Slk9cxjvmtrtqye6l0xz

ファッション

CATEGORY | カテゴリー

登山【夏】おしゃれな服装は?夏もウィンドブレーカー・防寒着は必要?

2018.05.20

夏の登山では「おしゃれな服装」でも楽しみましょう!防寒具としての機能はそのままに軽量で持ち運びしやすくそしておしゃれなアイテムがたくさん!今回はおしゃれメンズ必見の夏の登山におすすめしたいおしゃれな服装の数々をご紹介します!

目次

  1. 【軽量ウィンドブレーカーなどおすすめメンズ防寒具】まずは「夏」から登山をはじめてみませんか?
  2. 【軽量ウィンドブレーカーなどおすすめメンズ防寒具】登山の服装もおしゃれを楽しみたい!
  3. 【軽量ウィンドブレーカーなどおすすめメンズ防寒具】夏の登山には防寒着は必要!
  4. 【軽量ウィンドブレーカーなどおすすめメンズ防寒具】夏の登山にはウィンドブレーカーがおすすめ!
  5. 【軽量ウィンドブレーカーなどおすすめメンズ防寒具】登山時の服装の基礎知識
  6. 【軽量ウィンドブレーカーなどおすすめメンズ防寒具】大切な「レイヤリング」を覚えておこう!
  7. 【軽量ウィンドブレーカーなどおすすめメンズ防寒具】夏の登山におすすめのおしゃれな服装①同系色コーデ
  8. 【軽量ウィンドブレーカーなどおすすめメンズ防寒具】夏の登山におすすめのおしゃれな服装②差し色コーデ
  9. 【軽量ウィンドブレーカーなどおすすめメンズ防寒具】夏の登山におすすめのおしゃれな服装③モノトーンコーデ
  10. 【軽量ウィンドブレーカーなどおすすめメンズ防寒具】夏の登山におすすめのおしゃれな服装④アーズカラーコーデ
  11. 【軽量ウィンドブレーカーなどおすすめメンズ防寒具】夏の登山におすすめのおしゃれな服装⑤カラフルコーデ
556e45394b7e8cced303ad92c1fefa69
引用: https://i.pinimg.com/564x/55/6e/45/556e45394b7e8cced303ad92c1fefa69.jpg

非日常を味わえる「登山」はやみつきになる!

Eda5218176456669913a0fdf17c2a160
引用: https://i.pinimg.com/564x/ed/a5/21/eda5218176456669913a0fdf17c2a160.jpg

夏はプールや海に行ったり、野外フェスや夏祭りに行ったり…とイベントが多くとても楽しい季節です。みなさんは夏に楽しみたい趣味やイベントはありますか?迷っているという方、これから探すという方にはぜひ「登山」をご紹介します!普段見えることができない景色を眺めながらの登山は格別です。そして何といっても頂上からの景色、そして達成感はまた登りたくなるほどの爽快さがあります。寒さ厳しい冬ではなく、ぜひ夏に登山にチャレンジしてみませんか?

D7e7c241cbc17dcd3297584332b0cb24
引用: https://i.pinimg.com/564x/d7/e7/c2/d7e7c241cbc17dcd3297584332b0cb24.jpg

ファッションにこだわるメンズには嬉しい、おしゃれな防寒具も増えています

D24ec1db7c1ff9f59a61cea1b7327710
引用: https://i.pinimg.com/564x/d2/4e/c1/d24ec1db7c1ff9f59a61cea1b7327710.jpg

近年は防寒具もどんどんカラーバリエーションが増えたりおしゃれなデザインが増えたりと、単なる防寒具ではなく、ファッションアイテムとしても注目を集めるものが非常に多いです。特にウィンドブレーカーに関しては普段遣いにもぴったりなアイテムが豊富です。おしゃれなウィンドブレーカーを街中で着こなすおしゃれなメンズもよく見かけます。ウィンドブレーカーは軽量なものも多いので、普段さらっと着るのにも適しています。ジャケットを着こなすメンズファッションももちろんカッコいいですが、おしゃれを極めたいメンズたるもの、ぜひ登山ファッションの要素も普段のファッションに取り入れて楽しんでくださいね!

60dae46c2a15eea1fcb4cc800cdd1394
引用: https://i.pinimg.com/564x/60/da/e4/60dae46c2a15eea1fcb4cc800cdd1394.jpg

夏だとしても山の上は別世界

Da40577555c3d1b6a642d921f822c7de
引用: https://i.pinimg.com/564x/da/40/57/da40577555c3d1b6a642d921f822c7de.jpg

「夏の登山に防寒具は必要か」という質問もよく見られますが、答えはイエスです。普段暮らしている日本のどこの地域も夏になれば25度を超し、暑い日が続きますが、1000m、2000m、3000mを超える山々はまるで環境も気温も異なります。さらに山の上に行くほどに強い風に襲われる機会も増えるのです。登るほどに天候が悪くなり冷たい風も吹きつけてきた時には、防寒具を持っていないために、せっかく途中まで登ってきたとしても引き返さなければなりません。1000m以上の山々となると、普段生活している平野部から6度も気温が下がります。3000m級の山々となると18度は下がるどころか、体感温度もより寒くなる強く冷たい風が襲ってきます。急激に体温も下がってしまうので「防寒具」は絶対に必要です。

1 / 4