るには?
  3. 効果ありのぷよぷよお腹をへこます簡単ダイエット筋トレ方法①ドローイン
  4. 効果ありのぷよぷよお腹をへこます簡単ダイエット筋トレ方法②プランク
  5. 効果ありのぷよぷよお腹をへこます簡単ダイエット筋トレ方法③レッグアップリフト
  6. 効果ありのぷよぷよお腹をへこます簡単ダイエット筋トレ方法④ロールダウン
  7. 効果ありのぷよぷよお腹をへこます簡単ダイエット筋トレ方法⑤カールアップ
  8. 効果ありのぷよぷよお腹をへこます簡単ダイエット筋トレ方法⑥バランスボールクランチ
  9. 効果ありのぷよぷよお腹をへこます簡単ダイエット筋トレ方法⑦リバースクランチ
  10. 簡単筋トレ・お腹を鍛える腹筋トレーニング器具おすすめ①腹筋ローラー
  11. 簡単筋トレ・お腹を鍛える腹筋トレーニング器具おすすめ②腹筋ベルト
  12. 簡単筋トレ・お腹を鍛える腹筋トレーニング器具おすすめ③イージーリフト
  13. 簡単筋トレ・お腹を鍛える腹筋トレーニング器具おすすめ④バランスボール
  14. 簡単筋トレ・お腹を鍛える腹筋トレーニング器具おすすめ⑤ワンダーコア2
  15. ぷよぷよお腹をへこますには?簡単なダイエット&筋トレで腹筋を鍛える!のまとめ
File
引用: http://alghad.com/file.php?fileid=714292&width=658&height=400

ぷよぷよお腹になってしまう人の原因として一番に考えられるのは皮下脂肪がついてしまっている事です。そんなに太っては見えないけれど、お腹周りだけがやらとぷよぷよしていると皮下脂肪が原因と考えられます。皮下脂肪がついてしまう原因としては、炭水化物の摂りすぎや脂肪分の多く含まれる物、高カロリーなものを摂取している為、お腹にどんどん脂肪が蓄積されてしまっているんです。

Hanging leg raises abdominal development
引用: http://www.naturallyintense.net/blog/wp-content/uploads/2014/01/hanging-leg-raises-abdominal-development.jpg

お腹のぷよぷよを改善する為に腹筋のトレーニングを始めてすぐに効果が得られればみんなトレーニングを行なうはずでしょう。腹筋トレーニングを始めて半月を過ぎたぐらいで効果が表れないのでトレーニングを止めてしまう人が結構多いです。半月というのは丁度効果が表れ始める手前です。始めは中々効果が表れず辛いですが、根気強く1ヶ月は続けましょう。そうする事で少しずつお腹に変化が表れます。

関連記事

ドローインという言葉を聞いた事はありますか?初めて耳にする方もいらっしゃると思いますが、ドローインは複式呼吸でお腹をへこませた状態をキープしながら呼吸をするというトレーニングなんです。へこませたまま呼吸をするというのは難しいのでは?と思いますが、コツさえ掴めば結構簡単に出来ます。

Bigstock man on abdominals workout basi 170770581
引用: https://riverreatrail.org.uk/wp-content/uploads/2015/03/bigstock_man_on_Abdominals_workout_Basi_170770581.jpg

プランクとはうつ伏せの状態から足のつま先と前腕だけで体重を支え、一定の姿勢をキープする事で腹筋やその他の筋肉を鍛える事が出来ます。とてもシンプルですが、これが結構キツいです。体のラインに意識し、腹筋に力を入れてあげる事でより効果が得られます。10分間姿勢がキープできるようにまずはやってみましょう。慣れてきたら少しずつ時間を伸ばしていくと良いでしょう。

Double leg straight leg lift 300x199
引用: http://kristinmcgee.com/wp-content/uploads/2013/03/Double-leg-straight-leg-lift-300x199.jpg

レッグアップリフトはお腹周りを引き締めてくれる腹筋トレーニング。仰向けの状態から始めていきます。まず体は仰向けにし、腕は頭の後ろにつけましょう。足は垂直に伸ばしゆっくり上へと上げていきます。膝はお腹に近づけるように意識し、足の先は上を押すようなイメージです。その際にお尻も一緒にグイッと上げて下さい。これ以上上に上がらないというところで一時キープします。そして状態を元の位置へと戻しましょう。これを10回5セット行うようにしてましょう。

1 / 3