2018年05月13日 UPDATE

革靴でコスパ◎なものは?5万で買えるおすすめビシネスシューズは?

革靴は高級なイメージがありますよね。革靴でコスパが良くビジネスに使えカジュアルにも履ける革靴をご紹介します。革靴は選び方次第でコスパの良いものが手に入ります。そこで5万以下でコスパよく買えるものや本革のものなどまで、革靴の選び方をご紹介します。

目次

  1. コスパの良い革靴の選び方①ブランド
  2. コスパの良い革靴の選び方②本革レザー
  3. コスパの良い革靴の選び方③フェイクレザー
  4. コスパの良い革靴の選び方④価格
  5. コスパの良いビジネスカジュアルに履ける革靴の種類
  6. コスパの良い革靴のメリット・デメリット
  7. 5万以下で買えるおすすめ革靴ブランド
  8. コスパの良いおすすめ革靴ブランド①Bracciano
  9. コスパの良いおすすめ革靴ブランド②ハルタ
  10. コスパの良いおすすめ革靴ブランド③SCOTCH GRAIN
  11. まとめ

コスパの良い革靴の選び方①ブランド

2bd92a22a40c94cfac942dbcfc099d1a
引用: https://i.pinimg.com/564x/2b/d9/2a/2bd92a22a40c94cfac942dbcfc099d1a.jpg

コスパの良い革靴選びのポイントは「ブランド選び」です。革靴ブランドは安い低価格でコスパの良いブランドから品質の良い高級ブランドまでいろいろあります。そこで、重視したいのがブランドです。ブランドはデザインの高い革靴から履きやすさに特化したものなど企業自体の方向性が全く違うものです。デザイン性を重視して低価格で抑えるブランドや品質重視しのブランドや履きやすさ長時間歩いても疲れないということに特化したブランドがあります。そのどれもが良い品質のものでとてもコスパの良いものばかりです。ブランドは高いとイメージ付けられていますが、意外と安く購入でき品質が良くコスパが良いというブランドもあります。トップブランドではなくマイナーブランドや日本ブランドなどに視野を向けると品質の良いコスパが高い革靴に出会えるかもしれません。

Cf083689361ddac61cfe6fd764971562
引用: https://i.pinimg.com/564x/cf/08/36/cf083689361ddac61cfe6fd764971562.jpg

関連記事

コスパの良い革靴の選び方②本革レザー

82d9641886cfc7d49a4b9e537699694b
引用: https://i.pinimg.com/564x/82/d9/64/82d9641886cfc7d49a4b9e537699694b.jpg

コスパの良い革靴選びのポイントは「本革レザー」です。革靴といえば本革を使用したものが一般的ですが、革と言うのは高級なイメージがあります。なので、コスパを考えると良いものは買えないのじゃないかと考えるかもしれませんが、本革レザーの革靴にもコスパの良いものがあります。ですが、コスパのいい本革レザーの革靴にはメリットとデメリットがあります。本革レザーのメリットはやはりしっかりとした革でできているため革靴と言う味は出せます。本革レザーのデメリットは革にお金がかかる分その他の部分が少し雑になっている可能性があります。本革レザーの革靴を考えるなら最低10,000円以上の革靴を購入しましょう。

3039d75cdd7e324f7f2b31d95b4ad89a
引用: https://i.pinimg.com/564x/30/39/d7/3039d75cdd7e324f7f2b31d95b4ad89a.jpg

コスパの良い革靴の選び方③フェイクレザー

977d9a1defd664217430abf2b0642cf8
引用: https://i.pinimg.com/564x/97/7d/9a/977d9a1defd664217430abf2b0642cf8.jpg

コスパの良い革靴選びのポイントは「フェイクレザー」です。フェイクレザーはあまり好んで履く方が少ないですが、フェイクレザーにはいいところもしっかりとあります。フェイクレザーは品質が良く低価格で購入でき丈夫なのでコスパ的には最高です。デメリットはやはりフェイクと分かってしまうことです。新品の頃は分かりませんが、使いこむことでフェイクだと分かってしまいます。

