X0bkv6nd3ejkuhhqyrff

バイク

CATEGORY | カテゴリー

バイク【125cc】モデル、免許、維持費など125ccを完全網羅!

2018.05.13

125ccのバイクは原付と比べて本格的なバイク感を楽しめるとしても人気の排気量。維持費も比較的安いのも魅力の一つです。そこでここでは125ccのネイキッドやアメリカン、スクータータイプのバイクなどについて大特集。維持費やモデル、免許などについて紹介します。

目次

  1. 125ccのバイクを大特集!
  2. 125ccのバイクの魅力
  3. 125ccのバイクに必要な免許は?
  4. 125ccのバイクの維持費は?
  5. アメリカンやスクーターなど125ccバイクのおすすめモデルをご紹介!
  6. 125ccのバイクのおすすめモデル:①スズキ GSX-S125
  7. 125ccのバイクのおすすめモデル:②カワサキ Z125 PRO
  8. 125ccのバイクのおすすめモデル:③ヤマハ ドラッグスター125
  9. 125ccのバイクのおすすめモデル:④ホンダ PCX
  10. まとめ
Z49wnwpswkclfqfeedeh
引用: https://www.instagram.com/p/BimlajeHV2-/?hl=ja&tagged=125cc

取り扱いがしやすく、税金も安い125ccのバイクは非常に人気の高い排気量のバイクです。しかしいざ乗ってみようと思ってもどんな免許が必要なのか、維持費はどれくらいなのか気になってしまいますよね。そこで以下では125ccのバイクの基礎知識をご紹介。これを見ればあなたも125ccのバイクにきっと乗りたくなるはず!

関連記事

原付バイクに比べて自由

Pmpb2lqpgv2zuslwdwzw
引用: https://www.instagram.com/p/Bimcc6qBsco/?hl=ja&tagged=125cc

125ccのバイクはいわゆる原付と呼ばれるバイクに比べて自由度が高いバイクです。原付が時速30kmまでしか出せないのに対してこちらのバイクは時速60kmまで出すことが可能。面倒くさい二段階右折も必要ではありません。また、二人乗りが許されるのもこの125ccからとなっています。

小さめサイズで取り扱いがしやすい

Zgaszxanrqhbiofyglrx
引用: https://www.instagram.com/p/BimNhJKHLbR/?hl=ja&tagged=125cc

400ccなどのバイクに比べて小型で取り扱いがしやすいのも魅力の一つ。コンパクトなので女性でも楽に乗りこなすことができます。車体自体がスリムな場合も多く、細い路地などもスイスイと走行することができます。また、両足が安定するスクータータイプもこの排気量で多く発売されています。

原付よりもバイクらしい見た目

Bvkcqq2ujhywipdf8nvg
引用: https://www.instagram.com/p/BimN_eSBmI7/?hl=ja&tagged=125cc

原付に比べてバイクらしい見た目の車両が多いのもこの125ccバイクの特徴。手軽に乗りたいけれど見た目も気になるというユーザーの要望を叶えてくれる排気量でもあります。アメリカンやネイキッド、スクーターなど車両デザインが豊富なのも嬉しいポイント。

小型二輪免許が必要

Zz4efdhkofwmcx1hp9og
引用: https://www.instagram.com/p/BcBt_qkgpDG/?hl=ja&tagged=%E5%B0%8F%E5%9E%8B%E4%BA%8C%E8%BC%AA%E5%85%8D%E8%A8%B1

125ccのバイクに必要な免許は小型二輪免許と呼ばれるもの。こちらを取得すれば125ccだけでなく原付などそれ以下の排気量のバイクにも乗ることができます。かかる費用は免許を何も持っていない状態からだと、教習所に通って12万円前後。費用を安くあげられる一発試験もありますが、こちらは何も知識が無い状態だと少し厳しいでしょう。ちなみに一発試験は4600円なので自信がある方は何回か受けてみても良いかとは思います。

普通自動車免許では乗ることができないので注意

Laikum7cg1xzsya75hbc
引用: https://www.instagram.com/p/Bc4rI91gRP8/?hl=ja&tagged=%E6%99%AE%E9%80%9A%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E5%85%8D%E8%A8%B1
1 / 4