Evznenp02yrms4aym9le

革靴

CATEGORY | カテゴリー

革靴の磨き方を解説!クリーナー・ブラシ・ワックスのおすすめは?

2018.05.12

社会人になるとプライベートでも革靴を履いている方は多く、手入れや磨き方は人それぞれだと思います。磨き方がよくわからない、水洗いでもいいの?透明感のあるクリアな見た目にしたいと考えている方は紹介するクリーナーやブラシ、ワックスを用いて革靴のアジを楽しみましょう!

目次

  1. 専用アイテムを使って革靴の磨き方をマスターしよう!
  2. 革靴の磨き方➀シューキーパーを入れる
  3. 革靴の磨き方➁ブラシで汚れを落とす
  4. 革靴の磨き方➂クリーナーで古い汚れを落とす
  5. 革靴の磨き方➃クリームで革にエネルギーを与える
  6. 革靴の磨き方⑤仕上げが肝心
  7. 光沢感を出す革靴の磨き方は鏡面磨きで決まり!
  8. 革靴の悪臭には水洗いが効果的!
  9. 革靴磨きにおすすめのアイテム➀エム・モゥブレィ ステインリムーバー
  10. 革靴磨きにおすすめのアイテム➁エム・モゥブレィ デリケートクリーム
  11. 革靴磨きにおすすめのアイテム➂コロンブス ブートブラックシルバーライン シュークリーム
  12. 革靴磨きにおすすめのアイテム➃サフィール ビーズワックスポリッシュ
  13. 革靴磨きにおすすめのアイテム⑤コロニル 馬毛ブラシ
  14. 革靴磨きにおすすめのアイテム➅エムモゥブレィ ペネトレィトブラシ
  15. 【まとめ】革靴の磨き方を解説!クリーナー・ブラシ・ワックスのおすすめは?
614aspmhgzl. ul1500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/614aspmHgZL._UL1500_.jpg

まずはじめに、皆さんは普段どのくらい革靴のメンテナンスをしていますか?理想は履いたその日にケアをしたいところですが、忙しい現代では中々できることではありませんよね。最低でも週に一回は汚れを落とし革を綺麗にしておきたいところです。

91yplhmx6tl. ul1500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91YpLHMX6TL._UL1500_.jpg

そんな革靴の汚れを落とすためにクリーナー、ブラシ、ワックスなどのアイテムを用いた磨き方に、臭い対策にもなる水洗い方法を紹介していきます。

関連記事

71ceigzviml. ul1500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71CeIGzvIML._UL1500_.jpg

一番最初に靴ひもをはずしておきましょう。付けたままにすると紐を経由している部分の磨いた部分とそうでない部分で汚れが目立ちやすくなります。次に靴に合ったサイズのシューキーパーを入れましょう。これは靴の凸凹をなくし、手入れしやすい状態にする。また、シワのような細かい箇所を伸ばした状態にできるので、手入れが行き届いていないというケースを防ぐことができます。

61h5aq ncnl. ul1500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61H5aq-ncnL._UL1500_.jpg

馬毛ブラシのような毛の細かいブラシでシワのような細かい場所や靴とソールの繋ぎ目などのホコリ落としにぴったり。はじめにブラシで取れそうな汚れを取っておくと後々の処理がスムーズにいきます。

※カビが付いている場合は抗菌加工が施されたウェットティッシュを用いて拭き取ると良いようです。

41qyjseyv2l. sx425
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41QYjSEyv2L._SX425_.jpg

布など汚れを拭き取れるアイテムにクリーナーをつけて、これまでに塗ってきたクリーム、ワックスなどの汚れを落とします。汚れを落とさずつけると、靴の見栄えが悪くなるだけでなく、革を痛める原因に繋がるので、しっかり落としておきましょう。

クリーナーで汚れを落とす作業は一回だけでなく、二回行うとより汚れが取れて新たに付けるクリームの効果を高めることができるようです。

71 jqp0d65l. ul1500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71-JqP0d65L._UL1500_.jpg

クリーナーで靴の汚れを落とし切れば、後は新たにクリームを付けて靴を保護していきます。靴とソールの隙間やソールなど細かい部分にクリームを簡単に塗ることができるぺネトレイトブラシを用いて整えます。

1 / 4