A004fe54e3f40bb253099fcfdc985dec
引用: https://i.pinimg.com/564x/a0/04/fe/a004fe54e3f40bb253099fcfdc985dec.jpg

コスパの良い革靴の選び方④価格

15ba863223260bf534fa4067446a0435
引用: https://i.pinimg.com/564x/15/ba/86/15ba863223260bf534fa4067446a0435.jpg

コスパを求めるならやはり価格を重視なければいけません。かといって価格重視だけではいいものは選べません。そこで価格重視でいい革靴の見つけ方をご紹介します。価格重視で品質の良い革靴の見つけ方は本革を使用したものはまず避けましょう。本革使用の革靴は品質良く見えますが、革自体の質が悪く革以外の底靴部分の質が木ではなくプラスチック製で削れやすく壊れやすいものや抜い部分が雑で壊れやすいものもあります。やはり本革となると価格が高額になるものを抑えるためその他のパーツが少し雑なものを使用するケースがありますので、安い物を何回も買い直すのはコスパが悪いので本革の安い革靴は避けましょう。

Ab0a1338062607c81d9c45fa5927e42c
引用: https://i.pinimg.com/564x/ab/0a/13/ab0a1338062607c81d9c45fa5927e42c.jpg

コスパの良い品質の良い革靴

C5b4629daa7f4a9a3df9ee49438062e8
引用: https://i.pinimg.com/564x/c5/b4/62/c5b4629daa7f4a9a3df9ee49438062e8.jpg

コスパの良い革靴の選び方はフェイクレザーを使用した革靴です。革靴は本革でないといけないということはありません。ひと昔前は本革の買えない人は貧乏といイメージが付きなかなかフェイクレザーを持つ機会がありませんでしたが、現在はむしろフェイクレザーでも品質の良いものを身につけるのは良いことだとされています。フェイクレザーは安い価格でも購入でき本革のようにお手入れすることで本革のような質感に仕上げることができます。やはり、品質が良くても悪くても同じ時間だけ手間をかけると品質のものに代わります。フェイクレザーの革靴を丁寧に扱うことで長い期間履けますのでコスパの良い靴といえます。

98d95e04d56477bf34c44e9a918c9d29
引用: https://i.pinimg.com/564x/98/d9/5e/98d95e04d56477bf34c44e9a918c9d29.jpg

関連記事

コスパの良いビジネスカジュアルに履ける革靴の種類

B3397efb911584b576bcc3153b918614
引用: https://i.pinimg.com/564x/b3/39/7e/b3397efb911584b576bcc3153b918614.jpg

コスパの良いビジネスでもカジュアルに履ける革靴をご紹介します。近年ビジネスカジュアルと言う服装がはやっています。ビジネスカジュアルとは企業に訪問できる服装でスーツのように堅苦しくなく、プライベートのようにラフでない服装のことを言います。ビジネスカジュアルの基本的な服装はジャケットにシャツにネクタイまたはニットセーターを着て下はチノパンやスラックスパンツをはき革靴を履いたスタイルのことです。ビジネスカジュアルに履けるおすすめのコスパの良い革靴はローファーやストレートチップといったお手入れがしやすく履きやすい革靴です。

47e2d6df0a87594469e0fb6b48f5586a
引用: https://i.pinimg.com/564x/47/e2/d6/47e2d6df0a87594469e0fb6b48f5586a.jpg

コスパの良い革靴のメリット・デメリット

8494cd33f03d764bbd846bc0f7fc4162
引用: https://i.pinimg.com/564x/84/94/cd/8494cd33f03d764bbd846bc0f7fc4162.jpg

