2018年05月20日 UPDATE

懸垂バーで自宅でもトレーニング!ドアに自作できる?グローブは必要?

懸垂は自宅でもドアに懸垂バーを自作でつけ、グローブを使って行うことで簡単に効果的なトレーニングを行うことができます。さらに懸垂バーは背筋だけでなく腹筋を鍛えることも出来ます。今回はそんな懸垂バーとおすすめのグローブについて紹介していきます。

目次

  1. ドアに自作でつける懸垂バーとグローブを使って自宅で効果的なトレーニング!
  2. 毎日自宅で効果的な懸垂を行うための懸垂バーの選び方とは?①耐荷荷重
  3. 毎日自宅で効果的な懸垂を行うための器具とグローブの選び方とは?②安定性
  4. ドアに自作でつける懸垂バーとグローブを使って自宅で行う懸垂のメリットとは①筋力
  5. ドアに自作でつける懸垂バーとグローブを使って自宅で行う懸垂のメリットとは②代謝が上がる
  6. ドアに自作でつける懸垂バーとグローブを使って自宅で行う懸垂のメリットとは③姿勢
  7. ドアに自作でつける懸垂バーとグローブを使って自宅で行う懸垂のメリットとは④肩こりの改善
  8. ドアにつける懸垂バーとグローブを使って自宅で行う懸垂のメリットとは⑤見た目
  9. 自宅のドアにつけるおすすめの懸垂バー①BODYROX – ドア ジム
  10. 自宅のドアにつけるおすすめの懸垂バー②アスタルテ ドアジム
  11. 自宅のドアにつけるおすすめの懸垂バー③どこでもマッチョ ドア用
  12. 懸垂バーとグローブを使って、素敵な肉体を手に入れよう!

ドアに自作でつける懸垂バーとグローブを使って自宅で効果的なトレーニング!

Images?q=tbn:and9gcru6uvy2knrsh1z9ac  j7fkquqn8m9naypekefm6nzvsutxus8bg
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRu6UVY2KnRsh1z9Ac-_j7FKqUQn8M9nayPeKeFm6NZvSUtXUS8Bg

懸垂は筋トレのトレーニングの中でも複数の筋肉を一度に鍛えることができる筋トレです。そんな懸垂ですが、自宅でドアに懸垂バーを自作でつけ、グローブを使って行うことで簡単に効果的なトレーニングを行うことができるのをご存知でしょうか。懸垂バーを使うことができれば、ジムにわざわざいく必要もありませんし、グローブを使うことで怪我の予防とより効果的なトレーニングができます。ですので、今回はそんな懸垂バーとグローブについて紹介していき、懸垂について掘り下げていきましょう。

Images?q=tbn:and9gcsxre2hegrlh 1jkk3su49ijtpjbo9rqsqznufd8emdhwdb0l h9q
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSXre2hEGrLH_1JKK3SU49IjtpjBo9rqSqznuFD8EmdHWdb0l-H9Q

関連記事

毎日自宅で効果的な懸垂を行うための懸垂バーの選び方とは?①耐荷荷重

Images?q=tbn:and9gcstqcxrqv6v1mrtrerkr1hjankz4t3ap4ypyxdn u0hblv8rksn
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSTQcxrqV6v1mRTRERKr1hjaNKZ4T3ap4YpyxDN_u0hBLV8Rksn

懸垂器具はそれぞれ耐荷荷重が決められています。耐荷荷重とはなんぞやといいう方もいるかもしれませんが、耐荷荷重とは、その懸垂器具がそれくらいの重さまで耐えることができるかを示した目安になります。それを超えると、破損してしまう可能性があります。一般的な懸垂器具の耐荷荷重は80~120キロになりますが、ポイントは自分の体重をベースに考えないということです。懸垂を始めたときは、効果的にするために反動をつけるため、耐荷荷重は体重をオーバーしますし、回数を重ねて筋力がついてくると、それもまた、耐荷荷重がかがります。ですので、そういった耐荷荷重+荷重量を考えて懸垂器具を選びましょう。

Images?q=tbn:and9gcs9rdffrh2deaa00cra13 3 l4vasfbdlxpyyfpzoajmdy8yqe3uw
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcS9RDffRH2DeaA00Cra13-3-l4VasFbdlXPYyfPzOAJmdy8YqE3Uw

毎日自宅で効果的な懸垂を行うための器具とグローブの選び方とは?②安定性

Images?q=tbn:and9gcrlqqs7bm8o5uyi6sdgxs2uy9urquwakyq ixlk7 gbzn5fh6oqtw
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRLqqs7BM8O5UYi6sdgXs2uy9URquWaKYQ-ixlk7-GbzN5fh6oqtw

懸垂器具で大事なのは安定性です。安価なものも通販では売っていますが、安定性が良くないものはおすすめしません。どこで安定性を判断するのかというと、懸垂器具のフレームの太さです。太い懸垂器具であれば、安定性が高いので、それを通販でも半径などをチェックしながら購入しましょう。

