Pmbqlrzujkku6x2jlxpw

スーツ関連

CATEGORY | カテゴリー

タイピンの位置や付け方で迷わない!結婚式や就活など場面ごとに解説

2018.05.14

結婚式や就活などスーツにベストを着てタイピンをポイントにおしゃれを楽しむ人も多いはず。ですが一体どんな場面でどんな風にタイピンを付ければよいのか分からない人も。そこで今回は、場面別に位置や付け方をご紹介。位置や付け方を知るだけでもおしゃれさがグッと上がります。

目次

  1. タイピンの位置・付け方を場面別にご紹介
  2. 【位置・付け方も併せて】タイピンを使用する目的
  3. タイピンの位置や付け方を学べば、結婚式や就活で大活躍するアイテムになる
  4. 【結婚式の場合】タイピンの位置・付け方
  5. 【就活・上着ありの場合】タイピンの位置・付け方
  6. 【就活・上着なしの場合】タイピンの位置・付け方
  7. 【ファッションとして】タイピンの位置・付け方
  8. 失敗しないタイピン選びと位置・付け方
  9. 全体のバランスを考えてタイピンの位置・付け方をチェックしよう
  10. タイピンの位置や付け方で迷わない!結婚式や就活など場面ごとに解説のまとめ
Tie 690084  340
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2015/03/26/09/41/tie-690084__340.jpg
71prfqjgvbl. ul1500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71PrFQJgVBL._UL1500_.jpg

スーツを着てネクタイを付ける。ほとんどの人がスーツを着るときはこのパターンだと思います。ですが、それだけではあまりに質素。おしゃれに着こなしているとは思えません。もっとおしゃれに着こなしたいという人は、もう一つのアイテムがおすすめです。そのアイテムとは、タイピンです。タイピンは、小さなものでありますが、付けているといないとでは大きな差が生まれるほど、ポイントとなるアイテムです。結婚式や就活でスーツを着るという人も多いでしょう。そんな時は、タイピンを付けておしゃれさをグレードアップさせるのも、大人の男としての魅力があります。ちょっとのことではありますが、見ている人はきちんとそのさりげないおしゃれさに気づいているのは間違いありません。今回ご紹介するのは、タイピンについてですが、どの場面でどんなふうにタイピンを使用すればよいのも併せて、徹底解説します。是非、参考にして、タイピンに挑戦してみてはいかがでしょうか。

81qszr sl2l. ul1500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81QSzR-SL2L._UL1500_.jpg
Fvo51ppjscyk. ux300 ttw
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/S/aplus-seller-content-images-us-east-1/A1VC38T7YXB528/A2J79351JGOI73/B01MTU0DTA/FVO51ppjScyk._UX300_TTW_.jpg

そもそもタイピンとは一体どんな役割があるのでしょうか?ただ単におしゃれを楽しむだけのものと思っている人もいるかもしれません。はたまた、ネクタイが動くのを防ぐためだけのものと思っている人もいるかもしれません。実はその理由、間違っていないんです。元々、ネクタイ自体が薄く作られていたということもあり、ネクタイが揺れたり乱れたりするのを防ぐために造られました。ですが、現在では、ネクタイも厚く作られるようになったため、おしゃれのポイントとして使われるように変化してきました。

D1756e75579d3422f0840405ec9d3b24 t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/d1/d1756e75579d3422f0840405ec9d3b24_t.jpeg
1845116725250b    990 07 pc very large
引用: https://www.paulsmith.co.jp/shop/front_product_properties_images/0025/4216/1845116725250B____990_07_pc-very-large.jpg

では、タイピンは一体どんな場面でどんなふうに利用すればよろしいのでしょうか?就活をしている人、結婚式に出席するためにタイピンを使用する人など、様々な理由でタイピンは活躍してくれます。が、場面に応じてタイピンの位置や付け方は異なることをご存知でしょうか。ただ単に「何となくこの位置がベスト」とは思っていても、人から見ると印象は違って見えることもあります。ベストな位置や付け方、そして、場面別のベストな利用法などを学べば、タイピンを使用する意識も少しは変わってくるのではないでしょうか。それでは、ここからは、タイピンをベストに利用できるように場面別で解説していきたいと思います。

1 / 4