2018年05月05日 UPDATE

同棲の部屋や物件での考慮すべき条件は?間取りは何がおすすめ?

同棲といえば、普段実家や一人暮らしをしていた環境から新しく恋人などが一緒に住む環境に移り変わるタイミングでもありますがおしゃれなデザインの部屋や物件探しが意外と大変です。今回は同棲する場合のおすすめの部屋、間取り、物件の条件について紹介していきたいと思います。

目次

  1. 同棲する場合の物件や部屋の条件はどのようなものがある?
  2. 同棲する場合は物件や部屋などの間取りも重要
  3. 同棲にて部屋や物件を探す上で大切な条件は?
  4. 同棲でおすすめの物件・部屋の間取り1DKの魅力
  5. 同棲でおすすめの物件・部屋の間取り1LDKの魅力
  6. 同棲でおすすめの物件・部屋の間取り2DKの魅力
  7. 余裕がある場合は2LDKの物件で同棲するのもおすすめ!
  8. 物件等の部屋のデザインは二人で決めるのが吉
  9. おしゃれにしたい場合は二人で相談しあって!
  10. 【まとめ】おしゃれで快適な生活を二人で!

同棲する場合の物件や部屋の条件はどのようなものがある?

135532 main 400x250
引用: http://suumo.jp/journal/wp/wp-content/uploads/2017/06/135532_main-400x250.jpg
同棲といえば、好きな人と一緒にもっと居たいと感じる時に行うことが多いですよね。同棲を行ってお互いの息が合う場合はそのまま結婚する可能性も高いです。今回はそのような同棲でも部屋や物件選びは非常に重要なので、同性の部屋・物件選びのおすすめの条件や魅力をご紹介していきたいと思います。

関連記事

同棲する場合は物件や部屋などの間取りも重要

%e5%bd%bc%e6%b0%8f%e3%81%a8%e5%90%8c%e6%a3%b2%ef%bc%81%e7%89%a9%e4%bb%b6%e9%81%b8%e3%81%b3%e3%81%ae%e6%9d%a1%e4%bb%b6%e3%81%af%e4%bd%95%e3%82%92%e9%87%8d%e8%a6%96%e3%81%99%e3%82%8c%e3%81%b0%e3%81%84%e3%81%84%e3%81%ae%ef%bc%9f 820x312
引用: https://loveko.biz/wp-content/uploads/2017/03/%E5%BD%BC%E6%B0%8F%E3%81%A8%E5%90%8C%E6%A3%B2%EF%BC%81%E7%89%A9%E4%BB%B6%E9%81%B8%E3%81%B3%E3%81%AE%E6%9D%A1%E4%BB%B6%E3%81%AF%E4%BD%95%E3%82%92%E9%87%8D%E8%A6%96%E3%81%99%E3%82%8C%E3%81%B0%E3%81%84%E3%81%84%E3%81%AE%EF%BC%9F-820x312.jpg
まず同棲する際に物件や部屋探しをすると思うのですが、この時は意外と間取りが重要だったりします。というのも、同棲するといってもやはり他人と他人でもあるので、意見が食い違いがある場合があります。おしゃれなデザインの部屋にしたい人や、広い、使いやすい部屋が好きな方など様々です。まず最初は間取りを二人で決めて絞ってから探すと決まりやすいです。

同棲にて部屋や物件を探す上で大切な条件は?

%e5%90%8c%e6%a3%b2%e7%94%9f%e6%b4%bb%e3%81%ae%e5%ae%b6%e8%b3%83%e3%81%ae%e7%9b%ae%e5%ae%89%e3%83%bb%e4%b8%8a%e9%99%90%e3%81%af%ef%bc%9f
引用: https://loveko.biz/wp-content/uploads/2017/03/%E5%90%8C%E6%A3%B2%E7%94%9F%E6%B4%BB%E3%81%AE%E5%AE%B6%E8%B3%83%E3%81%AE%E7%9B%AE%E5%AE%89%E3%83%BB%E4%B8%8A%E9%99%90%E3%81%AF%EF%BC%9F.jpg
同棲する際に意識していただきたいのが条件です。条件というよりも正確には「ルール」といった方がわかりやすいかもしまれん。というのも、同棲といっても生活リズムが変わる場合もあれば、喧嘩をして居づらくなる場合もあります。何が起こるかわからないので、条件・ルールを決めてから探すようにしましょう。同棲の場合はトイレ風呂別や、二人の時間・お互いの時間などの条件も意識しましょう。

同棲でおすすめの物件・部屋の間取り1DKの魅力

7662 00041 1
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/production.hayagai.com/uploads/article/cover_image/237/7662-00041-1.jpg
同棲するのにおすすめの部屋の間取り・広さは1DKから2DKと言われています。次は実際に部屋の広さ、間取り別の間取り別に魅力をご紹介していきたいと思います。まず最初に、ご紹介するのは1DKの場合です。1DKは一人暮らしで住む人も多いですが、同棲でも使う人が多いです。

こじんまりした生活をしたい方におすすめ!

