2018年05月09日 UPDATE

間接照明とは?メリットを知りおしゃれな部屋を!一人暮らしにも◎

間接照明とは、部屋を広く見せたり、インテリアとして部屋を演出できる便利なアイテム。一人暮らしでも、おしゃれなアイデア次第でメリット満載。リビングをリラックス空間にする事だって可能だ。沢山のメリットがある間接照明とは?徹底解説しよう!

目次

  1. リビングや部屋をおしゃれに演出する間接照明とは?
  2. 一人暮らしの部屋をも変えてしまう!直接照明と間接照明とは?
  3. 照明の種類その1:直接照明とは
  4. 照明の種類その2:間接照明とは
  5. 間接照明とは、メリットの多いアイテム。メリットとデメリットとは?
  6. 間接照明のメリットその1:設置や移動が簡易に行える
  7. 間接照明のメリットその2:リラックス効果を得られる
  8. 間接照明のメリットその3:種類が多くチョイスが豊富
  9. 間接照明のデメリットその1:単体では照明としては不十分
  10. 間接照明のデメリットその2:生活で使用するなら直接照明との組み合わせが必須
  11. 間接照明とは?間接的な照明に使える明かりその1:ろうそくの明かり
  12. 間接照明とは?間接的な照明に使える明かりその2:発光ダイオード(LEDライト)
  13. 間接照明とは?間接的な照明に使える明かりその3:電球
  14. 間接照明とは?間接的な照明に使える明かりその4:ミラーボールなど
  15. 一人暮らしのリビングに最適な間接照明とは?間接照明の種類その1:スタンドライト
  16. 一人暮らしのリビングに最適な間接照明とは?間接照明の種類その2:スポットライト
  17. 一人暮らしのリビングに最適な間接照明とは?間接照明の種類その3:ペンダントライト
  18. 一人暮らしのリビングに最適な間接照明とは?間接照明の種類その4:ブラケットライト
  19. 間接照明を導入して、リラックスできる部屋を演出しよう!

リビングや部屋をおしゃれに演出する間接照明とは?

4fd11b64cdaa014f8fcbb501991c4eb1
引用: https://i.pinimg.com/564x/4f/d1/1b/4fd11b64cdaa014f8fcbb501991c4eb1.jpg

間接照明は、リビングをはじめ、各部屋をおしゃれに演出してくれる便利なアイテム。家はもちろん、一人暮らしのへやでも、間接照明次第では部屋を広く見せることが出来たり、照明のデザイン次第では全く違った空間を演出することができる。間接照明にできることは、思っている以上に沢山あるのが現実だ。

65572fa7697c6eda5e6dcd2eb5183b49
引用: https://i.pinimg.com/564x/65/57/2f/65572fa7697c6eda5e6dcd2eb5183b49.jpg

ライトの色味を変えるだけでも、部屋の雰囲気を変えてしまう間接照明。果たして、間接照明の定義とはどんなものなのだろうか?また、どんな種類の間接照明があるのだろうか?部屋のインテリアとして使えるおしゃれな間接照明もふくめて、メリットや用途などを一挙ご紹介しよう!

一人暮らしの部屋をも変えてしまう!直接照明と間接照明とは?

931276984cb8abb74be9a219e59836dc
引用: https://i.pinimg.com/564x/93/12/76/931276984cb8abb74be9a219e59836dc.jpg

部屋を明るく照らす照明には、大きく分けて2種類存在する。「直接照明」と「間接照明」だ。この両者を実際に目で見たことがあるはずだ。ビルやホテルなどは、この両者を大いに活用している。まずは、直接照明と間接照明の特徴について比べてみよう。

照明の種類その1:直接照明とは

F0445fde370caec88e87fadd32d228ce
引用: https://i.pinimg.com/564x/f0/44/5f/f0445fde370caec88e87fadd32d228ce.jpg
直接照明 光源からの光を部屋内に直接あてる照明。 一番代表的な照明の方法で、光源の中心を横切る水平線より下方に90%以上の光が向けられる照明器具による照明のことを指す。 ... また、手元を照らす場合などに有効だが、天井面が暗くなるため、重苦しい印象を与えたり、室内の明るさの分布が偏ってしまうことがある。

照明の種類その2:間接照明とは

195c3303fa45176a9f85530f014b8c6a
引用: https://i.pinimg.com/564x/19/5c/33/195c3303fa45176a9f85530f014b8c6a.jpg
間接照明はその反対に光が「何か」(壁や天井など)にあたり、その反射光を利用して周囲を照らすものと言うことになります。つまり間接照明とは反射照明なのだと言えますね。反射することによって光は柔らかくなり、ムード照明など雰囲気作りに役立つ光になります。

関連記事

間接照明とは、メリットの多いアイテム。メリットとデメリットとは?