Images?q=tbn:and9gcr8hkei2px8ku jbyppbwhsg2n9qmu6uga 17vyvt31dfgquj1h
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcR8hkeI2Px8ku-jByPPBWHsG2N9Qmu6uGa-17vyVT31dfGquj1H

ドアに自作でつける懸垂バーとグローブを使って自宅で行う懸垂のメリットとは①筋力

Images?q=tbn:and9gcsjlf9c1zre79rmm6otjbgi1ztgj9z 8yjbgm1latgcy flhrd1
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSjlF9c1ZRE79rmM6oTJbgi1Ztgj9Z-8YJbgm1LatGCY_FLhRD1

懸垂は、筋トレの一種になります。そして、特に懸垂は先ほども触れましたが、筋トレの中でも複数の筋肉を使って行うことができるトレーニングです。そのため、腹筋を含めた身体全体の筋力アップを見込むことができるのがポイントです。複数の筋肉をやり方や回数によって鍛えることができるということは短期間で成果を生むことを可能にすることができます。背中の筋肉がイメージ的には強いかもしれませんが腹筋にも効果があるほど、多くの筋肉をトレーニングすることができるのがポイントです。

Images?q=tbn:and9gcsa hfy2xraisfgdga6yvzlja2fzakgioa8 603ngv cwbx15jl
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSA-hfY2XrAIsfgdga6YvzLJA2fZAkgiOA8-603NGV_cwBx15JL

ドアに自作でつける懸垂バーとグローブを使って自宅で行う懸垂のメリットとは②代謝が上がる

Images?q=tbn:and9gcr8k uf4umsm9lzrgbmsoauwrtozleamotrnwdy92wdp6qefazobw
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcR8K-uF4UmsM9LzrgbmsoaUWRTozLEAmotrnwdY92wdP6qEfAzOBw

この懸垂という筋トレは、主に体幹に位置する筋肉を鍛えることができるのが魅力の筋トレです。上半身や腹筋には特に多くの筋繊維が集まっているため。刺激をすればするほど、代謝がアップすることになります。これが①でも触れた多くの筋肉を一度に鍛えることができるというところにもつながってきます。このようにして基礎代謝が上がると、太りにくい体と痩せやすい体を手に入れることができます。自分の理想の体に近づくことができるのがこの懸垂なのです。1回行うことだけでも、懸垂はきついトレーニングになるので、少ない回数であってもトレーニングを行うことで効果を伸ばすことにつながります。

Images?q=tbn:and9gcq0e6zd6cx4 pe4iecbpuaenjesrxkdfaykzxo1sahbaqdqr9wysa
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQ0e6zd6cx4-pE4iEcBpuaEnjEsRxkDfaYkZXo1sahbaqdQr9WySA

ドアに自作でつける懸垂バーとグローブを使って自宅で行う懸垂のメリットとは③姿勢

Images?q=tbn:and9gctdc7a80kg4g0wploy2hn ttux5sctqhen9np7 uuljgfmqmqm5ag
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTdC7A80KG4G0wpLoy2HN-TtUx5sctqhEn9np7-uuljgFMQMQm5Ag

筋トレにおいて重要なのはしっかりとしたフォームを意識して行うことなのですが、この懸垂は、何かにぶら下がって体がまっすぐ伸びることになります。ですので、自然と正しい姿勢に矯正することができます。普段からの姿勢にまで影響してくるのは大きなメリットですよね。また、その状態で筋力がついていくため、腹筋などの姿勢維持の筋肉が発達することになり、これまた姿勢がよくなる結果になります。

Images?q=tbn:and9gcrfbakchz61dbrmeqsykncifplwhqm1yfpkkiqmwyezrl9dii8hpw
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRfBakChZ61dBrMEqSyKNcIfpLwHqm1YFpkKiqmwYezrl9dII8hPw

ドアに自作でつける懸垂バーとグローブを使って自宅で行う懸垂のメリットとは④肩こりの改善

Images?q=tbn:and9gcrbnfi1e0b9yr umimpd i1cem2bglnuxcnaja3venfzhg2k7vn5w
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRbnfi1e0b9Yr_UMiMPd-I1cem2bgLnUXcnAja3VENfzhG2K7VN5w

デスクワークが多い人には、特に朗報です。懸垂を行い、肩の筋肉を鍛えると、筋肉の運動により血管が血液循環の働きをします。それによって、肩こりやストレスのトラブルを防ぐことができるようになります。腰の筋肉にも影響を与えるので腰痛にも効きます。こうした血液循環がもたらす効果は大きいものがありますよね。平均的な懸垂でも、こうした血液循環の回数を伸ばすことにつながるので、おすすめです。

Images?q=tbn:and9gcqdntlvm qmco aon2q  al6vlcjnnh 5uup2phj6apkagwnhrj
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQdNtLVM_qMco-AON2Q__al6vlCjNNH-5UuP2Phj6APkaGWNhrJ