Gf1420096717l
引用: http://menzine.jp/wp/wp-content/uploads/2013/04/gf1420096717l.jpg
こじんまりした生活を送りたい場合には1DKがおすすめと言えます。広すぎるとかえって落ち着かないという人も実は多く、狭い空間だからこそ良いという人もいます。お互いの趣味もあって一緒にいても苦痛じゃない場合は1DKの間取りには向いているといえます。

同棲しながら将来のために貯蓄したい場合におすすめ

Large 1635080 8
引用: https://static.howtwo.net/files/article/1635080/large_1635080_8.jpg?16150800
同棲しながら将来のために貯蓄をしたいと考えている人にも1DKは向いています。やはり他の1LDKや2DKと比べると圧倒的に家賃は安いです。同棲している間はお試し期間で、将来一緒に優雅な生活をしたいと考えている方には貯金するためという名目で一緒に暮らすのもアリです。

いつも一緒にいたい方におすすめ!

Dousei timing key
引用: https://gateway.rakuten.co.jp/journal/img/dousei-timing/pc/dousei-timing_key.jpg
次に挙げられるのがいつも一緒にいたい場合です。1DKというと、最初にも触れたように一人暮らしとして住む人がいる程の広さです。そのため、同棲する場合にやや狭い間取りになるのですが、いつも一緒にくっついていたい方などには特におすすめです。二人の時間を常に感じることができるので、ラブラブのカップルなどにはうってつけです。

同棲でおすすめの物件・部屋の間取り1LDKの魅力

Ceb627552f4b00881aa141889a107d41 s
引用: https://happypio.com/wp-content/uploads/2016/12/ceb627552f4b00881aa141889a107d41_s.jpg
次にご紹介するのは1LDKの魅力についてです。1LDKは名前にもあるように広いリビングがついていて、スペースをさらに有効活用しやすいです。より広くなった分家賃は上がってしまいやすいのですが、同棲する場合で最も選ばれやすい間取りなので、これから同棲を考えている方はご参考ください。

スペースが広いので十分に物が置ける

Db23f46d9dcdf4c78da076372101798c l
引用: http://cataso.jp/wp-content/uploads/2016/05/db23f46d9dcdf4c78da076372101798c_l.jpg
1LDKの場合は収納スペースが広い場合が多いです。一人暮らしとは違って二人の物を収納しないといけないので、やはりある程度の収納スペースは必須といっても過言ではないです。その際には1LDKの間取りだと広く空間を使うことができるので、収納に困りにくい場合が多いのでおすすめです。

お互いの時間がずれても大丈夫

2347 01
引用: http://www.renaru.jp/wp-content/themes/customize/scripts/timthumb.php?src=/wp-content/uploads/2016/08/2347-01.jpg&w=755&zc=1
1LDKの場合はお互いの時間がずれても大丈夫な場合が多いです。1DKだと部屋が一部屋しかないので、生活リズムがずれてしまった場合は相手が睡眠中の時に起こしてしまう場合が多いです。しかし、1LDKにすることによって一人はリビングで寝ることも可能なので、お互いの時間がずれてしまった場合でも大丈夫という魅力があります。

二人の時間を大切にできる

Shutterstock 410648107
引用: http://josei-bigaku.jp/wp/wp-content/uploads/2013/05/shutterstock_410648107.jpg
さらに、1LDKでは二人の時間を大切にできると好評です。リビングで二人の時間をゆっくり過ごしたいと考える女性は非常に多く、リビングにソファを置いて時間を楽しむ方が非常に多いです。同棲する上では一人の時間も大切ですが、やはり二人の時間も大切なので、仲良く暮らしたい方にはうってつけです。

同棲でおすすめの物件・部屋の間取り2DKの魅力

 w900 h600 rgbffffff
引用: https://asset.realestate.co.jp/img/store/33/f9/40568edb05b0b8cccb33d21a85a85c2aba62/image/_w900_h600_rgbFFFFFF.jpg
次は2DKの間取りの魅力についてご紹介したいと思います。2DKの場合は1LDKとはまた違った魅力がありますので、1LDKか2DKで迷っている方は魅力を見比べてご検討いただけたらと思います。どちらも同棲する上では非常にお勧めなので、お互いで話し合う参考にしてください。

