2018年05月04日 UPDATE

レガシィアウトバックのモデルチェンジが決定!新型の燃費はどう?

レガシィアウトバックのモデルチェンジが決定がついに2018年に発売されることになりました。そこで気になるレガシィアウトバックのモデルチェンジの情報を紹介していきたいと思います。新型の気になる発売時期や燃費、変更点、評価などまとめました。

目次

  1. スバルレガシィアウトバックとは
  2. スバル新型レガシィアウトバックモデルチェンジ情報①発売時期は?
  3. スバル新型レガシィアウトバックモデルチェンジ情報②燃費は?
  4. スバル新型レガシィアウトバックモデルチェンジ情報③評価
  5. スバル新型レガシィアウトバックモデルチェンジ情報④サイズや詳細
  6. スバル新型レガシィアウトバックモデルチェンジ情報⑤アイサイト・ツーリングアシスト
  7. スバル新型レガシィアウトバックモデルチェンジ情報⑥ミラーにターンランプ搭載
  8. スバル新型レガシィアウトバックモデルチェンジ情報⑦アイサイトセイフティプラス
  9. スバル新型レガシィアウトバックモデルチェンジ情報⑧フロントバンパー・リアバンパー
  10. スバル新型レガシィアウトバックモデルチェンジ情報⑨価格
  11. まとめ

スバルレガシィアウトバックとは

Mainvisual
引用: https://www.subaru.jp/legacy/outback/content/top/img/mainVisual.jpg
スバルレガシィアウトバックはレガシィの現在6代目の形です。スバルレガシィアウトバックは2014年から発売されている車でSUVとして人気のある車です。人気のある車で2016年にはモデルチェンジをしたC型が発売されています。そして、2017年には新型であるD型を発売しています。かなり人気のあるSUVです。毎年のようにモデルチェンジをしているのは珍しい車です。そして、今年2018年後期には新型のモデルチェンジされたE型が発売される予定となっています。そこで新型のモデルチェンジE型の情報をご紹介します。
Exterior mainvisual
引用: https://www.subaru.jp/legacy/outback/content/design/img/exterior_mainVisual.jpg

関連記事

スバル新型レガシィアウトバックモデルチェンジ情報①発売時期は?

Exterior img01
引用: https://www.subaru.jp/legacy/outback/content/design/img/exterior_img01.jpg
レガシィアウトバックのモデルチェンジの発売時期は現在では2018年9月から10月に発売されるとの予定です。現在の段階ではまだ確定していない情報なので予定とまでしか言えませんが、前回のD型も10月ごろに時期に発売されていますので、今回のレガシィアウトバックのモデルチェンジE型も10月ぐらいの時期に発売されるのではないかと予想されます。あくまでも予想なので、発売時期を詳しく知りたい方は随時スバルが出す最新情報に耳を傾けておくかディーラーに行き話を聞く事をおすすめします。
Exterior img02
引用: https://www.subaru.jp/legacy/outback/content/design/img/exterior_img02.jpg

スバル新型レガシィアウトバックモデルチェンジ情報②燃費は?

Exterior img03
引用: https://www.subaru.jp/legacy/outback/content/design/img/exterior_img03.jpg
車を買うのに現在では1番重視されるのが燃費です。今回発売されるレガシィアウトバックのモデルチェンジはいくらの燃費性能を持っているのかをご紹介します。(JC08モード燃費)14.8km/Lと言われています。燃費の悪いと言われているSUVでこれまでの燃費性能には驚きです。14.8km/lという燃費は下道での測定結果なので高速道路を走行すればかなり燃費も上がるものだと思われます。
Exterior img04a
引用: https://www.subaru.jp/legacy/outback/content/design/img/exterior_img04a.jpg

JC08モード燃費とは

Topimg02
引用: https://www.subaru.jp/legacy/outback/content/grade/img/topimg02.jpg
車の紹介サイトや雑誌などに掲載されるときに燃費の部分にはJC08モード燃費と書かれています。JC08モード燃費とはそもそも何かJC08モード燃費と実燃費は違うものなのかという疑問を持つ方もいると思います。JC08モード燃費は定められた道路を一定のスピードで色々な条件を付けた状態で走り測定された結果がJC08モード燃費というものなので、実際に街中で走る燃費とは違った結果が出ます。走り方によればJC08モード燃費よりも燃費が上がることもありますし、JC08モード燃費よりも悪い燃費となることもあります。街中の走行スピードや渋滞によって実燃費は変わってきますので、JC08モード燃費はあくまでも目安として考えた方がいいもしれません。

スバル新型レガシィアウトバックモデルチェンジ情報③評価

Exterior img04b
引用: https://www.subaru.jp/legacy/outback/content/design/img/exterior_img04b.jpg
スバル新型レガシィアウトバックモデルチェンジのE型の評価としては内装は高級感のあふれる皮を使ったシート納やステアリングです。内装の評価としては質の良いものと言えます。前モデルのD型の評価として燃費性能には問題なく13km/lも走ると言われていますので今回も燃費に関しては問題ないものだと思います。乗り心地としては前モデルの評価としては後部座席の乗り心地が悪いと言われていましたが、今回もやはりスバルらしいシートの固さなので少し後部座席は乗り心地とが悪いと思われます。その他の安全性の評価は問題ないと言われています。気になる方は発売後の試乗車に乗ることをおすすめします。全体的な評価としては走行性安全性共に優れた1台と言えます。
Exterior img05
引用: https://www.subaru.jp/legacy/outback/content/design/img/exterior_img05.jpg