43812f155da9814258e6347a01e84bc0
引用: https://i.pinimg.com/564x/43/81/2f/43812f155da9814258e6347a01e84bc0.jpg

間接照明によって、部屋に大きなインパクトを与えることも可能であることが分かったところで、間接照明を使用するにあたってメリットとデメリットをチェックしてみよう。いろんなタイプが存在する間接照明なので、メリットとデメリットを知って、正しく間接照明を使おう!

間接照明のメリットその1:設置や移動が簡易に行える

B1669880018bd45dd77698534b9a7683
引用: https://i.pinimg.com/564x/b1/66/98/b1669880018bd45dd77698534b9a7683.jpg

テーブルに置くスタンド型や床に置くタイプなど、様々な種類が存在する間接照明。間接照明を選ぶメリットのひとつは、設置や移動が簡単に行えるという点。また、サイズもごく小さなものから大きなものまで存在するが、ほとんどは移動させることによって、部屋の雰囲気を変えるなどの効果が期待できる。

間接照明のメリットその2:リラックス効果を得られる

6e933bdcf92847117b2ae2bde94d6692
引用: https://i.pinimg.com/564x/6e/93/3b/6e933bdcf92847117b2ae2bde94d6692.jpg

間接照明のもうひとつのメリットは、精神的なリラックス効果が得られる点。寝室が直接照明で、あまり明暗のコントロールが効かない場合なら、部屋でリラックスするというイメージとは程遠いが、代わりに間接照明を利用することによって、視覚的にやんわりとした光を演出できるので、リラックスに最適の部屋に変身させることが可能だ。

間接照明のメリットその3:種類が多くチョイスが豊富

3f10f40a04d996dfdd5d9ab75bc60d2f
引用: https://i.pinimg.com/564x/3f/10/f4/3f10f40a04d996dfdd5d9ab75bc60d2f.jpg

間接照明はインテリアとして使用できるほどおしゃれで凝ったデザインのモノが多く存在する。それゆえに、部屋の雰囲気などにマッチした製品を選べば、照明としてだけでなく、インテリアとして使用することが出来る。形の豊富な間接照明なので、部屋に置くだけでなく、プレゼントとしても最適な形とサイズのモノも見つけることが出来る。

間接照明のデメリットその1:単体では照明としては不十分

75e1dce9b5ab05e6041bbe693750f06f
引用: https://i.pinimg.com/564x/75/e1/dc/75e1dce9b5ab05e6041bbe693750f06f.jpg

メリットの多い間接照明だが、デメリットとしては光の量が十分でないことが挙げられる。たとえば、生活をする中で、間接照明だけの家というのはどうだろうか?光の量が不十分なので、夜になると間接照明だけでは、暗くておしゃれどころではなくなる。また、手元が見えにくいので、間接照明単体での使用には問題がある。

間接照明のデメリットその2:生活で使用するなら直接照明との組み合わせが必須

B4b6202a8b1f530022b84c9c28d8acb1
引用: https://i.pinimg.com/564x/b4/b6/20/b4b6202a8b1f530022b84c9c28d8acb1.jpg

間接照明と直接照明の組み合わせを実現することで、本領を発揮する間接照明。普段の生活は直接照明を使って、特別な時や夜のリラックスタイムに間接照明を使うなどの使い分けが重要になってくる。部屋をおしゃれにはしたいが、生活に十分な光の量を考えて配置したいところだ。

関連記事

間接照明とは?間接的な照明に使える明かりその1:ろうそくの明かり

Cdc35e8716b7302dd6f34816efddabaa
引用: https://i.pinimg.com/564x/cd/c3/5e/cdc35e8716b7302dd6f34816efddabaa.jpg

暗い部屋にゆらゆらと映る炎の光。間接照明の代表的な明かりと言えばろうそくの明かりではないだろうか。歴史が長いだけでなく、現在でもアロマキャンドルに代表される間接照明として、根強い人気がある。また、部屋をゆらゆらと照らす炎が、リラックス効果をもたらしてくれる。火の管理だけには十分注意したい。

