2018年05月16日 UPDATE

革靴のクリームでおすすめは?塗り方や頻度、種類など基本から丁寧に。

皆さんは仕事やプライベートなどで使う革靴のメンテナンスはどうしてますか?実は、クリームなどを使ってメンテナンスしないとボロボロになってしまうこともあります。ここではおすすめの革靴クリームや、色の種類、頻度、塗り方について見ていきます!

目次

  1. 革靴のメンテナンス、クリームを塗れば良いの?
  2. 革靴のクリームの種類を紹介!おすすめの色・種類・頻度・塗り方をご紹介
  3. 【おすすめの色・種類・頻度・塗り方!】革靴のクリームの種類を紹介!①初心者におすすめ!乳化性クリーム
  4. 【おすすめの色・種類・頻度・塗り方!】革靴のクリームの種類を紹介!②艶出しにおすすめ!油性クリーム
  5. 【おすすめの色・種類・頻度・塗り方!】革靴のクリームの種類を紹介!③風合いを大切にしたい人におすすめ!デリケートクリーム
  6. 【おすすめの色・種類・頻度・塗り方!】革靴のクリームの塗り方をみていこう!
  7. 【おすすめの色・種類・頻度・塗り方!】革靴のクリームの塗り方①まず用意しよう!
  8. 【おすすめの色・種類・頻度・塗り方!】革靴のクリームの塗り方②クリーナーで汚れを落とそう!
  9. 【おすすめの色・種類・頻度・塗り方!】革靴のクリームの塗り方③クリームを塗っていこう!
  10. 【おすすめの色・種類・頻度・塗り方!】革靴クリームの塗り方④最後に軽く磨く
  11. 【おすすめの色・種類・頻度・塗り方!】革靴のクリームでのメンテナンス頻度は?
  12. 革靴のクリームでおすすめは?塗り方や頻度、種類など基本から丁寧に

革靴のメンテナンス、クリームを塗れば良いの?

Imaric20160805210023 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/IMARIC20160805210023_TP_V.jpg
仕事のために革靴を買った人、カジュアル用に勝った人など革靴を持っている人は多いのではないでしょうか?あなたはこの革靴をどうやって保存していますか?もし、革靴をなにもせずにそのままにしておくと劣化が早くなって、ボロボロになってしまったり、見た目が綺麗ではなくなってくる危険性があります。
Job kutsumigaki
引用: https://1.bp.blogspot.com/-EQyqoStBQ5k/WM9X2keHAYI/AAAAAAABCtk/Ke5KIa73PaIyDsWbMkoGypRezR_Mf1GDACLcB/s400/job_kutsumigaki.png
私も仕事用に革靴を購入したのですが、当時は革靴のメンテナンスの知識は全く知りませんでした。ですが、その時私は幸いなことに実家暮らしだったので、革靴のメンテナンスをすることができたので、革靴がすぐにボロボロになってしまったり、汚くなってしまうなんてことはありませんでした!今思い貸してみれば。何も知らなければそのままボロボロになってしまったかもしれませんね...ですので!自分の革靴を美しく持つための、クリームの塗り方などについてここで紹介していきます!

関連記事

革靴のクリームの種類を紹介!おすすめの色・種類・頻度・塗り方をご紹介

ということで、これからメンテナンスに使うクリームの種類について紹介していきます!それぞれのクリームのおすすめな使い方やどういった人や革靴に使えばいいのかを見ていきます!

【おすすめの色・種類・頻度・塗り方!】革靴のクリームの種類を紹介!①初心者におすすめ!乳化性クリーム

保湿、栄養、ツヤ出しもできるオールマイティなこの乳化性クリームは、使いやすいので初心者におすすめです!靴磨きをはじめようと考えている人は取りえず乳化性クリームを使って磨いて見ることから始めてみましょう!また、値段も安い物が多いので、手が出しやすいので良いですよね。
この乳化性クリームは、水と油と蝋でできています。これに良り、革靴に水分と栄養としなやかさを与えてくれます。色が付いている物もあるので、自分の履いている靴に合わせたクリームを使っても良いですし、無色の物もあるので、迷ったり、「今の色を大切にしたい」と思う人は無色を選んでみましょう!この乳化性クリームだけで物足りなくなってきたら、他のクリームやワックスも試してみましょう!

【おすすめの色・種類・頻度・塗り方!】革靴のクリームの種類を紹介!②艶出しにおすすめ!油性クリーム

油脂で革靴に栄養を与えてくれて、蝋でツヤを出してくれるクリームです。油脂と蝋を多く含んでいるのでツヤを出すことができ、撥水効果も高めてくれるので保革効果が期待できます!革靴をまもってくれるようなクリームですね!
成分は、油脂と蝋と有機成分でできています。水分を含んでいないので、撥水効果やツヤに期待できます!ですが、革には水分も必要なので後ほど紹介するデリケートクリームと合わせることをおすすめします!またこちらもカラーがあるので色を濃くしたりすることもできますし、色を維持したい人ように無色ももちろんあります!

