Yebzifioteh5wcw8undh

お酒

CATEGORY | カテゴリー

ウィスキーの銘柄一覧!おすすめ高級銘柄の味の特徴を徹底解説!

2018.05.14

ウィスキーの中でもぜひ高級な銘柄を飲んでみませんか?世界中のウィスキーの中からおすすめウィスキーの銘柄をご紹介いたします。味の良いおすすめウイスキー一覧を紹介します。ぜひ世界のウィスキーの風味を楽しんでみましょう!あなたの口に合うのはどの国のウィスキー?

目次

  1. ウィスキーの銘柄一覧!高級なおすすめのお酒を!
  2. ウィスキーは製法や原料で種類が分かれる 銘柄を確認してみて!
  3. ウイスキーの有名銘柄をぜひ「ストレート」で楽しもう
  4. 高級ウィスキーの産地別有名銘柄一覧①スコットランド
  5. 高級ウィスキーの産地別有名銘柄一覧②アイルランド
  6. 高級ウィスキーの産地別有名銘柄一覧③カナダ
  7. 高級ウィスキーの産地別有名銘柄一覧④アメリカ
  8. 高級ウィスキーの産地別有名銘柄一覧⑤日本
  9. 高級ウイスキーの産地別有名銘柄一覧⑥インド
  10. 贈答用に高級銘柄のウィスキーはいかがですか?
Gdecpgm4mmylgt7ubq2d

プレミアムな銘柄のウィスキーを楽しみましょう!

Wi9okrkqhn5ir5f9b6qf

日本のウィスキーは、近年テレビドラマで取り上げられたこともあり注目を集め、蒸溜所への来場者もかなり増えた一方、ハイボール専門店なども各地に登場しウィスキー人気が非常に高まっています。そんな人気の高い日本のウィスキーですが、それだけ楽しむのではなく、ぜひ世界中のウィスキーもチャレンジし、味わいを比べてみてはいかがでしょうか。ウィスキーを楽しめてこそさらにオトナになりますよ!

Mw50zh3wvxuri6giocmt

ウイスキーと一口に言っても、その中には様々な種類が存在します。産地などで種類分けもありますが(後ほどご紹介します)代表的な種類分けとしては「原料」での種類分け、「製法」での種類分けがあります。まず「原料」での種類分けにおいて2つの代表的なウィスキーがあります。モルト(大麦麦芽)のみを使用し、ひとつの蒸溜所で作られたウィスキーは「シングルモルト・ウイスキー」と呼ばれ、モルトが原料のモルトウイスキーに、とうもろこしなどの穀物が原料のグレーンウイスキーを混合してつくるのが「ブレンデッド・ウイスキー」です。それぞれが異なる風味・味わいをもっています。特徴としては、シングルモルト・ウイスキーはモルトだけを使用しているため、香り豊かな味わいになるのが特徴的です。また、ひとつの蒸溜所のみで製作されるため、その蒸溜所の個性が味に表れるのも特徴です。

飲みやすいブレンデッド・ウィスキーから挑戦するのがおすすめ

Zq9mwdjw8nrb5hovichk

また、ブレンデッド・ウイスキーは、複数の原料を混ぜているため、個性が際立つというよりも、比較的バランスの取れた飲みやすい味わいになります。ウィスキーをこれからいろいろ飲んでいきたい!という方は、初めは飲みやすいブレンデッドウィスキーから飲みはじめ、徐々に個性の強いシングルモルト・ウィスキーを飲んでいくのがおすすめです。

Sfwzsqr6gq84tzprlfs7

ウィスキーの風味を楽しむなら「ストレート」が一番おすすめです。ストレートの場合、ウィスキーが空気に直接触れるので、香りなどが徐々に変化していく様を直接楽しむことができるからです。ウィスキーを楽しむならぜひ、透明でかつ厚みのないストレートグラス(テイスティンググラス)を使用したいところです。ストレートグラスがおすすめな理由は、ストレートグラスは、ウイスキーを空気に多く触れさせながらも、香りを逃がさない設計になっているからです。グラスにはシングル(30ml)の量を注ぐのがおすすめです。

1 / 4