ドアにつける懸垂バーとグローブを使って自宅で行う懸垂のメリットとは⑤見た目

Images?q=tbn:and9gctgfpz5vnodfwvygn78scti0gumecsilv0j4ky5w6vby0u7s kccg
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTgFPZ5vnodFwvyGn78SCTI0GuMECsilV0J4kY5W6VBy0u7s-kCcg

これは、腹筋などの筋肉を鍛えることによって得られる外見のメリットですよね。筋トレで肉体を鍛え、姿勢がよくなると、印象が大きく変わるものです。さらに筋トレを行っているということが自信につながり、メンタルコントロールも維持することにつながります。そういった効果から、堂々としたふるまいを行うようになり、素敵な男性に向かっていくようになります。これは回数においても同じことが言えるのではないでしょうか。世間的な平均の懸垂回数を超えることができると自分の自信になりますし、自分の最高記録の回数を伸ばすことができたときも自分の自信になりますよね。

Images?q=tbn:and9gcq47yjjvzf5ep8djh4poomtfcccmqwkgwag35yupp w pvmya97
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQ47YJJvZf5EP8DJh4PooMTFCCCMqwkGWag35Yupp_w_PvmyA97

関連記事

自宅のドアにつけるおすすめの懸垂バー①BODYROX – ドア ジム

Images?q=tbn:and9gctzedjohncqeiivaph8kzztgin5c61baxwt0y7f1wgzyrbupkpbog
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTzEdjoHNcqEiIVapH8KZZTGiN5c61BAxWT0Y7f1wgzyrBupkPbog

自宅に十分ばスペースがないけど、懸垂のトレーニングを行いたいという人におすすめなのが、このドアジムです。ドアジムは、1mほどの狭い通路だったとしても、自作で取り付けることでトレーニングを行うことができます。そして、懸垂器具を買うのに比べて、安いコストなのもポイントですよね。今回紹介しているドアジムの特長は、耐荷荷重が100キロで、棒の長さも調整することができ、取り外しも簡単というメリットがあります。バーも持ちやすく、安定しているため軽くて小さい器具として使うことができます。

Images?q=tbn:and9gctghuqeub9imrtsktupe 6bwgsotrqdiw0 dokkdesitiiz118 tw
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTghUQeuB9iMrTSKtUpE-6BwgSOTrQDiW0_dOkKdEsItiIZ118_Tw

自宅のドアにつけるおすすめの懸垂バー②アスタルテ ドアジム

Images?q=tbn:and9gcrqhs87jchi2wdp2 krpadk69glufm65dfiaqej4l2dnhso1wzk
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRqHS87jChI2wdp2_KrpaDk69GlUfm65DfiaqEj4L2dNHso1WZk

こちらのドアジムも非常にコストパフォーマンスが高い懸垂器具になっています。また、耐荷荷重が100キロになっているため、この耐荷荷重の範囲内の人は安心してトレーニングを行うことができますよね。本体の長さは65センチから100センチになっているため懸垂のトレーニングも工夫をすることができますし、直径3センチのため持ちやすいのもポイントです。ほかの用途にも使うことができ、腹筋やプッシュアップの時に使うことができるのがこのドアジムの売りです。

自宅のドアにつけるおすすめの懸垂バー③どこでもマッチョ ドア用

Images?q=tbn:and9gcrxdlydlqpkurortxu ywzi3dksldjsgvjwjfkxj616rr7xtr7y
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRxdlYDLqpKuRoRTxu_yWzI3DkSLdjSGVjWJFKXJ616rr7xtR7Y

ドアに引っ掛けるタイプの懸垂バーになっているためほとんどのドアで使うことができるのがメリットの一つです。ですので、ねじを使う必要があるわけでもなく、工具を使って取り付ける手間を省くことができますよね。耐荷荷重も136キロのため頑丈な器具と考えても良いでしょう。こちらの懸垂バーも様々なトレーニングに対応しており、チンニングはもちろん腹筋プッシュアップを行うことができるのがこのどこでもドアマッチョの売りの一つです。コストはかかりますが、どのドアにも取り付けることができるため、おすすめの懸垂バーです。

懸垂バーとグローブを使って、素敵な肉体を手に入れよう!

Images?q=tbn:and9gcrgqdxfk8yo8l2pucvvrv7ponoglbkwmeqteoh7o0g6b3eneywj
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRGqDXFK8Yo8l2pUCvvrv7POnOglbkWMeQTeOH7o0g6b3eNEywj

懸垂バーと懸垂のメリットについて主に触れてきました。ここ最近は通販のようなネットで注文をし、自宅に商品が届くシステムが確立されてきました。そのため、懸垂バーもネットで気軽に頼むことができます。筋トレで腹筋など鍛えて、かっこいい肉体を手に入れている男性はどこかかっこいい雰囲気があありますよね。懸垂バーでも十分効果的なトレーニングを行うことができるので、ぜひ、素晴らしい肉体を手に入れるために懸垂バーを使ってトレーニングを行っていきましょう。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRq5rJrzhPln-NoY6mgbyT5pnhd-gZPm9S-pwdRiwu4o2q6_shfYQ