2018年05月13日 UPDATE

バイク【125cc】モデル、免許、維持費など125ccを完全網羅!

125ccのバイクは原付と比べて本格的なバイク感を楽しめるとしても人気の排気量。維持費も比較的安いのも魅力の一つです。そこでここでは125ccのネイキッドやアメリカン、スクータータイプのバイクなどについて大特集。維持費やモデル、免許などについて紹介します。

目次

  1. 125ccのバイクを大特集!
  2. 125ccのバイクの魅力
  3. 125ccのバイクに必要な免許は?
  4. 125ccのバイクの維持費は?
  5. アメリカンやスクーターなど125ccバイクのおすすめモデルをご紹介!
  6. 125ccのバイクのおすすめモデル:①スズキ GSX-S125
  7. 125ccのバイクのおすすめモデル:②カワサキ Z125 PRO
  8. 125ccのバイクのおすすめモデル:③ヤマハ ドラッグスター125
  9. 125ccのバイクのおすすめモデル:④ホンダ PCX
  10. まとめ

125ccのバイクを大特集!

Z49wnwpswkclfqfeedeh
引用: https://www.instagram.com/p/BimlajeHV2-/?hl=ja&tagged=125cc
取り扱いがしやすく、税金も安い125ccのバイクは非常に人気の高い排気量のバイクです。しかしいざ乗ってみようと思ってもどんな免許が必要なのか、維持費はどれくらいなのか気になってしまいますよね。そこで以下では125ccのバイクの基礎知識をご紹介。これを見ればあなたも125ccのバイクにきっと乗りたくなるはず!

関連記事

125ccのバイクの魅力

原付バイクに比べて自由

Pmpb2lqpgv2zuslwdwzw
引用: https://www.instagram.com/p/Bimcc6qBsco/?hl=ja&tagged=125cc
125ccのバイクはいわゆる原付と呼ばれるバイクに比べて自由度が高いバイクです。原付が時速30kmまでしか出せないのに対してこちらのバイクは時速60kmまで出すことが可能。面倒くさい二段階右折も必要ではありません。また、二人乗りが許されるのもこの125ccからとなっています。

小さめサイズで取り扱いがしやすい

Zgaszxanrqhbiofyglrx
引用: https://www.instagram.com/p/BimNhJKHLbR/?hl=ja&tagged=125cc
400ccなどのバイクに比べて小型で取り扱いがしやすいのも魅力の一つ。コンパクトなので女性でも楽に乗りこなすことができます。車体自体がスリムな場合も多く、細い路地などもスイスイと走行することができます。また、両足が安定するスクータータイプもこの排気量で多く発売されています。

原付よりもバイクらしい見た目

Bvkcqq2ujhywipdf8nvg
引用: https://www.instagram.com/p/BimN_eSBmI7/?hl=ja&tagged=125cc
原付に比べてバイクらしい見た目の車両が多いのもこの125ccバイクの特徴。手軽に乗りたいけれど見た目も気になるというユーザーの要望を叶えてくれる排気量でもあります。アメリカンやネイキッド、スクーターなど車両デザインが豊富なのも嬉しいポイント。

125ccのバイクに必要な免許は?

小型二輪免許が必要

Zz4efdhkofwmcx1hp9og
引用: https://www.instagram.com/p/BcBt_qkgpDG/?hl=ja&tagged=%E5%B0%8F%E5%9E%8B%E4%BA%8C%E8%BC%AA%E5%85%8D%E8%A8%B1
125ccのバイクに必要な免許は小型二輪免許と呼ばれるもの。こちらを取得すれば125ccだけでなく原付などそれ以下の排気量のバイクにも乗ることができます。かかる費用は免許を何も持っていない状態からだと、教習所に通って12万円前後。費用を安くあげられる一発試験もありますが、こちらは何も知識が無い状態だと少し厳しいでしょう。ちなみに一発試験は4600円なので自信がある方は何回か受けてみても良いかとは思います。

普通自動車免許では乗ることができないので注意

Laikum7cg1xzsya75hbc
引用: https://www.instagram.com/p/Bc4rI91gRP8/?hl=ja&tagged=%E6%99%AE%E9%80%9A%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E5%85%8D%E8%A8%B1
125ccのバイクは普通自動車免許を持っていても乗ることはできないのには注意が必要です。50cc以下の原付ならば普通自動車免許を取得すると自動で乗れるようになりますが、125ccやそれ以上の排気量のバイクは別。別途小型二輪免許などを取得する必要があります。ちなみに普通自動車免許を持っていれば学科科目が免除されるため、何も免許を持っていない状態に比べて5~6万円程度免許取得のための費用が安くなります。

125ccのバイクの維持費は?

車検や自動車重量税がかからない

Mldckvqshskbryjlo09i
引用: https://www.instagram.com/p/BimX0eXgXv4/?hl=ja&tagged=125cc
125ccは原付などと同様に車検や自動車重量税がかからないという特徴があります。そのため維持費がそれ以上の排気量のバイクに比べて非常に低額なのが魅力の一つ。車体本体自体もリーズナブルなものが多いため、バイクに乗りたいけれど懐が寂しい…なんて方にもおすすめです。

年間維持費は7~8万円程度が目安

Lxg7ys4c2cr3v3rnqvb9
引用: https://www.pakutaso.com/20120717188post-1670.html
125ccバイクの年間の維持費としては多くても7~8万円程度を見積もっておけばオーケー。このくらいの金額があれば故障の際のパーツ代なども賄うことができます。ひと月にすると6000円程度で維持できるのでお財布に非常に優しいバイクと言えるでしょう。

関連記事

アメリカンやスクーターなど125ccバイクのおすすめモデルをご紹介!