喧嘩した時は別々の部屋で過ごせる

Shutterstock 235865836
引用: http://tsukibank.jp/wp-content/uploads/2015/12/shutterstock_235865836.jpg
2DKの最も魅力的な部分と言えるのが、喧嘩した際などは別々の部屋で過ごすことができるという点です。やはり同棲していると相手と喧嘩してしまうことは少なからずあります。そのような際に、同じ空間にいたくない場合はお互いの部屋に行くことが可能です。時間が解決してくれることも多いのですが、このようなお互いの考えを改める場所・時間も必要だと思うのでおすすめです。

片方の睡眠の邪魔をしない

20140315025
引用: https://imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/4/5/5/1/1/0/20140315025.jpg
こちらは1LDKの時でも同じなのですが、片方の睡眠の邪魔をしないという魅力もあります。同棲しているカップルの中でも寝室は別にしたいと考える方もいると思います。このような際にはまさにうってつけと言え、生活時間がずれてしまっても相手の眠りを邪魔することは少ないです。

収納場所が多くて二人の趣味の物を収納できやすい

Large 1635080 6
引用: https://static.howtwo.net/files/article/1635080/large_1635080_6.jpg?16150800
さらに、収納スペースが広いのも2DKの魅力と言えます。2DKはやはり部屋が広い分たくさん収納するスペースが存在します。そのため、お互いの趣味の物をたくさん収納することもでき、おしゃれな部屋作りも行いやすいです。二人の部屋の趣味を作ったりすることもできるので、部屋の自由度の利かせ方が豊富なところも魅力的です。

意外と家賃も安いことが多い

Large 1635080 5
引用: https://static.howtwo.net/files/article/1635080/large_1635080_5.jpg?16150800
ここは意外に感じる方も多いかもしれませんが、2DKは案外家賃が安い場合が多いです。家族で暮らす場合などはやはりより広い部屋を選ぶため、2LDKを選ぶ人が多いです。さらに、1LDKよりも意外と家賃が安い場合も多いので、広い部屋ながらも家賃を抑えたいと考えている方にはおすすめです。

余裕がある場合は2LDKの物件で同棲するのもおすすめ!

Large 1635080 7
引用: https://static.howtwo.net/files/article/1635080/large_1635080_7.jpg?16150800
同棲するうえで二人の収入に余裕がある場合はさらに大きい間取り、2LDKに住むのもおすすめです。2LDKはどちらかというと、家族で住む場合が多いのですが、同棲から結婚して子供が生まれた際など二人の思い出の部屋を家族の思い出の部屋にすることができます。引越しをする必要もないので、良いことだらけです。

関連記事

物件等の部屋のデザインは二人で決めるのが吉

Shutterstock 161174855
引用: https://motetoko.com/wp/wp-content/uploads/2018/02/shutterstock_161174855.jpg
部屋のデザインなどはやはり二人で決めるのが好ましいです。人によってはおしゃれなデザインの部屋にしたいと考える人もいると思います。そのような際にデザインの方向性の違いがあると喧嘩の原因にもなります。デザインも意外と物件・部屋を決める際の喧嘩のネタになりやすいので、デザインの方向性を話し合って決めたほうがいいです。

おしゃれにしたい場合は二人で相談しあって!

Shutterstock 156431330
引用: https://d4w9i1j5cm7ll.cloudfront.net/rc/C001/1320x680cq80/magazine/news/shutterstock_156431330.jpg
おしゃれなデザインの部屋にしたいと似ているのですが、おしゃれな空間にしたい場合はやはり相談するのがいいです。同棲するうえでどのようなことを意識するのか、将来どのようにしたいかなど、おしゃれのポイントなどを話し合うことによってお互いのおしゃれに対する感性について知ることもできます。おしゃれな部屋作りをしたい場合はしっかりと相談しましょう。

【まとめ】おしゃれで快適な生活を二人で!

%e9%83%a8%e5%b1%8b%e6%8e%a2%e3%81%97%e3%81%ae3%e5%a4%a7%e3%83%9d%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88%e3%81%af%e5%ae%b6%e8%b3%83%e3%83%bb%e5%a0%b4%e6%89%80%e3%83%bb%e9%96%93%e5%8f%96%e3%82%8a
引用: https://loveko.biz/wp-content/uploads/2017/03/%E9%83%A8%E5%B1%8B%E6%8E%A2%E3%81%97%E3%81%AE3%E5%A4%A7%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88%E3%81%AF%E5%AE%B6%E8%B3%83%E3%83%BB%E5%A0%B4%E6%89%80%E3%83%BB%E9%96%93%E5%8F%96%E3%82%8A.jpg
今回は同棲する際のおすすめの条件・魅力についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。同棲というと、初めての人は特にどのような点を意識して探したらいいのかわからない人も多いと思います。お互いがしっかりと話し合って物件を探すとより良い将来へと紡ぎやすいので、ぜひ皆さんも慎重に決めていただけたらと思います。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://happydousei.net/wp/wp-content/uploads/2014/01/a0002_006980-300x199.jpg