スバル新型レガシィアウトバックモデルチェンジ情報④サイズや詳細

Exterior gallery img01
引用: https://www.subaru.jp/legacy/outback/content/design/img/exterior_gallery_img01.jpg
車を乗るのに気になるところサイズです。そこでスバル新型レガシィアウトバックのサイズをご紹介します。全長:4,824mm全幅:1,840mm全高:1,680mmホイールベース:2,745mm車重:1,570kgとされています。前モデルのD型と比べますと全長が4,815だったのが4,824と変更されており、全高が1,605だったのが1,680と変更されています。その他にも最低地上高が200だったものが220に変更されています。見た目はあまり変わらないのですがサイズだけ見るとかなり変更されていおます。最低地上高が20も追加されていますのでアウトドアにさらに強くなったといえます。アウトドアが好きな方や雪道の走行が多い方におすすめです。
Exterior gallery img02
引用: https://www.subaru.jp/legacy/outback/content/design/img/exterior_gallery_img02.jpg

関連記事

スバル新型レガシィアウトバックモデルチェンジ情報⑤アイサイト・ツーリングアシスト

Safety2 img03
引用: https://www.subaru.jp/legacy/outback/content/safety/img/safety2_img03.jpg
アイサイト・ツーリングアシストはレヴォーグやWRX S4に搭載さてれいる性能で今回のモデルチェンジしたレガシィアウトバックにも搭載される予定の設備です。アイサイト・ツーリングアシストとはスバルを代表する先進運転支援システムの一つで走行中の疲労を軽減する目的で搭載されたシステムです。カーブ時のアシストや前方車両との自動的な車間距離のアシストなどが主な役割です。アイサイト・ツーリングアシストは標準装備される予定なのでオプションなどめんどくさいものもなしで済みます。

スバル新型レガシィアウトバックモデルチェンジ情報⑥ミラーにターンランプ搭載

Exterior gallery img03
引用: https://www.subaru.jp/legacy/outback/content/design/img/exterior_gallery_img03.jpg
スバル新型レガシィアウトバック変更点はサイドミラーへのLEDターンライトが搭載されることです。サイドミラーにターンミラーが搭載されることにより周囲からの安全を守ることができます。また、サイドミラーにLEDターンライトが付くことでデザイン性も上がるのが特徴です。安全性能が上がりデザイン性も上がるのは良いことです。
Interior img03a
引用: https://www.subaru.jp/legacy/outback/content/design/img/interior_img03a.jpg

スバル新型レガシィアウトバックモデルチェンジ情報⑦アイサイトセイフティプラス

Interior img02a
引用: https://www.subaru.jp/legacy/outback/content/design/img/interior_img02a.jpg
アイサイトセイフティプラスはアイサイト・ツーリングアシストの追加オプションです。アイサイトセイフティプラスは車の見えないところまで見ることができる全方位の安全確認ができるシステムです。車線はみだしの警告や前方の車へのハイライトをローライトに自動で切り替えてくれるハイビームアシスト機能などが付いています。車での走行時に必ず一回はあるヒヤリすることやハッとすることを無くしてくれるありがたいシステムです。また、走行中の見えない死角となく後方を確認し安全性を高めるスマートリアビューミラーなども搭載されています。そして左右の死角も無くすフランと&サイドビューモニターも搭載されており安全を第一に考えられた安心できるシステムです。
Interior seat img01
引用: https://www.subaru.jp/legacy/outback/content/design/img/interior_seat_img01.jpg

スバル新型レガシィアウトバックモデルチェンジ情報⑧フロントバンパー・リアバンパー

スバル新型レガシィアウトバックモデルチェンジの変更点はフロントバンパー・リアバンパーです。外装はあまり変わっていないもののライトが少し変更されたことにより少し見た目が変わっています。モデルチェンジによりデザインが崩れてダサくなることが車のデザイン変更ではよくあることですがスバル新型レガシィアウトバックはそういってことなくカッコいいSUVとして乗ることができます。
Safety1 mainvisual
引用: https://www.subaru.jp/legacy/outback/content/safety/img/safety1_mainVisual.jpg

スバル新型レガシィアウトバックモデルチェンジ情報⑨価格

Interior img22
引用: https://www.subaru.jp/legacy/outback/content/design/img/interior_img22.jpg
最後に紹介するのが杏といっても気になるお値段です。スバルオブアメリカで発表された価格は29,995ポンド日本円にすると約455万2,284円というお値段で発売される予定です。予定なので発売時期勝ち被くことで価格も変更されると思いますが今の時点ではこの価格が有力な情報となっています。
Interior img23
引用: https://www.subaru.jp/legacy/outback/content/design/img/interior_img23.jpg

まとめ

スバル新型レガシィアウトバックモデルチェンジ情報は参考になったでしょうか。減j起点での発売時期は9月から10月に発売予定となっています。気になる方はディーラーなどで聞いてみることをおすすめします。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.subaru.jp/legacy/outback/content/design/img/exterior_mainVisual.jpg