間接照明とは?間接的な照明に使える明かりその2:発光ダイオード(LEDライト)

7127aecb6357989204c3823d860e366b
引用: https://i.pinimg.com/564x/71/27/ae/7127aecb6357989204c3823d860e366b.jpg

間接照明の製品でも主流になりつつある発光ダイオード。LEDの名称で親しまれており、柔軟性や色の多さなど、様々なメリットから重宝されている。いろいろなところにフィットすることが出来る発光ダイオードは間接照明の製品によく使われており、リモコンで操作できるなど、様々なメリットがある。

間接照明とは?間接的な照明に使える明かりその3:電球

Ced88bb02bf5dcf9f9d79ec0c1d97b6b
引用: https://i.pinimg.com/564x/ce/d8/8b/ced88bb02bf5dcf9f9d79ec0c1d97b6b.jpg

暖かい色の電球は、いつも空間をリラックス空間へと変えてくれる。間接照明によく使われており、明るさの調整ができるものなど、様々な機能を有した間接照明が人気になっている。昼間のような光を提供してくれるものから、部屋をやんわりと照らしてくれるものまで、様々な電球のラインナップがある。

間接照明とは?間接的な照明に使える明かりその4:ミラーボールなど

40758542c25dd015ff4962f590b28cc0
引用: https://i.pinimg.com/564x/40/75/85/40758542c25dd015ff4962f590b28cc0.jpg

デザインを型どったカバーで照明を覆う事で、そのデザインを部屋に反映できるタイプの間接照明や、ミラーボール型の間接照明などがある。一見派手そうに見えるが、使い方次第で、部屋をいつもと違う異空間に変身させることが可能だ。時と場合を選んでこれらを使えば、重宝するだろう。

一人暮らしのリビングに最適な間接照明とは?間接照明の種類その1:スタンドライト

228de5e28d176545978201230c4c74dc
引用: https://i.pinimg.com/564x/22/8d/e5/228de5e28d176545978201230c4c74dc.jpg

お馴染みのスタンドライトは、テーブルスタンドライトや、フロアスタンドライトなどを指す。光の指向性などによっても種類が分かれている。手元を照らすものや、角度を変えて照らすものなど様々。形も様々になってくるので、スタンドライトを選ぶのであれば、その形や光なども考慮しよう。

一人暮らしのリビングに最適な間接照明とは?間接照明の種類その2:スポットライト

9de718ecefc0fc2af48c4547c50e55f5
引用: https://i.pinimg.com/564x/9d/e7/18/9de718ecefc0fc2af48c4547c50e55f5.jpg

スポットライトは、舞台のスポットライト同様、オブジェや決まった場所を照らす場合に使われる間接照明。しかし、壁などを照らして間接照明として使用する場合もある。使い方は様々だが、部屋の雰囲気などを考慮して選ぶようにしよう。

一人暮らしのリビングに最適な間接照明とは?間接照明の種類その3:ペンダントライト

D8d68e50979f267ce4606b916c21453c
引用: https://i.pinimg.com/564x/d8/d6/8e/d8d68e50979f267ce4606b916c21453c.jpg

ペンダントライトは、食卓に設置されることが多く、その名の通りペンダントの形をした間接照明を指す。吊下げ式のライトとなっており、テーブルなどを照らす間接照明である。

一人暮らしのリビングに最適な間接照明とは?間接照明の種類その4:ブラケットライト

Bb8f14443ce316490865d7526c46d0d3
引用: https://i.pinimg.com/564x/bb/8f/14/bb8f14443ce316490865d7526c46d0d3.jpg

壁に設置する間接照明。部屋の照明の補助的な役割を果たし、ブラケットライトが作り出す光と影が部屋を演出する。部屋を広く見せたり、雰囲気のある部屋を演出することができる。

間接照明を導入して、リラックスできる部屋を演出しよう!

44eb08a60f5bab013568f7c097941dc0
引用: https://i.pinimg.com/236x/44/eb/08/44eb08a60f5bab013568f7c097941dc0.jpg

寝室やリビングの雰囲気を変えてしまう間接照明。設置も簡単で、置き場所によって部屋自体を広く見せる事も可能だ。壁を照らすなど工夫をすれば、いつもの部屋が体を休めることが出来る空間に早変わりする。間接照明を導入して、リラックスできる部屋を演出しよう!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://ecx.images-amazon.com/images/I/41BVLoaTnEL._SY450_.jpg