Fb0n8kkt1narujurygdt

バイク

CATEGORY | カテゴリー

バイクカバーのおすすめ。防雨・防風・耐熱の高機能品をご紹介!

2018.05.12

バイクを駐車する時に必要なものと言えばバイクカバー。しかし一口にバイクカバーと言っても色々な種類のバイクカバーが発売されていて迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか。そこでここではおすすめバイクカバーをご紹介。風や雨、熱に強い商品も併せてお送りします。

目次

  1. おすすめバイクカバー大特集!
  2. バイクの保管におすすめな人気バイクカバー:①Convida バイクカバー
  3. バイクの保管におすすめな人気バイクカバー:②CARCHET バイクカバー
  4. バイクの保管におすすめな人気バイクカバー:③DAYTONA バイクカバー
  5. バイクの保管におすすめな人気バイクカバー:④大阪繊維資材(Oss) バイクカバー
  6. バイクの保管におすすめな人気バイクカバー:⑤gbt バイクカバー
  7. バイクの保管におすすめな人気バイクカバー:⑥YAMAHA バイクカバー
  8. バイクの保管におすすめな人気バイクカバー:⑦onarway-JP バイクカバー
  9. バイクの保管におすすめな人気バイクカバー:⑧Barrichello バイクカバー
  10. バイクの保管におすすめな人気バイクカバー:⑨JAKAGO バイクカバー
  11. まとめ
Iyxn1kkpyathcvdmmxv7
引用: https://www.instagram.com/p/BgvTZsMgAJQ/?hl=ja&tagged=%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%82%AB%E3%83%90%E3%83%BC

バイクカバーは色々なメーカーから様々なものが発売されており、その機能も多様性に富んでいます。そこで今回以下ではバイクを駐車しておいたり、保管しておくのに便利なおすすめ人気バイクカバーをご紹介。大切なバイクが錆びまみれになってしまわないためにもバイクカバーをしっかりかぶせて保管するようにしましょう。特に海に近いところに住んでいる方は必須アイテムですよ。

関連記事

厚手の生地でしっかりとバイクをカバーしてくれる

51l33brnxsl. sl1000
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51L33brNXSL._SL1000_.jpg

まず最初にご紹介するのがこちらのConvida バイクカバーです。この商品の特徴は厚手なのに軽量性に優れたオックス210Dという生地を使用しているという点。この生地はしっかりとバイク本体を保護をしてくれるうえ、非常に軽量なので取り扱いのしやすさに定評があります。

撥水加工で雨や水にに強い

71nkd50sbzl. sl1000
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71nkd50SbzL._SL1000_.jpg

撥水加工がされているので雨や水に強いのも嬉しいポイント。内側だけでなく外側もすべて防水なので雨が染みてくる心配がありません。ほかにも盗難防止のためのセキュリティーホールがついていたり、風飛び防止のゴム製ホールドも搭載されています。

大きめサイズで排気量の大きなバイクもすっぽり収まる

51pksm%2by6ml
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51PKSM%2By6mL.jpg

こちらのCARCHET バイクカバーは大き目なサイズ感を特徴とするバイクカバーです。カバー自体には伸縮性もあるためギリギリのサイズのバイクでも対応可能。生地はUVカット加工もされているので太陽の熱や紫外線からも愛車を守ってくれます。

ワンタッチベルト搭載で風での吹き飛びを防止

714ixmnth3l. sl1000
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/714IXMnTH3L._SL1000_.jpg

ゴム製のホールドだけでなく、カバーの前部にはワンタッチベルトも搭載。簡単に装着することが可能なため、風の強い日などに重宝すること間違いなしです。急に雨が降ってきたときにも対応しやすいのが嬉しいポイントです。

豊富なサイズ展開で色々な車種に対応

7106hrsnm5l. sl1500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/7106hrsNM5L._SL1500_.jpg

DAYTONA バイクカバーはMサイズから4Lサイズまで豊富なサイズ展開をしているのが特徴のバイクカバーです。全6種類のサイズで様々な車種や排気量に対応可能。原付などはMサイズ、1000ccなどは4Lサイズがおすすめです。

1 / 4