【おすすめの色・種類・頻度・塗り方!】革靴のクリームの種類を紹介!③風合いを大切にしたい人におすすめ!デリケートクリーム

ツヤが殆どでないクリームです、革靴の風合いやそのものの色を大切にしたい人におすすめな種類のクリームです。中には、あまり革靴でもツヤを出したくない人や、それほどツヤはいらないと思っている人もいるのではないでしょうか?そういった場合でも靴磨きはしておいた方が良いので、そういった人におすすめなクリームです1
このデリケートクリームは水分、油脂、蝋が使われていて、成分だけで見ると乳化性クリームと同じですね!ですが、このデリケートクリームの場合は水分をより多く含んでいます。なので、デリケートクリームを先に塗って後に油性クリームを塗ることによって、デリケートクリームの水分をコーティングすることができるのでおすすめです!

【おすすめの色・種類・頻度・塗り方!】革靴のクリームの塗り方をみていこう!

Gahag 0043019318 1
引用: http://gahag.net/img/201601/05s/gahag-0043019318-1.jpg
革靴のクリームの種類などについてみていきました!では、実際、クリームを塗る時には「どうやって塗れば良いのか?」と思いませんか?実は、革靴のクリームを塗るには手順があります。これを守ってやることによって、仕上がりも良くなります!ですが、手順を飛ばしてしまうと効果が期待できなくなてしまう場合もありますので、クリームの塗り方を覚えるようにしましょう!

【おすすめの色・種類・頻度・塗り方!】革靴のクリームの塗り方①まず用意しよう!

まず、クリームを塗るときに用意するものがあります。・布クリーナー(使わないTシャツなどでも可)・クリーナー・クリーム これらを用意しましょう!おそらく、靴磨きをするにあたってクリームと布は用意する人は多いと思いますが、クリーナーは忘れてしまいがちなので、しっかりと忘れないようにしましょう!

【おすすめの色・種類・頻度・塗り方!】革靴のクリームの塗り方②クリーナーで汚れを落とそう!

Bb black line030
引用: https://tshop.r10s.jp/shoes-master/cabinet/bb_black_line/bb_black_line030.jpg?downsize=350:*
まず、クリームを塗るということは、革靴の革部分(塗る場所)をコーティングするということになります。なので、よごれがある状態でクリームを塗ってしまうと、汚れも同時にコーティングしてしまうことになってしまうので、気を付けましょう!このクリーナーを使うことによって、以前塗った革靴のクリームの残りやふきんだけでは取り除けない汚れもとれるので、クリーナーは使うようにしましょう!

【おすすめの色・種類・頻度・塗り方!】革靴のクリームの塗り方③クリームを塗っていこう!

クリーナーで汚れを落としたら、ついにクリームを塗ります!このクリームを塗る時にはTシャツなどの布を用意します。クリームの塗り方についてですが、1.布にクリームを出す。2.クリームを革靴に付ける。3.布で薄くの場していく。こうして塗っていきましょう!ですが、塗る際にも気を付けたいことがあります。
Cream main4
引用: https://image.rakuten.co.jp/shoes-sinagawa/cabinet/bootblack/cream-main4.jpg
塗るときに気を付けたいこと。それは、・クリームを直接革靴に付けないこと(必ずクリームは布にとってから革靴に塗っていきましょう。シミの原因となってしまいます。)・クリームを出しすぎないこと(出しすぎると、綺麗に仕上げることができません。真珠くらいの容量で意識してみましょう。)。綺麗に磨くにはこれらの2つについて気を付けるようにしましょう!

【おすすめの色・種類・頻度・塗り方!】革靴クリームの塗り方④最後に軽く磨く

クリームを付けたので、あとは仕上げです!クリームを塗った後は、布のクリームを付けていない方で軽く磨いてきます!こうすることによって、革靴に付けたクリームの細かい凹凸がとれるので、より一層綺麗な仕上がりにすることができます!より革靴を綺麗に見せるためにも是非、最後に軽く磨きましょう!

【おすすめの色・種類・頻度・塗り方!】革靴のクリームでのメンテナンス頻度は?

Gahag 005596
引用: http://gahag.net/img/201602/14s/gahag-005596.jpg
革靴を綺麗に保つためにクリームを塗ったりするメンテナンスの頻度。あまり頻度が高すぎると、べたついてしまいます。逆に頻度が低すぎるとひび割れてしまったり、ボロボロになってしまったり、このメンテナンスの頻度は一体どのくらいなのか?迷っている人も少なくないと思います。
Gahag 006088
引用: http://gahag.net/img/201602/28s/gahag-006088.jpg
基本的には、傷がついてしまったときや、雨に降られてしまったとき、色あせが気になった時以外は特に気にする必要はないです。なので頻度に関してはあまり気にする必要はないでしょう。しかし頻度は気にしなくても良いのですが、ブラッシングは日ごろからかけておくことをおすすめします。このブラッシングはクリームを少しなじませたものを使うと革靴の持ちがよくなるので、毎日やっておきましょう!

関連記事

革靴のクリームでおすすめは?塗り方や頻度、種類など基本から丁寧に

Gahag 0034880009 1
引用: http://gahag.net/img/201512/10s/gahag-0034880009-1.jpg
革靴はそれほど安くない物です。そして、革靴はメンテナンスをしっかりと行うことで長く使うことができ、美しさもキープできます。逆にメンテナンスをしなかったらボロボロになってしまいます。ですので、身だしなみとしても、お気に入りの革靴を長く使うためにも革靴のメンテナンスはしっかりとやりましょう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://gahag.net/img/201603/21s/gahag-0067744265-1.jpg