Lpzhliof8jsgkpqvvnmc

メニュー

CATEGORY | カテゴリー

ベンチプレス100kg上げるには?セットメニューを紹介【RM換算表有】

2018.05.15

ベンチプレスを行う人の多くは、100kgを目標とする人が多いです。しかし、rm換算表を使用すれば体重などと関連付けてより質の良いトレーニングが可能となります。今回はベンチプレスで100kgあげるためのセットメニューと、rm換算表の使用方法などを紹介します。

目次

  1. ベンチプレスで100kg持ち上げるのにrm換算表は必要?
  2. rm換算表で体に良い10回を!ベンチプレスで100kg持ち上げるためのセットメニュー:rm換算表
  3. rm換算表で体に良い10回を!ベンチプレスで100kg持ち上げるためのセットメニュー:体重
  4. rm換算表で体に良い10回を!ベンチプレスで100kg持ち上げるためのセットメニュー:期間
  5. rm換算表で体に良い10回を!ベンチプレスで100kg持ち上げるためのセットメニュー:80kgから始める
  6. rm換算表で体に良い10回を!ベンチプレスで100kg持ち上げるためのセットメニュー:90kgで神経系の強化
  7. rm換算表で体に良い10回を!ベンチプレスで100kg持ち上げるためのセットメニュー:スポッター
  8. rm換算表で体に良い10回を!ベンチプレスで100kg持ち上げるためのセットメニュー:本番
  9. rm換算表で体に良い10回を!ベンチプレスで100kg持ち上げるためのセットメニュー:さらに上を求めよ
  10. rm換算表はベンチプレスで100kg持ち上げるために必要

筋トレビッグ3のひとつとして知名度が高いベンチプレス。ベンチプレスをする人の多くが目標としている重さが100kgです。とはいえ、いきなり100kg持ち上げるのは非常に困難であり、危険です。多くの人はしっかりと低い重量から徐々に慣らしてから100kgを持ち上げることをしています。では計画的に行うにはどのようにすればよいのかということになりますが、このときに非常に役立つものが、rm換算表です。このrm換算表をもとにベンチプレスを行うと、より質の良いトレーニングができます。また、自分の現在の体重から、ベンチプレスで持ち上げる上での最大の重量もわかります。

20170814195958
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/aaakkkiiiooo/20170814/20170814195958.jpg
Uploadimage
引用: http://physiqueonline.jp/system/photos/images/000/012/824/large/uploadimage.jpg?1502082378

関連記事

rm換算表はどのようなものかというと、基本的には下の写真のようなものがrm換算表です。とはいえ、表を見るだけで完全にわかるわけではありません。あくまで目安の数値のため、目標設定に使用するような形となります。rmというのは、その重量を何回持ち上げられるかという数値です。横の列がrmで、縦が重量ということになります。使用例としては、例えば自分は重量60kgを8回持ち上げられると予想します。そしてその予想をもとに実際に行ってみると6回しか持ち上がらなかったとします。60kgを6回持ち上げたときの自分のrmがこの表だと69kgとなります。そして、ここで見つけた自分の1rmの数値と、目標回数をたどっていくと、重量が57.5kgがベストな重量となります。このように、筋肉を大きくするためのベストな重量を探すのに適しています。

Benchpress max1
引用: http://sakuranbou.com/img/2016/etc/BenchPress-Max1.png
Benchpress max2
引用: http://sakuranbou.com/img/2016/etc/BenchPress-Max2.png
1/5