コスパの良い革靴にもメリットやデメリットがあります。コスパの良い革靴のメリットは、やはり低価格で購入でき品質が良く長い間履き続けれることです。ですが、コスパの良い革靴は良いことだけではありません。デメリットもしっかりあります。コスパの良い革靴のデメリットはコスパ=低価格で丈夫と言うのが基本的な意味ですが、価格と丈夫さだけ重視しては革靴は良いものは選べません。革靴はやはり革の質が大切です。いくら安くて丈夫でも安そうに見えてしまってはコスパが良くても残念な買い物となってしまいます。そして、革靴と言うのは歩き泡る外回り営業マンにとって命ともいえるものです。飽きずらいものや歩くと疲れるものなどいろいろあります。安くて丈夫という理由だけで革靴を購入するのはおすすめできません。ただし、プライベートでおしゃれとして楽しむ文意はコスパ重視でいいかもしれません。

1fdf0f6975e49d760d7012f28dbcea3d
引用: https://i.pinimg.com/564x/1f/df/0f/1fdf0f6975e49d760d7012f28dbcea3d.jpg

5万以下で買えるおすすめ革靴ブランド

7b9c86ee7aa97a3ffc08d868c4f2c1fd
引用: https://i.pinimg.com/564x/7b/9c/86/7b9c86ee7aa97a3ffc08d868c4f2c1fd.jpg

5万以下で品質のいいコスパ最高なおすすめのビジネスにも使える革靴ブランドをご紹介します。5万円で購入できる革靴と言うのは人の価値観により安いと感じるか靴で5万円は高いと感じるかはそれぞれあります。そして、値段を出した方良いものが変えるというものではありません。そこで5万円以下で購入できる信用あるおしゃれなブランドをご紹介します。

96e7cf4d9d325c270bff99ae0efb1e0c
引用: https://i.pinimg.com/564x/96/e7/cf/96e7cf4d9d325c270bff99ae0efb1e0c.jpg

コスパの良いおすすめ革靴ブランド①Bracciano

コスパの良いおすすめ革靴ブランドは「Bracciano」です。Braccianoは日本ブランドでコスパの高さからおしゃれな若者人気のあるブランドです。Braccianoは基本平均価格は5万円以下で購入できるもので、ビジネスに使用する革靴と言うよりもカジュアルなわっしょんとして取り入れたいおしゃれなデザインのものが多くあります。Braccianoの革靴は他の革靴と違い長い年月をかけ履くものではなく短い期間で買い替えるというスタンスの企業です。短い期間といっても品質は良いので購入しても間違いないおすすめの革靴です。

コスパの良いおすすめ革靴ブランド②ハルタ

02160943 5a8629233f3a3
引用: https://www.haruta-shoes.co.jp/shop/upload/save_image/02160943_5a8629233f3a3.jpg

コスパの良いおすすめ革靴ブランドは「ハルタ」です。ハルタは日本ブランドで学生用の学校指定ローファーを生産している企業です。ですが、ハルタは学校指定用ローファーだけでなくおしゃれでビジネスにも使うことができる品質の良い革靴を出しています。ハルタの革靴は品質がいいが良く価格も5万円以下で購入できるのがポイントです。品質重視するならハルタがおすすめです。

09061444 55ebd2a35d651
引用: https://www.haruta-shoes.co.jp/shop/upload/save_image/09061444_55ebd2a35d651.jpg

コスパの良いおすすめ革靴ブランド③SCOTCH GRAIN

O2018gb 01
引用: http://www.scotchgrain.co.jp/img/special/2018/o2018gb_01.jpg

コスパの良いおすすめ革靴ブランドは「SCOTCH GRAIN」です。SCOTCH GRAINはヒロカワ製靴のオリジナルブランドです。ヒロカワ製靴の経営理念は「品質主義」を掲げており品質がとてもいい革靴を多く生産しています。SCOTCH GRAINは丈夫で履きやすいのが特徴でコスパ的にも最高なブランドです。

O2018kr 02
引用: http://www.scotchgrain.co.jp/img/special/2018/o2018kr_02.jpg

まとめ

コスパの良い革靴選びは参考になったでしょうか。コスパの良い革靴選びはブランドや革質などにこだわることでコスパのいい革靴を見つけることができます。そしてコスパが良いですがメリットやデメリットがしっかりとあります。その辺を踏まえてコスパの良い革靴選びをしましょう。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.pinimg.com/564x/8b/00/d7/8b00d7d76815444d086b67b1699aefce.jpg