Qrapzd00jph8mqy4vpmz

バイク

CATEGORY | カテゴリー

バイクの種類一覧。原付・中型・大型など種類別の特徴を詳しく解説!

2018.05.13

バイクを買うときに迷いがちなのがどの種類にするのか。原付や中型・大型などバイクには色々な種類があって何を買えばいいかわからないという方も多いはず。そこで今回ここではバイクの種類や特徴をわかりやすく一覧でご紹介。必要な免許なども併せてお送りいたします。

目次

  1. バイクの種類やその特徴を一覧で解説!
  2. 【バイクの種類一覧】:原付バイク(50cc)の特徴
  3. 【バイクの種類一覧】:原付バイク(50cc)のメリット
  4. 【バイクの種類一覧】:原付バイク(50cc)のデメリット
  5. 【バイクの種類一覧】:小型バイク(125cc)の特徴
  6. 【バイクの種類一覧】:小型バイク(125cc)のメリット
  7. 【バイクの種類一覧】:小型バイク(125cc)のデメリット
  8. 【バイクの種類一覧】:中型バイク(400cc)の特徴
  9. 【バイクの種類一覧】:中型バイク(400cc)のメリット
  10. 【バイクの種類一覧】:中型バイク(400cc)のデメリット
  11. 【バイクの種類一覧】:大型バイク(1000cc)の特徴
  12. 【バイクの種類一覧】:大型バイク(1000cc)のメリット
  13. 【バイクの種類一覧】:大型バイク(1000cc)のデメリット
  14. まとめ
Juskcruzu5kkge8jzhtq
引用: https://www.instagram.com/p/BimQrhpnrb5/?hl=ja&tagged=%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AF

バイクに乗ってみたいという方の最初のハードルなのが、どんな種類のバイクを選ぶかということではないでしょうか。バイクは大きく分けて4つの種類があり、それぞれに異なった特徴を持っています。実はバイクの種類によって、維持費や所持していなければいけない免許なども違ってくるのです。そこで以下では3種類それぞれのメリットとデメリットをご紹介。この記事を参考にして自分に合ったバイクを選んでみましょう。

関連記事

50cc以下のバイクのことを指す原付バイク

Yzkw968bhil9a9imbqd8
引用: https://www.instagram.com/p/BgSff_EltpT/?hl=ja&tagged=%E5%8E%9F%E4%BB%98

原付とは50cc以下の小型バイクの総称です。こちらのバイクに必要な免許は、原付免許と呼ばれるもので、適性試験と学科試験、3時間の講習によって取得することができます。車の免許が18歳からなのに対して、こちらの原付免許は16歳から取得することができるので学生などにも人気の高い車種となっています。ちなみに、普通自動車免許を取得するとこちらの原付免許も自動で付属してきます。

小型ゆえの取り扱いのしやすさが魅力

Jauhapkezfhikqv1d4bs
引用: https://www.instagram.com/p/Bil7_GJByTP/?hl=ja&tagged=%E5%8E%9F%E4%BB%98

原付は小型で取り扱いがしやすいので日常の足としてもってこいのバイク。ちょっとそこまで出かけるときや、街中を移動するときなどに便利です。新聞配達などのバイクとしてもお馴染みの車種ですね。代表的なバイクはヤマハのジョグやホンダのスーパーカブなどです。

免許がとりやすい

Zmsag0wlxt8me5hd92fl
引用: https://www.instagram.com/p/BijvWQRHXH2/?hl=ja&tagged=%E5%8E%9F%E4%BB%98

原付バイクのメリットは何といっても免許がとりやすいこと。その気になれば一日で取得することができるので、長い講習時間にうんざりすることもありません。

維持費が安い

L3jngs0pfwpm94axvfqq
引用: https://www.instagram.com/p/BilvVM9HCIU/?hl=ja&tagged=%E5%8E%9F%E4%BB%98

また原付バイクは維持費が非常に安いことも魅力です。税金は軽自動車税のみ、車検もないので移動手段にお金をかけたくない人にぴったりのバイクです。

時速30km以上は出してはいけない

I8nfonk8kr6yynprgb0p
引用: https://www.instagram.com/p/BgLdi4vl-H_/?hl=ja&tagged=%E5%8E%9F%E4%BB%98

原付バイクのデメリットはスピードが出せないこと。法律で時速30km以上は出してはいけない決まりになっています。そのため長距離の移動などには不向きと言わざるを得ない種類のバイク。高速道路なども使用することができません。

1 / 4