W2j05afphie6edwsvlhm

トレーニング

CATEGORY | カテゴリー

朝ジョギングはダイエットに最適?おすすめの時間・距離・服装は?

2018.05.12

朝のジョギングはダイエットに最適なのでしょうか?これは季節にもよりますが、気温が上がってくるこれからの季節には最適といえるでしょう。今回はダイエットを目的とする朝のジョギングにおすすめな時間や距離、服装について紹介していきます。

目次

  1. 朝ジョギングはダイエットに最適?おすすめの時間・距離・服装は?
  2. 朝のジョギングがダイエットに最適な理由①:日の出が早い
  3. 朝のジョギングがダイエットに最適な理由②:サボりにくくなる
  4. 朝のジョギングに最適な時間:〇〇分以上
  5. 朝のジョギングに最適な距離
  6. 朝のジョギングに最適な服装①:高機能ウェア
  7. 朝のジョギングに最適な服装②:帽子
  8. 朝のジョギング後のケア①:シャワー
  9. 朝のジョギング後のケア②:食事
  10. 朝ジョギングはダイエットに最適?おすすめの時間・距離・服装 まとめ!
Shutterstock 136301591
引用: http://bui.jp/wp-content/uploads/2015/04/shutterstock_136301591.jpg

これからの季節、ジョギングをはじめ朝に身体を動かすのが最適なのは、いわずもがな日中の気温が高くなってくるからです。気温が高くなるだけ・湿気が多くだけなら自然のサウナのようになるので、ある意味ダイエットに効果があるといえなくもないですが気温や湿度よりも問題なのが「日差し」です。

Running2
引用: http://www.topworks-body-blog.com/wp-content/uploads/2015/04/running2.jpg

春にはそこまで感じませんが、真夏の日差しはかなりのものです。運動場や土のうえではなく、アスファルトでしか走る環境のない方は地面からの照り返しもあるので、全身を陽の光に照らされている状態となります。火傷を起こしてしまう場合もあるくらい注意が必要な「日差し」ですが、もちろん熱中症や熱射病の原因にもなります。

240 f 184115485 umgyqfftaxjeypkwf0h6kaju2ogbeynp
引用: https://t3.ftcdn.net/jpg/01/84/11/54/240_F_184115485_umGYqFFtaXJeYpkWF0h6kAju2OgBeynP.jpg

そんなわけで身体のことを考えて夏の運動は屋内か朝がおすすめなのです。しかし屋内の場合、営業時間などで都合のつかないこともあるでしょうしジョギングだけ目的でしたら、走るためだけに毎月高額なジム利用料を支払う必要もないのです。

Fuji gennsou kouzu 2
引用: http://www1.u-netsurf.ne.jp/~tukinowa/gallery/picture/fuji-gennsou_kouzu-2.jpg

よって選択肢は「朝のジョギング」にしぼられます。幸い夏至の向けて、日の出の時間がだんだん早くなっていくので、よほど起床時間が早くないかぎり「外がまだ暗い」なんてことはありません。外が暗い場合と明るい場合ではモチベーションに違いが出るものです。起きたら外の環境は万全である、これから季節はまさに朝のジョギングをはじめる絶好の機会といえるでしょう。

391154ae92043bf06949dd610c8259d8
引用: https://d1kls9wq53whe1.cloudfront.net/articles/13524/200x300/391154ae92043bf06949dd610c8259d8.jpg

ダイエットで最も重要なポイントはなんでしょうか?運動?走る距離や時間?服装?いろいろありますが、最も重要なの続けること、つまり「継続性」です。1日走ったからといって何キロも痩せられるわけではありません。ダイエットは日々の積み重ねによって少しずつ効果があらわれてくるもの。そのため2週間や1ヶ月のような短い期間のみ続けることができてもあまり効果は感じられないでしょう。

Fotolia 62962614 subscription monthly m
引用: https://i2.wp.com/xn--sqr30bvz1b.com/wp-content/uploads/2016/03/Fotolia_62962614_Subscription_Monthly_M.jpg?resize=1024%2C683

そんな継続性を高めるためにも朝の運動をおすすめします。1日のはじまりにジョギングをしておくことで、後回しになりにくくなります。これが仕事終わりの時間帯だと残業や飲み会、疲れなどでサボりがちになってしまいますが、朝はこれがありません。自分は「意志が弱い」と自覚しているようなら、ぜひ朝にやるべきことを終わらせてしまいましょう。

1 / 4