Acoqy7pboqhf3ncu9lwa

バイク

CATEGORY | カテゴリー

ハーレーの維持費は年間いくら?高い?おすすめ人気モデルも紹介!

2018.05.13

憧れのハーレーダビッドソンに乗ってみたい!おすすめは?人気モデルは?大型バイクだけにすごく維持費がかかるのか?883がおすすめ?国産がいいの?という方へ、ハーレーのおすすめ・人気モデルから年間維持費まで夢のハーレーに気持ちよく乗るために疑問にお答えします。

目次

  1. はじめに。 憧れのハーレーに乗る!
  2. ハーレーの維持費 おすすめ人気モデル#1スポーツスターファミリー
  3. ハーレーの維持費 おすすめ人気モデル#2ソフティルファミリー
  4. ハーレーの維持費 おすすめ人気モデル#3ダイナファミリー
  5. ハーレーの維持費 おすすめ人気モデル#4ツーリングファミリー
  6. ハーレーの維持費 おすすめ人気モデル#5V-ROD
  7. ハーレーの維持費 おすすめ人気モデル#6Sシリーズ
  8. ハーレーの維持費 おすすめ人気モデル#7CVO
  9. ハーレーの維持費 おすすめ人気モデル ~ハーレーの維持費は?~
  10. まとめ。 

ハーレーダビッドソン!バイク好きなら一度は聞いたことがありますね。大型バイクの代名詞ともなっています。

そんな憧れのハーレーに乗ってどこまでも続く道を風を切って走り抜けたら、どんなに爽快なことでしょう。

C2906bfc5060e59d0e54f47b12ff3abc t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/c2/c2906bfc5060e59d0e54f47b12ff3abc_t.jpeg

ただし、現実をみるとちょっと不安なのが年間の維持費ですね。だいたいどのくらい必要か概算で計算してみました。予測が出来ないと不安になりますが、目途が立てば年間の予定に組み込んで賢くやりくりすれば大丈夫。

おすすめ人気モデルもご紹介します。ようこそ、ハーレーの世界へ。

1396ba76189cf454c8cc4c034d9beb68 t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/13/1396ba76189cf454c8cc4c034d9beb68_t.jpeg

関連記事

スポーツ走行に重点を置いた軽快さとスリムな車体が持ち味。ハーレーらしい重厚さはありませんが日本人の体格と日本の地形にあった車体と言えます。気軽にすんなり乗ることができ、大型車のゆったりした走りも、コーナーを丹念についた走りも、様々に楽しめます。

XL883N アイアン883

20170315070736
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/h/hadoutaitei/20170315/20170315070736.jpg

アイアン883は日本人初のデザイナーダイス・ナガオ氏プロデュースのモデルです。アイアン883はトラディショナルなフォルムと現代的な走りを実現し日本人の走りにマッチすると言われています。スポーツスターの原点回帰ともいえるアイアン883の低い車体と特徴的なタンクのデザイン、フロント19インチ・リア16インチのホイールにナローフォークをプラスした姿は伝統的なスポーツスターのフォルムを受け継ぐモデルと言えましょう。

XL883L スーパーロー

20170315070748
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/h/hadoutaitei/20170315/20170315070748.jpg

ロースタイルが人気のXL883Lです。LはロースタイルのLowを表しています。883L専用のローシート、ローダウンサスペンションを装備しているので、スポーツスターの中でも足付き性能が優れたモデルとなっています。17ℓのビックタンクは長距離走行に対応、足回りのフロント18インチ、リア17インチホイール採用は883唯一です。多様なシーンで使い勝手の良いマシンと高評価を貰っています。

クラシカルなリジット風のフレームは、サスペンションが装備されていないような特徴的なスタイルを実現、そのカッコよさは多くのライダーを魅惑するモデルです。

1 / 3