Pc
引用: http://www3.suzuki.co.jp/suzukinirin/smadmin/upload/productdetailimg/2003/pc.jpg
125ccのバイクの魅力が分かったところでここからはおすすめの125ccバイクをご紹介していきます。ネイキッド仕様のものやアメリカンタイプ、スクーターなど様々な種類のモデルが豊富な125ccという排気量。その中でも人気の高い車種を厳選してお送りします。

125ccのバイクのおすすめモデル:①スズキ GSX-S125

スポーティーなエンジンを搭載したネイキッドバイク

Pc
引用: http://www3.suzuki.co.jp/suzukinirin/smadmin/upload/productdetailimg/1999/pc.jpg
スズキ GSX-S125はGSXシリーズで培われたエンジン技術をコンパクトに積み込んだネイキッドタイプのバイクです。ネイキッドとはその名の通り裸という意味で、カウルなどの外装が無いタイプのバイクのことを指します。こちらの GSX-S125はネイキッドらしいメカメカしいエンジン部分がかっこいい一品。単気筒エンジンながらも最高15馬力を発揮し、力強い走りを実現してくれます。

本格的な見た目ながら使いやすさも考慮

Pc
引用: http://www3.suzuki.co.jp/suzukinirin/smadmin/upload/productdetailimg/2007/pc.jpg
Pc
引用: http://www3.suzuki.co.jp/suzukinirin/smadmin/upload/productdetailimg/2009/pc.jpg
バイク本来の質感が楽しめるネイキッド仕様ながらも、タウンユースなどでも使いやすい工夫をされているのがこのバイクの特徴。シート高は785mmに設定されているため、ちょっとした停車の際にもぐらつきづらくなっています。マフラーにも工夫がされており、ただうるさいだけの排気音ではなく、「上質」と形容できる排気音となっています。

125ccのバイクのおすすめモデル:②カワサキ Z125 PRO

空冷4ストローク単気筒エンジンが快適な走りを実現

Img 01 01
引用: https://www.kawasaki-motors.com/mc/img/z125pro/img_01-01.jpg?1525977913792
こちらのカワサキ Z125 PROもネイキッドタイプの125ccバイクです。コンパクトなフォルムに空冷4ストローク単気筒エンジンを搭載。高回転域まで快適に吹き上がります。

癖になるデザインも魅力

Img 01 03
引用: https://www.kawasaki-motors.com/mc/img/z125pro/img_01-03.jpg?1525977926302
カワサキらしい癖になるデザインが楽しめるのもこのバイクの特徴。小さめのタイヤはストリートファイターやモタードのような雰囲気を醸し出しています。125ccバイクの中でもかなり小さめの車体なので女性が乗るのにもおすすめのバイクです。

125ccのバイクのおすすめモデル:③ヤマハ ドラッグスター125

125ccのアメリカンバイクの中でも超人気車種

K2kql3hwthiyal664o7d
引用: https://www.instagram.com/p/BhlLu2rgmCF/?hl=ja&tagged=%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%B0%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC125
こちらのヤマハ ドラッグスター125は125ccのアメリカンバイクの中でも非常に人気の高い車種の一つです。その人気の理由は何といっても見た目のカッコよさ。アメリカンなフォルムと125ccらしからぬ車体の大きさは男心を刺激してくれます。こちらはヤマハと言っても欧州仕様のバイクとして売り出されたもの。そのため逆輸入車としての扱いとなります。

250ccの見た目なのに免許は小型二輪でオーケー

5699 pc
引用: http://www.bikebros.co.jp/img/db_images/bikeimpre/2/141/1/5699_pc.jpg
上記の写真を見ていただければわかるように、ゴツさといい、大きさといい、完全に125ccの規格外と言っても過言ではないのがこのバイクの最大の特徴。車体が大きいためタンデムもしやすくなっています。このバイクが小型二輪免許で乗れるとあれば人気の理由もうなずけますね。アメリカンバイク好きはぜひとも手に入れたいバイクと言えるでしょう。

125ccのバイクのおすすめモデル:④ホンダ PCX

洗練されたデザインと燃費の良さが特徴のスクーター

Bn83vougccuu3mgl2qqk
引用: https://www.instagram.com/p/Bh2AWL2nHZI/?hl=ja&tagged=%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%83%80pcx
ホンダ PCXは125ccのスクーターの中でも一二を争う人気のスクーターです。その特徴はまず洗練されたスタイリッシュなデザイン。のっぺりとしたスクーターが多い中、このPCXは、ラグジュアリーで先進的なフォルムとカラーリングとなっています。そして最大の特徴はその燃費の良さです。驚異の52.9km/Lを誇る燃費は他のスクーターに差をつけているポイントと言えるでしょう。

乗り心地をよくするための工夫が多数

Image 06
引用: http://www.honda.co.jp/PCX/assets/images/performance/image-06.png
Image 07
引用: http://www.honda.co.jp/PCX/assets/images/performance/image-07.png
燃費の良さだけでなくその乗り心地の良さもPCXの魅力の一つ。フレームにはダブルクレードルを採用し、樹脂製のパーツでそれぞれをつなげるなど軽量化をすることによって快適な走りをサポート。リアサスペンションは街乗りでの段差などへの気遣いです。

まとめ

Ve6zuzt8yoo1109etbma
引用: https://www.instagram.com/p/BN4Ue-jlwQW/?hl=ja&tagged=%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%83%80pcx
以上、125ccバイクの基礎知識やおすすめモデルなどをご紹介いたしました。スクーターやアメリカンなどそれぞれの用途や趣味、使うシーンによって車種を選べるのもこの125ccという排気量の醍醐味。ぜひ自分に合ったバイクを探してみましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bimmac1l1x1/?hl=ja&tagged=125cc