M8jplltd19wpz2uygj0b

趣味

CATEGORY | カテゴリー

コーヒー豆の種類や味の違いを徹底解説!豆にランクがあるって本当?

2018.05.14

眠い時に飲んだり普段から愛用されやすい飲料としてコーヒーは誰もが知っている飲み物です。そんなコーヒーの豆にはたくさんの種類や一覧、味、ランクがあります。今回紹介するのはコーヒー豆の種類や一覧、味、ランクです。たくさんあるコーヒー豆の中で有名な物を解説します。

目次

  1. コーヒー豆の種類や味の違いとは?ランクも含め一覧解説
  2. コーヒー豆の種類一覧「エメラルドマウンテン」
  3. コーヒー豆の種類一覧「ブルーマウンテン」
  4. コーヒー豆の種類一覧「クリスタルマウンテン」
  5. コーヒー豆の種類一覧「キリマンジャロ」
  6. コーヒー豆の種類一覧「グァテマラ」
  7. コーヒー豆の種類一覧「モカ」
  8. コーヒー豆の種類一覧「コナ」
  9. コーヒー豆の種類一覧「マンデリン」
  10. コーヒー豆の種類一覧「トラジャ」
  11. コーヒー豆の種類一覧「ジャワ」
  12. コーヒー豆の種類一覧「コピ・ルアク」
  13. コーヒー豆の種類一覧「コスタリカ」
  14. コーヒー豆のランクとは?
  15. ランクが高ければおいしいというわけでもない
  16. コーヒー豆の種類をたくさん試して自分好みの物を見つけよう

アフリカのエチオピアを原産地として始まったコーヒー豆の生産は今や全世界60数か国に広がり生産されている愛される飲料物の原材料です。

そんなコーヒー豆の種類は上げようとしたら数百種類を越えるほど改良されています。この原因はコーヒー豆の栽培地の環境などにより育つ環境の違いがもろに影響をもたらしているためであり、味も違いが出てくるわけです。

今回はそんなコーヒーの豆の種類に焦点を当てて有名なものを味の違いなどを含め解説していきたいと思います。またコーヒー豆にあるランクのお話もしますので最後までお付き合いください。

関連記事

コロンビアはアンデス山脈のふもと辺りが原産地となる過酷な環境下で生産されるのがこのエメラルドマウンテンです。

生産される場所は急斜面など山の傾斜を利用した栽培がされているほか、斜面に機械を投入出来ないせいでほぼ手作りによる愛情込めた栽培がおこなわれている特徴があります。

味の違い

エメラルドマウンテンは甘い香り立ちにコクのある飲み心地、豊かな酸味と甘みの調和によるハーモニーが生み出される種類です。

カリブ海に浮かぶ四方を海に囲まれしジャマイカのブルーマウンテンを原産地としたコーヒー豆。ジャマイカ自体がほとんど山で構成される国ですが、その中でも一部の限られた地域で栽培されるのがこちらの種類です。

限られた土地で限られたロットしか生産されないため希少価値も高く値段が上がりがち、人々からは王様と称されるくらいです。

Lhnxnibajlw4zb0ohbdz
引用: https://www.instagram.com/p/BiZH90mHGVA/?tagged=%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%B3

味の違い

コーヒーにおいて大事な要素の苦み甘み酸味香り全てをバランスよく持った繊細な調和のとれた味になっています。また喉ごしクリアでバランスがいいことから日本人の舌にはよく合います。

中米屈指のコーヒー生産地であるキューバで取れる種類のクリスタルマウンテンは水晶の採れる山岳地帯で栽培されることからクリスタルマウンテンといった名前がつけられました。

1 / 4